お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

有限会社 シムのPR

有限会社 シム

モータースポーツなどクルマ領域のブランディングにおいて国内随一の存在

368197

執行役員/アートディレクター
堀井英明氏 2003年4月入社

一人一人話を聞き、メンバーが働きやすい環境づくりを心がけています!

大学卒業後、ソニー系列のコスメティクス会社にインハウスデザイナーとして入社し、1年後に当社に転じました。学生時代からクルマは好きだったものの、仕事にするまでイメージできずに就職したのですが、やはり好きなことをやろうと考え直したからです。そして、クルマ関係に強い当社を選びました。

今はアートディレクターとして、当社が手がけるすべての案件に関わっています。ブランディング/デザイン制作会社として、“絵”というコアの表現要素を考え出す仕事ですから、責任とともに大きなやりがいを感じています。

また、執行役員として社内の雰囲気づくりも同様に重要なミッションです。メンバーが働きやすい環境をつくるため、一人一人話を聞いたり、励ましたり、盛り上げたりする役割。肩肘張らず、フランクに接してもらえていると思います。社内のムードメーカーも自任しています。私は学生時代の4年間、小さな居酒屋でアルバイトをしており、お客様のお酒の相手をすることも仕事の一環でした。そんな経験が自分のコミュニケーション力を養ってくれたと思います。また、当社には営業担当を置いていませんが、自分がクライアントのフロントとして営業的な動きをすることもよくあります。

入社して17年目を迎えましたが、長く続いているのはもちろん当社の居心地がいいのと、メンバーから頼られていると思うから。独立するという考え方もあると思いますが、自分がやりたい仕事は自分だけでできるものではありません。それは、当社のメンバーのような多彩なスペシャリストをまとめ上げ、一つの制作物を生み出すことなので、当社が最適な環境なのです。尖っている人が多い当社のメンバーには、話すことがニガテな人もいますが、そんな人を巻き込んでパフォーマンスを発揮してもらうことが自分の腕の見せ所ですね。

今後、もう少し当社の規模を大きくし、クルマ関係以外の仕事も増やしていきたいと思っています。何か一つ、しっかりしたモノを持っている方なら歓迎します。ぜひアクセスしてください!

368199

執行役員/ブランディングディレクター 
山田崇之氏 2004年11月入社

小規模だからこそプロジェクト全体を動かしている実感がとても強いです!

建築専門誌の編集プロダクションで編集業務を手がけた後、渡米してグラフィックデザインやブランディングを学びました。帰国後、当社が外資系自動車ブランドのブランディング業務担当者を求めていることを知り、応募したところ代表の村山と意気投合し、入社した次第です。

現在まで、ブランディングディレクターとしてブランディングのコンセプトメーキングを主体に手がけています。この仕事は、自社商品・サービスの強みが判っていてもそれをどう表現していいかわからないクライアントと、その商品・サービスがどう魅力的なのかが把握できないデザイナーの間に入って翻訳作業を行うようなもの。こうしたポジションは当社には自分しかいませんが、自分の考えを何者かによって薄められることなくダイレクトにクライアントに伝え、認められれば世の中に広く発信できるという面白さがありますね。

また、当社が特化しているモータースポーツ領域の既存クライアントにおいては、各メンバーがそれぞれスペシャリストとして自律的に関わっていますが、新規クライアントに関しては自分一人にかかる責任が重くなる傾向があります。小規模の当社だからこそプロジェクトの全体を動かしている実感がとても強く、分業の進んだ大手では味わえない醍醐味が感じられていると思いますね。

クルマ好きのメンバーが多い当社では、そういった共通項があるせいかいがみ合うといったことがなく、和やかな雰囲気があります。クルマにさほど興味がない人もいますが、雰囲気に溶け込んでいますね。自分はそろそろ50代ですが旧臭い上下関係が嫌いなので、20代のメンバーともフラットに接していますし、若手でもいいアイディアを出せばどんどん採用しています。若い方も安心して来てほしいですね。採用する方は、まずはモータースポーツの案件に関わってもらうことになると思いますが、モータースポーツ以外にも広げていく方針なので、いろいろチャンスはあると思います。お待ちしています!

368166

WEBディレクター 
間野宗樹氏 2014年11月入社

海外の著名レースにも帯同。レース好きにとってはたまらない仕事です!

元々クルマ好きで、ガソリンスタンドで働いていました。その仕事で腰を痛めたことを機に、興味のあったWebの仕事をしようと専門学校に通い、クルマ関係に特化した当社を見つけてアルバイトを始めたのです。そして、そのまま正社員になりました。

現在は、Webディレクターとして「SUPER GT」と大手自動車メーカーという2大クライアントを担当しています。週末、カーレースが開催されるサーキットに赴いて、レースの速報チームのディレクターとしてカメラマンやライターに指示を飛ばしたり、情報の更新を行うといった業務がメイン。大手自動車メーカーのレーシングチームが海外で行われる著名レースに参戦する際は、帯同して当該業務も手掛けます。ミスは許されず神経を使うことが多くてプレッシャーを感じる半面、クルマ好き、レース好きにとってはたまらない仕事ですね。

土日の業務が少なくありませんが、逆に平日は比較的自由に休みが取れます。また、腰の状態が悪化して入院した時もいろいろ調整してくれましたし、日頃から重いものを持たなくて済むようになど周囲の人が気を遣ってくれます。そんなところに当社の温かさを感じますね。

上下関係を意識せず話せるフランクな雰囲気もいいと思います。会社主催の飲み会は忘年会ぐらいしかありませんが、それは社員のプライベート重視の表れ。それでもメンバー同士のコミュニケーションは活発です。

当社の業務はグラフィックとWebが半々ですが、今後はWebをもっと増やしていきたいと思っています。そのためにも、Web人材は必須。コミュニケーションが取りやすい、明るい方に来ていただけたらと思います。

368165

WEBディレクター 
大久保洋大氏 2019年4月入社

モータースポーツに関わる業務を「一生の仕事」と決めています

当社以前は、名古屋の広告代理店からトヨタのマーケティング子会社に出向していました。シムの営業代理店的に動いている会社に知人がいて、「カーレースが好きなら」とその人を介して当社を紹介され、運命的な出会いをした格好です。私は中学時代からカーレースが好きになり、以来30年以上追いかけ続けているマニア。若い頃から見てきたレースのポスターやグラフィックなどを当社がデザインしていたそうで、紹介された時「この会社か!」と(笑)。当社も、私のようなカーレース好きのWebディレクターを渇望していたようです。

入社以来、メインクライアントである大手自動車メーカーのモータースポーツ事業の専属として、そのプロモーションのお手伝いをしています。具体的には、メーカーの事業部と綿密なコミュニケーションをとりながら、公式サイト運用の当社窓口業務と、同事業のSNSアカウントの投稿企画および運用。モータースポーツに関わる業務を一生の仕事と決めて当社に入りましたが、そんなモータースポーツの発展をお手伝いできていることに、非常に大きなモチベーションをもらえています。また、自動車がコモディティ化する中、クライアントはスポーツカーの魅力を前面に打ち出して需要を喚起していますが、その一助になれているところにもやりがいを感じています。一方、スピード感やクオリティはとても高いものを求められます。緊張感やプレッシャーがありますが、だからこそこの仕事に真剣に打ち込めていると思います。

クルマ領域に特化している当社は、全員が同じベクトルを共有しているので、社内にズレのようなものを一切感じません。ですから、とても働きやすいですね。ビッグクライアントとダイレクトにやり取りして大きな仕事をやることができる当社のような環境は、そうそうないと思います。クルマに関心がなくても、レースマニアがなぜ熱くなるのか、その気持ちが理解できることは当社で仕事をする上で不可欠の資質でしょう。
クライアントから、5年後10年後のモータースポーツやクルマのあり方について意見を求められています。自分自身、腰を据えて取り組んでいきたいと思っています。

368163

WEBエンジニア/アシスタント 
伊藤睦修氏 2019年9月入社

学校まで通わせてくれる当社は“温かい”の一言です!

僕は新卒入社です。子供の頃からモータースポーツが好きで、家にはシムがつくったカーレースのパンフレットがズラリとあります。この会社で仕事がしたい一心で志望し、入社することができました。

職種としてはWebエンジニアですが、入社前にその経験をしているわけではありません。アシスタントとして先輩に教わりながら業務を手がけ、簡単な更新は自分一人でできるようになりました。また、21年4月から夜間のWebエンジニアの専門学校に通わせてもらうことになっています。そこで専門知識や技術を習得し、早く一人前になって先輩方のようにWebサイトを構築できるようになりたいと思っています。

その点、当社は“温かい”の一言。他社を経験したわけではないので比較はできませんが、周囲の先輩は分からないことだらけの自分にわかりやすく教えてくれます。入社時はまさかこんなことができるとは思ってもいなかったことができるようになっているので、感謝しかありませんね。

半面、レースカーやレーサーの写真は見た瞬間にスペックがわかります。写真のセレクトのスピードは相当速いし、文章の正誤もチェックできると自負しています。そんな業務に就けていることに喜びを感じていますし、それまで見ていた側のサイトをつくる側に立てていることには、凄いやりがいがありますね。

20代前半の自分の世代にはモータースポーツのコアなファンが少ないのが残念ですが、自分が大好きなモータースポーツの魅力を純粋にぶつけて、広めていきたいと思っています。モータースポーツは、クルマのいう身近な存在を使って行うものであり、ヨーロッパではレースで優勝したカーメーカーのクルマが売れたりします。日本にもそんなカルチャーができるよう、努めていきたいですね。

Webの知識やスキルがあってクルマが好きな方なら、当社はベストの職場ではないでしょうか。

Dxsmall

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×