お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 福井のPR

株式会社 福井

エンゲージメント経営でEC事業も急拡大。創業109年、“人が主役”のDIY総合卸

379025

本社営業部 部長・岩森 英喜氏
大学卒業後、WEB広告代理店で8年、不動産会社で2年、営業に従事。2014年株式会社福井入社。2020年1月より現職。

「プライベートも充実させて幸せになってもらいたい。福井はそれができる会社です。私自身、転職して家族と向き合う時間が増えました」

私は現社長の人柄に惹かれ入社しました。面談時に「うちみたいな会社になぜ応募してくれたのですか」と聞かれ、こんな風に謙虚な姿勢で応募者に接してくれる経営者がいるのかと感動し、この人の下で働きたいと思いました。

入社してから営業として働く中で感じたことは、色々と変えていける可能性がある会社だということです。長年の慣習で物事の判断がされることが多い一方、経営陣が社員の声に耳を傾け、異なる意見を積極的に受け入れる素地がありました。個人が会社全体の方向性を変えられるだけの影響力を持てる。そこに大きな可能性を感じました。

ターニングポイントは2016年。初めて自分の課を立ち上げさせて頂きました。ネット通販の卸を担当する課です。私が入社した頃は、現在のネット通販大手が躍進する一方、卸会社が積極的に参入していない状態でした。そこで競合相手がいない間に、この領域に注力すると共に、ノウハウを一箇所に集約する必要があると社長に働きかけ、独立した課を立ち上げさせていただきました。

従来のホームセンターの卸とネット通販の卸は全く異なります。前者は大量少品種、後者は少量多品種のビジネスです。在庫の持ち方も全く違う。そのため提案の質や物流スキル等、求められる要件が全く異なります。実際、担当課を分けたことで売上は伸びて、すぐに物流体制も限界を迎えました。そこで再び社長に相談したところ、物流センターを買うという明確な答えが返ってきました。その時に買ったのが、現在、本社のすぐ近くにある物流センターです。物流システムの整備も含めると1年かかりましたが、これを基点に売上はどんどん伸びて行きました。

2020年1月からEC事業を含めた営業部全体を任せて頂いています。目指しているのはメンバー達からアイデアが出てくるボトムアップ型の組織です。ただし何をしても良いわけではありません。会社の価値観は共通認識として持っておく必要があります。従業員一人ひとりが好きなことをやっても、自然と同じ方向に向いていく。そんな組織が理想です。

それを実現するため、教育には時間を割いています。1on1ミーティングの他、私が前職までに培ったBtoB、BtoCの営業スキル等も伝えるようにしています。普段、直接メンバーと関わる各課の課長にも、教育には最大限の時間を割いてもらうようにしています。

私は、仕事に人生の全てをかけるべきではないと考えています。一緒に働く皆さんには、プライベートも充実させ、幸せになっていただきたい。株式会社福井はそれができる会社です。私が福井に入社して一番喜んだのは家族です。帰宅時間が早くなり、土日も家にいるようになり、家族と向き合える時間が増えました。人としての幸せを取り戻したい、そんな方にこそお勧めの会社です。

379019

営業第三課 課長・中野 嘉大氏
大学卒業後、5年間スーパーマーケットに勤務。2014年12月株式会社福井入社。物流システム課主任を経て2019年2月より現職。

「恐れず自分の意見を発信すればどんどんチャレンジさせてくれる会社です。福井のECショップ事業を一緒に盛り上げて下さい」

物流の仕事をしたいと思い転職活動をしていた時、たまたま募集していた福井に入社しました。1912年創業の老舗企業だったため安定感があると思ったことも入社の決め手になりました。

入社後は色々な経験をさせていただいています。まずは入社から2年後、物流システム課の新設を担当、すぐに主任に抜擢され、物流システムの構築を任せて頂きました。システムの知識は全くありませんでしたが、何としてもやってやろうと思い、1年間、毎日遅くまで残って必死でやりきりました。

2019年2月からはEC事業を担う現在の営業第3課に誘って頂き、EC事業全体を任せていただいます。もちろんそれまでEC店舗の運営経験はありません。あるネットショップを運営する会社に出向して勉強させていただくことからのスタートでした。

その上で、まず私が着手したのはショップページの整理です。私が担当するのは2つのECモール店舗ですが、当時は商品ページに商品画像がなかったり、納期がバラバラだったり、ショッピングがしにくい状況でした。そういった状態を整理していくことで少しずつ売上を伸ばし、2020年は総合ショッピングモールの月間優良ショップを3回受賞しました。

この仕事のやりがいは、まさに自分がやったことが売上という結果に結び付くことです。お客様から感謝の言葉を頂けることも非常に励みになっています。今は総合ショッピングモールの年間を通して選ばれるベストショップを目標に、人気のあるショップを研究しながら日々、改善に取り組んでいます。そして3課全体をもっと大きくしていきたいと考えています。

直近の課題は制作体制の強化です。経験者の方に入っていただいて一緒に盛り上げて頂きたいです。弊社は非常に風通しの良い会社です。恐れずに自分の意見を発信していけば、どんどんチャレンジさせてくれます。そこにやりがいを見いだしていただけると思います。ポジティブで真面目な方のご入社をお待ちしています。

379021

営業第三課・増田 一基氏
学生時代にサッカー選手の代理人を目指しガーナで活動した経験を持つ。大学卒業年の2018年6月、株式会社福井入社。

「入社直後から大きな裁量権を持たせていただいて売上を伸ばしてきました。何かやりたいというこだわりがある方には最適な職場です」

株式会社福井に入社したのは、自宅から近かったことがきっかけです。面接慣れするために受けた企業の中の一社でした。ただ、募集内容にこだわらず、人を見て適した部署に配属してくれる柔軟性に惹かれたことと、学生時代から古着をネットで販売していた経験から業務内容に興味が湧いたことから入社を決めました。

入社後は一通りの店舗運営を経験し、現在は2つのECモールの店舗運営に従事しています。入社して間もない頃から、商品の選定や価格の決定、運営方針の決定等、裁量権を持たせていただけるため、非常にやりがいを感じています。自分自身、モノに対するこだわりが非常に強く、何を買うにしても全てに買う理由がある人間です。そのこだわりが、商品選定等にも活かせていることから、自分の性格にも合っている職業だったと感じています。

店舗運営は未経験でしたので、最初の1年間は苦しい経験もしました。ただ経験を積みながらどういう商品が売れるのか把握できるようになり、商品選定やページの作り方を工夫して、飛躍的に売上を伸ばすことに成功しました。最近はこだわりの強いユーザーに向け、高単価商品の販売に注力しています。その結果、客単価が1年間で1000円以上も上がったことは嬉しかったですね。特に片方のショッピングモールでは、もう少しで厳選店舗としての出店条件を満たせるので、そこを目指してさらに強化していきたいと考えています。

会社の魅力は裁量権の大きさです。入社間もない段階から意見を聞いて頂けました。社長や部長と直接話ができる会社はそう多くはないと思います。『wevox』を使って社員の意見を吸い上げていくシステムもありますので、気付いたことは積極的に意見を伝える努力はしています。

私は入社後、仕入先の開拓にも取り組み、実際に数社との取引を始める等、自分のやりたいことをやらせて頂いています。そういったこだわりのある方にこそ最適な職場ですので、是非ご応募ください。

379042

営業第一課・髙木 健也氏
大学卒業後、不動産営業を経て、2016年12月株式会社福井入社。ホームセンター、ネット通販会社への卸営業に従事。

「営業マン同士、お互いに教え合いながら切磋琢磨しています。コツコツと得意な領域を増やし、同世代の中でトップになることが目標です」

前職では朝7時半から夜11時まで仕事、その後、先輩に連れられて飲みに行くという日が続きました。数字がいかなければ休みもない。精神的に辛くなり半年で退職しました。もう少し人間らしい生活をしたいと思って退職しましたが、私は学歴も良くなく、資格もないためことごとく書類選考で落とされました。

そんな転職活動の中、最初に面接していただいたのが株式会社福井でした。筆記試験は全く駄目だと言われた一方で、「すごく素直なところが良い」と採用して頂きました。自分が最もネックだと思っていたところとは違う部分を見て、認めて頂いたことがすごく嬉しかったです。

入社後はホームセンター等の小売店に卸す営業を担当しました。4年間、決して順風満帆だったわけではありません。3年同じ仕事をする中でマンネリ化してしまい再び転職を考えたこともありました。そんな時、現営業部長の岩森に相談したら、EC卸の方の仕事も一部任せていただくことになりました。やることが変わったことで、気持ちも大きく変わりました。

ホームセンターへの卸で培った経験を持ってネット通販会社に営業に行くと競合他社よりDIYの知識があるため重宝がっていただけます。そういうところでやりがいも持てるようになりました。

営業はそれぞれ売っている商材も違えば、やり方も違いますが、お互いに教え合いながら切磋琢磨しています。特に営業部は同世代の人間が多いので、その中でトップになることが今の目標です。社長に認めてもらった「素直さ」を武器に、他の人の良いところを学んで、得意な領域をコツコツと増やしながら、達成したいと考えています。また、メーカーさんありきの問屋業だと思っていますので、メーカーさんが困った時に力を貸せるような営業マンになりたいと考えています。

社員がやりたいと言ったことに対して、上司も社長も頭ごなしにノーとは言いません。一緒に考えて、少しでもプラスになることであれば応援してくれます。自分がやりたいことがある方は、是非チャレンジしてください。

379046

営業第二課・豊田 朗大氏
大学卒業後、2年間、塾講師を務める。2018年1月、株式会社福井入社。ネット通販会社卸に配属。2019年社長賞受賞。

「社外のみならず社内への気配りが評価され社長賞を受賞しました。常に自分と向き合っている人なら、上司や先輩が引き上げてくれます」

転職活動をする中、面接時の印象が最も良かったのが株式会社福井でした。面接は現社長と現営業部長が担当してくれました。お二人の人柄に惹かれ入社を決めました。

私の中では営業というと訪問販売のイメージが非常に強く、当初は自分にできるかなという不安はありました。しかしネット通販会社への営業は、お客様がエンドユーザーから注文を受けた際、弊社にご注文いただくまでの仕組みを提案し作っていく仕事なので、イメージとは大きく異なっていました。

この3年間、右も左も分からない状態から、社会人のマナーや思考力、話し方等色々と成長することができたと思います。自分なりに意識して取り組んできたことは細かな対応です。ECは小ロット多品種のビジネスです。非常に膨大な量のアイテムを扱うため1アイテムごとに気を配らなければいけません。メーカー在庫が切れたり、廃番になったりという情報は毎日回ってきますので、それを適宜お客様へ案内するようにしています。また、お客様側からの問い合わせにいかに早くレスポンスするかも意識しています。地味な仕事ですが、極めて法人顧客ニーズに沿った仕事です。

2019年は社長賞を受賞しました。社外だけではなく社内への対応もご評価いただけたと伺いました。しかし、まだまだ社会人として足りないスキルが沢山あります。特に現状では、相手がどう考えているかを洞察し、それに対してどう言葉を伝え行動するのかといった思考力の強化が課題です。

このように自分なりに課題を見つけられるようになったことも成長した証だと思います。こういった成長は、先輩や上司からの日常的な指導や定期的な1on1を通して成し得たものであると認識しています。会社全体で引き上げてくれる環境がこの会社にはあります。

入社当時は、私がどうしたいかすら分かっていない状態でした。営業としてどうあるべきか。そこからスタートして今に至っています。常に自分と向き合っている人なら変われます。自分を成長させるには良い環境です。

Inexperienced small

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×