お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 NOWROOMのPR

株式会社 NOWROOM

不動産Techのスタートアップとして、仕組み化とテクノロジーの力で<暮らすを自由に>し、一人ひとりが自由にチャレンジできる世界を実現していきます

375908

COO 柏木 祐輔 氏

NOW ROOMは”暮らし”になくてはならない存在になりうる、そんなポテンシャルのあるサービスです。

NOW ROOMのポテンシャルに魅力を感じています。
理由は2点あります。1点目は、膨大な市場にチャレンジしている点です。賃貸市場は5兆円以上の膨大な市場です。また、住まいは収入の3分の1を占めるほどの単価の高い買い物であるため、大きなインパクトを残せる可能性があると考えています。

もう一点は、インフラになりうるサービスだと考えています。衣食住でも一番お金を使うところでもあり、なくてはならない位置づけです。そのため、NOW ROOMがないと「安くていい家に住めないよね」と言わしめることを実現できるのではないかと考えており、より各個人に深いインパクトを残せる可能性があると考えています。

そして、僕の子供は今まだ2歳ですが、将来、息子に忖度なしにNOW ROOMを使ってもらうサービスになることを目指しています。そのためには、みんなが使う市場に提供しているサービスにならないといけないですし、20年も続くようなインフラ的なサービスにならないといけないと考えています。そういう意味でも、NOW ROOMには夢があると考えています。

更に、NOW ROOMの魅力はカルチャーにもあります。
メンバーは不動産の課題解決に没頭しながら、課題に向き合うということを重視して働いています。「誰が言ったか」ではなく「何を言ったか」を重視し、いかに課題解決につながるかで意思決定をしようとするカルチャーがあります。NOW ROOMでは、社長やCOOが言ったとしても、間違っていたらみんなが正そうとするフラットな組織です。その結果、自然と課題や成果に向き合って仕事をしています。
このようにチームで課題に向き合い、正しい意思決定に向けたディスカッションが行われ、そこから課題が解決され、事業が伸びるという成果に繋がっていっていることが一番のやりがいです。

375934

CTO 牧田 直也 氏

新しい技術も取り入れながら、NOW ROOMが長く成長し続けるプロダクトになるように開発をしています。

NOW ROOMのミッションである「住まいのコストを下げ、浮いた費用や時間で、自分が本当にやりたいことにチャレンジできる世界を実現する」という大きな”暮らし”という社会課題にロマンを感じて、NOW ROOMに入社しました。
エンジニアになる前は音楽活動をしていましたが、不安定な職種ということもあり、物件探しにも苦労をしましたし、いざ、入居するとなっても不動産会社との手続きも時間がかかりました。それだけの手間暇がかかる一方で、住んでみると必ずしも理想の物件とは限らず、そういった課題をもっとテクノロジーで解決できるのではと感じていたので、NOW ROOMの<暮らすを自由に>に共感をしました。

実際に働いてみると、NOW ROOMで働くメンバーは、その<暮らすを自由に>ということを心の底から思って行動をしていて、主体的で誠実に課題に向き合っており、非常に魅力的だと思います。そんなメンバーだからこそ、一緒に働いていると僕自身も奮い立つところがありますし、近い将来、暮らし方がもっと多様になっていくことを実感できます。

そして、エンジニアとしてNOW ROOMが魅力的なところは、働くメンバーだけではなく、風通しがよく、新しい技術にもチャレンジできるところにあります。エンジニア全員が技術に関心が高く、日頃から議論ができる場もあります。また、新しい技術を取り入れるのは、CTOや社員といった立場や役職に限った話ではなく、業務委託で関わって頂いている方にもどんどん提案をいただき取り入れています。

チャレンジをするときには、どれぐらい改善できるか?といった観点で、MTGなどで気軽に提案がされ、そこから実際に効果的なのか調査をし、プロトタイプを作ってみていけそうであればその技術を取り入れていきます。新しい技術を取り入れることはリスクも伴いますが、プロダクトが成長し続けるということや、エンジニアにとってもチャレンジができることは大事なことだと思っているので、そういった環境作りを大切にしています。

チームメンバーとのコミュニケーションで心がけているのは、エンジニア自身が作ったものがどれだけ意義のあるもので、素敵なものか・・・ということを常に伝えることを心がけています。加えて、今、この状況があるのはチームメンバーのおかげなので、「ありがとう」の気持ちを何かある毎に伝えるようにしています。今の開発チームは権限が十分に移譲されたチームですが、そこからさらに「強くて柔軟」なチームを目指していきたいと思っています。

376839

フロントエンドエンジニア 宮田 卓哉 氏

フルリモートで働いていても、多様なタレント人材が揃っているからこそ、学び合いや相乗効果を実感できるチームです。

<暮らすを自由に>を自分たち自身がまず体現するべきだと思っており、現在私は大阪に住みながらフルリモートの働き方をしています。

釣りが好きで夏は田舎に住みたいと思っており、第2拠点を持つという野望がずっとありました。信頼関係があれば直接家主と契約できるのではと考え、方法を模索しそれだけのために宅建の資格取得も考えていました。しかし調べてみると、住宅を借りるためには宅建の資格を持っているだけではダメだということがわかりました。そのため、不動産といった仲介業者を挟まないといけないことに課題感を感じ、僕のような需要があるのではと考えていたところに、NOW ROOMというサービスに出会って、NOW ROOMを通じて感じていた課題を解消できるのではと思いました。

NOW ROOMで働いていて魅力的なところは、多様なタレントの人材が揃っているところです。それぞれ専門知識を持っている人が在籍しており、専門知識を持っている人同士で任せ合うことができます。バックボーンがしっかりしたメンバーがいることはチームの強みでもあり、多様な学びが多く楽しいです。そして、僕自身チームで相乗効果を生みたいと思っています。開発は個人でやらないといけないことがありますが、物事を成し遂げるためには、チームプレイが必要だと考えているからです。

開発チームメンバーとのコミュニケーションとしては、毎朝オンラインミーティングでタスクと進捗の管理、週の終わりの金曜日に進捗に対する評価を行い、次週のタスクを明確にすることを行っています。リモートワークで直接会える機会が限られているので、コミュニケーションが円滑にとれるツールを重宝しており、オンラインでも雑談をして最近の話題から様々なことを話します。仕事のやり取りは、MTGの時間に限らず、その都度気軽に声をかけ合って、オンライン通話も活用してすり合わせもします。また、1〜2ヶ月の頻度で東京に行っているので、そのときには積極的に一緒に御飯に行ったりもしています。

更に、NOW ROOMの社内は、営業とエンジニアとの関係性が分断されているのではなく、一丸となって事業に取り組めています。コミュニケーションも仕事に関する話題に限らず、ちょっとした雑談などもします。だからこそ、お互いの専門分野を教えあって相乗効果を生むだけではなく、日頃から営業の方からお客様の声をフィードバックもらえたりするので、自分自身が開発をしたNOW ROOMというアプリを使って、ユーザーが家を見つけて住んでもらっているという実感もでき、やりがいを感じることもできます。

NOW ROOMはスタートアップでまだまだ課題がたくさんありますが、NOW ROOMのメンバーはその課題に向き合っているメンバーばかりなので、課題を解決していくことにもやりがいを感じる方こそ楽しめる環境ではないかと思います。

375913

ホストサクセス担当 水野 賢一郎 氏

NOW ROOMの営業は、NOW ROOMのセールスをすることではなく、<暮らすを自由に>の共感者を募ること

物件を所有されている、もしくは物件の管理をされているホスト様と営業として接点を持つことが多いですが、オーナーの方に言っていただいてなによりも嬉しかったのは、「自分たちで獲得できなかった、もしくは獲得できると思っていなかったお客様に入居をしてもらって、コロナの状況下でも事業を続けてもいいんだって思えるようになった」とおっしゃっていただいたことです。2020年5月にNOW ROOMはリリースをして、同じ年にはコロナの大流行も起こりました。そのため、シェアハウスもマンスリーも人が動かないという不動産業界の中で、事業を継続することができる兆し見えてきたことや、今までオーナーの方が獲得できなかった入居者や利用者を得ることができた機会に対して、感謝の言葉を多々いただきます。

ただし、僕たちの目的はNOW ROOMを使ってもらうことではないと思っています。NOW ROOMはあくまで一つの手段で、根本的には<暮らすを自由に>したいと思っており、そのための選択肢を一つでも増やしていきたいと思っています。
だからこそ、NOW ROOMの営業をしているという感覚はありません。売り込んだということは一切なく、<暮らすを自由に>という世界観への共感者を募っていて、どちらかというと署名活動に近いイメージです。
究極言うと、暮らしを自由にが実現できるのであれば、どんな手段でもいいと思っています。ただ、<暮らすを自由に>という世界を実現する上で、誰もやっていない選択肢があり、その選択肢をNOW ROOMというサービスが提供し始めただけだと考えています。
そのため、NOW ROOMは<暮らすを自由に>するための一つのパーツであり、<暮らすを自由に>を実現するためにご提案をさせていただいていると思っています。

チームのメンバーとその想いを改めて共有し合い、チーム名もセールスチームからホスト様の成功を願い活動する部隊という意味を込め、ホストサクセスチームへと変更したのもそのような概念を持っていることからこそでした。
そして僕は、NOW ROOMの概念が絶対必要だと思っています。初期費用なく、すぐに、簡単に住める世界観がまだ達成されてません。また、それを求めている人が圧倒的にいます。

NOW ROOMはまだまだ少人数のスタートアップです。日々、スピード感を持って、自分で決断をし、自ら実行した上で、失敗したときは担当者レベルでも失敗の対応をしています。自分自身で決めて結果も責任をとるということは大変な一面もありますが、それによって本気で考える力も身につき、自分の中にノウハウも溜めていくことができます。

そして、信頼して仕事を任せてくれる仲間がいます。だからこそ、誰かが作ったレールの上じゃないと進むことができない人材ではなく、自分自身で決断をし、自分の歩む道を作れる人材になっていける成長実感を持てる環境です。

NOW ROOMではお互いの意見に耳を傾け合い、「誰が言ったか」ではなく、「何を言ったか」を大切にしています。そのため、正しい意見であれば自ら考えた意見が事業に反映されていくので、NOW ROOMは自分自身が作っていったサービスだと誇りを持っています。

Full remote small

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×