お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 PREVENTのPR

株式会社 PREVENT

ライフサイエンスとデータサイエンスを駆使。名古屋大学発スタートアップ

356489

開発部門 エンジニア・天川侑季氏
大学を卒業後、特許事務所に就職し、特許出願と翻訳業務に従事。2018年10月、株式会社PREVENT入社。

「PREVENTは年齢や役職を気にせず意見を言える会社です。間違えることを怖がらず自分の考えを積極的に発信出来る方にはぴったりです」

新卒では特許専門の翻訳者を目指して特許事務所に入り2年半ほど働きました。エンジニアに転職したのは、趣味でプログラミングを始めたことがきっかけです。当時はまっていたトルコ語で時刻をお知らせする時計や、イラストとトルコ語で表示する神経衰弱ゲームなどを作ってTwitterで投稿してみると、コメントが付くようになりました。自分が作った物に誰かに反応してもらうことが非常に面白く、これを仕事にしてみようという気持ちが芽生え、本格的に勉強するようになりました。

PREVENTに入社したのも当時の開発リーダーからTwitterでダイレクトメッセージをいただいたことがきっかけです。自分が作ったものをしっかり見ていただいており、面談でも好印象を持ちました。入社の決め手は、PREVENTがまだ小規模で、色々な業務に挑戦させて頂ける可能性があったことです。最初から1つの職種に絞るのではなく幅広い業務を担当し、どこが合うかを働きながら考えたかったため、色々なことを試せる環境がちょうど良いと思いました。

入社後はフロントエンドエンジニアとして、主にお客様に提供するプロダクトを裏で支えるシステムを担当して来ました。ただ、最初の半年はバックエンド側の仕事に従事し、その後、フロントエンドを担当し、今はプロジェクトのマネジメントにも関わるなど、実際、幅広い業務を担当しています。

PREVENTは、自ら手を挙げさえすれば、任せていただける範囲が非常に広い会社です。ベンチャーだけあって、プロジェクトを進めている途中で必要になる仕事も沢山あります。自らやるべきことを見つけて、手を挙げれば、挑戦する機会は沢山いただけます。

その中で今後はマネジメント寄りの業務もしっかりやっていきたいと考えています。物を作る前段階として何をやらなければいけないのか、どういう段取りで進めていくのかをしっかり決めることの重要性がこの2年でわかってきました。PREVENTでは、まだその機能を担う役職が特に決まっておらず、エンジニアが個々に頑張っている状況ですので、マネジメントが得意なエンジニアとして、周りの人達がよりパフォーマンスを発揮できるようサポートしながら働けたらと考えています。

PREVENTの良さは年齢や役職をあまり気にせず意見を言えるところです。開発チームもほぼ20代後半で、突出したエンジニアが引っ張ると言うより、一人ひとりが持っているものを組み合わせながら頑張っているチームです。だからこそ、自分が思っていること、考えていることをどんどん発信できる方にご入社いただきたいと思っています。

356869

開発部門 エンジニア・重谷祐亮氏
大学卒業後スマートフォンアプリのエンジニアとして受託開発に従事。2019年1月、株式会社PREVENT入社。

「医療、ヘルスケアの領域にはエンジニアに出来ることは沢山あります。強みやこだわりを持った方と刺激し合えることが楽しみです」

私は入社当時から『Mystar』の開発に携わっています。PREVENTに関わり始めたのは、社員として入社する4ヶ月前です。当時のCTOから声をかけてもらい、週に数時間程度業務委託として働いていました。以前から1つのプロダクトやサービスに長期間、継続的に関わりたいと考えており、業務委託として働く中でこの気持ちが強くなりました。また、実際にアプリの改善にも関わらせてもらう中で、短い時間にも関わらず信頼して開発を任せてもらえたこと、その仕事を評価してもらえたこともあり、入社を決めました。

1つのプロダクトに継続的に関わる中で、課題発見、実装、改善のループのすべてに関わるというのが自分の目標です。例えば、問題を発見するためには、医療従事者の意見を集め、集めた意見やデータをデータサイエンティストと協力して可視化する必要があります。また、フィードバックを受け改善につなげるには UI・UX の知識、取得する統計データの設計、アンケートシステムの強化などが必要です。入社してからしばらくはこのような仕事はできませんでしたが、コツコツとアプリを改善していく中で少しずつ関われる様になっていきました。具体的には、アプリのマニュアル作成のサポート、ユーザーが答えるアンケート回答の活用といった仕事です。今後も実装以外のフェーズに関わって、より多くの課題を解決できるエンジニアになりたいです。

PREVENTの魅力は、多種多様な専門職の方と同じオフィスで働いていて、距離が近いことです。医療従事者やセールスの方と接する機会も多いですし、Slack上で気軽に雑談も出来るところが楽しいです。特にヘルスケアの会社らしく健康に関する話題が多く、管理栄養士の方がおすすめのレシピを紹介してくれたり、理学療法士の方が腰痛のアドバイスをされていたり、セールスの方がヘルスケア業界のニュースを発信していたりして、これまでの自分にはなかった世界に興味が広がりました。

個人的には、何でも良いので強みやこだわりを持っているエンジニアと働けたら楽しいだろうなと思っています。実際、同じモバイルエンジニアでも得意分野やこだわりが違うため、補い合ったり、自分にはない意見を聞いたり、刺激を受けることは少なくありません。強みやこだわりが重なっている人とは、より深め合っていけると思います。医療、ヘルスケアの領域にも、エンジニアに出来ることは沢山あります。アプリだけでもUIデザインや、機能追加、開発環境の整備など、改善する余地は山ほどありますので、ご興味があれば気軽に声をかけてください。

356868

開発部門 データサイエンティスト・戸田拓弥氏
大学の研究室で脳や脊髄、神経細胞などの基礎研究に従事し理学博士を取得。2018年4月入社。

「ダイレクトに社会にインパクトを与えられる仕事をするために転職。まさしくリアルワールドを扱える。それがPREVENTならではの魅力です」

現在、私は『Myscope』の解析業務を担当しています。業務提携先の健康保険組合が持つレセプトデータや健診データを匿名加工情報にするところから入り、その後、対象者を抽出してご案内し、『Mystar』をご利用いただいた後、結果検証を行って健康保険組合に報告するという仕事をしています。入社して2年が経ちますが、国家プロジェクトの会議に出席するなど、スケールの大きな仕事に携わっている実感が持てて楽しいです。

研究室ではラットやマウスのデータを扱っていました。もちろん意義のあることですが、社会に還元されるまでは数十年とかかる世界です。もっとダイレクトに社会にインパクトを与えるような仕事をしたいと考えて転職を決めました。

PREVENTに入社を決めたのは事業内容に共感したからです。社会的に重要な事業で研究を突き詰め、自ら世界に発信していけるような実績を積みたいと考えました。

データサイエンティストとして感じるPREVENTの魅力は、生体情報、レセプト、検診という複数のデータが豊富にあることです。特に実際に介入した後に取れるデータを持っていることが貴重です。通常は蓄積されたデータしか扱えません。まさしくリアルワールドのデータを扱えるところはPREVENTならではの魅力です。入社から2年間、プールされたレセプトデータや検診データの扱いは慣れてきたので、今後はさらに進めて、介入後のデータをもう少しうまく使えるようになりたいと考えています。

また評価方法を自社内のサービスだけで納めるのではなく、例えば自治体に送って保険事業を見直すような大きめのシステムを作るようなプロジェクトに関わりたいと考えてきましたが、それが今年から少しずつ現実味を帯びてきました。そういった仕事を通じて社会実装していくことが目標です。

ヘルスケアはクリティカルな情報を扱うこともあり、堅いイメージで捉えられることが多い分野ですが、実際はわくわくしたタスクに溢れています。その中でも特に、PREVENTではやりたいことを勉強させていただける会社です。もともとのスキルセットも重要ですが、それ以上に背伸びしたり、専門分野とは異なる分野を融合させたりすることが許容される企業文化が魅力だと考えていますので、そういうことに喜びを感じることが出来る方と働けたら嬉しいです。

356862

管理部 部長・松浦峻介氏(公認会計士)
コンサル、FAS、大手商社、商社の海外投資先JVでのコーポレート部門責任者を経て、2020年7月入社

「IPOを目指しコーポレート機能の強化に取り組んでいます。一緒に併走してチャレンジしていただける方をお待ちしています」

元々はBig4のFASでクライアントへサービス提供を行う業務に従事していましたが、商社への出向機会がありそこで企業の内側から事業成長をサポートする経験を積んだことが契機となって、大手商社の海外投資先の立上げにコーポレート部門責任者として参画した後、帰国してPREVENTに参画しました。

私は現在、コーポレート全般をマネジメントしています。
PREVENTはIPOを目指してますので、パブリックな存在として求められるガバナンス、コンプラなど色々と対応していかないといけないことは多いです。

でも、やはり面白いのは事業の成長にコーポレート部門としてどう貢献していくかという点だと思ってます。
従業員が40人を超え、今後さらに従業員数も増えていく中でどのような組織設計をしたら事業が上手く回るだろうか、リモートワークをどのように取り入れたら従業員の満足度が上がるか、事業成長を担う人材をどう開発するかという人事全般に関してもコーポレートの仕事です。
また、限りのあるリソースをどのように配分していくかという経営判断にもコーポレートの視点は必須で、事業KPIの管理やファイナンス戦略などの検討も行っています。

とにかく取り組むべき課題は沢山ありますので、自分でやるべきことを見つけて優先順位を付けて取り組める、また、周りの人とディスカッションしつつ自分のアイデアを出して形にしていける方にはピッタリな環境だと思います。
例えばこれまで大企業でコーポレート部門を経験してきて、今後はベンチャーでもっと自分の色を出していきたいという志向を持った方などには良い環境だと思います。

PREVENTの事業のカギは、営業、医療、ITといった専門職の融和です。医療従事者やエンジニアはそれぞれ職人気質ですが、営業職がっつりセールスマンと特色が色濃く分かれます。それらをいかに融和させていくかで、事業成長のスピードは格段の差が生まれると考えています。
そして、それぞれの専門職が得意領域にフォーカスできるような環境を作るのはコーポレートの醍醐味だと思います。

これからの事業成長をドライブさせるコーポレート部門を一緒に作っていける方ををお待ちしています。

356887

執行役員 事業推進本部 部長・亀山高穂氏
複数の製薬会社で10年以上に渡りMRを経験。2019年2月セールスとして入社し2020年4月より現職。

「専門性を高めながらも新しいことにチャレンジしたくなったらそのフィールドが誰にでも必ず用意されている。それがPREVENTの魅力です」

私は前職まで製薬会社でMRとして勤務していました。その中で薬という限られたチャネルを超えて、人の健康に携わりたいと思ったことが転職のきっかけでした。特に医療や健康に関する業界の将来を見据えたときに、医療・健康×ITの形がこれからの主流になると感じ、その中でも日本のDMP(Disease Management Program:疾病管理)の形を模索しながらチャレンジを始めていたPREVENTに入社しました。

PREVENTの特徴は、既に病気を持っている人達の健康作りに意義を見出しているところです。生活習慣病の管理をスマホアプリの活用と医療従事者による電話の組み合わせにより、オンライン完結の形で実現しています。医者の診療をオンラインで提供する「オンライン診療」の分野にも関心がありましたが、ハード面だけではなくソフト面も併せて提供できるPREVENTの事業がより魅力的に感じました。またPREVENTの目指す疾病管理は社会で求められている分野ですが、まだまだ国内での市場は潜在的であり、競合他社も含めて「これからの市場」であることも挑戦した理由です。

現在の主たる顧客である企業の健康保険組合に対して、全医療費の約8割を生活習慣病を中心とした病気をお持ちの、医療費を使用している上位の約2割の人々が使用している事実を示し、そこからコストセーブしていきましょうという説明をすると、その重要性に気付いていただけます。そういったセールスチーム全体の活動により、入社後約1年半で契約数、売上ともにおよそ3倍に成長することが出来ました。

2020年4月に組織改編があり、事業推進本部に既存事業の機能を全て集約し、私はそこでセールス部門のリーダーと兼任でマネジメントに従事しています。PREVENTで働く上での魅力は、誰に対しても等しく常に挑戦できる機会が与えられていることです。新しいことに挑戦したいとうずうずしている人にはすごく良い環境です。大企業のように整ったものはありませんし、部門事にタスクが明確になっているわけでもありませんが、その環境を楽しめる方が活躍の場は広がります。もちろん、各自、得意なフィールドはあると思いますので、そこで力を伸ばして貢献したいという気持ちも尊重します。ただ、挑戦したい気持ちが芽生えた際には、その受け皿が社内に存在しているということはぜひ強調したいところです。

また変化のスピードが早いことも当社の特徴です。特に近年は外的要因の変化も激しいため180度方針転換が必要な場面も多くなります。そのため従業員の評価制度も3ヶ月ごとに行っています。劇的な方針転換があった時でも軌道修正して、公平に評価出来ることも当社で働く上での魅力の1つです。

今弊社ではエンジニア、バックオフィス、セールス部門など、良い人がいれば積極的に採用していきたいと考えています。医療やヘルステック企業というと、ハードルは高く感じられるかも知れませんが、特に医療分野のバックグラウンドがなくても、エンジニアやセールスはしっかり活躍しています。ただ、様々な専門性を持った人が集まる会社なので、部門を超えて相互に尊重する気持ちは重要です。そのような資質さえあればカルチャーマッチしやすい会社ですので、興味を持った方は構えず、気軽にご応募下さい。

After covid19 bottom

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×