お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 モデュレックスのPR

株式会社 モデュレックス

“照明器具メーカー”と“空間デザイン会社”という2つの顔を持つクリエイティブ集団

355439

有馬 満男氏
執行役員/プロセス改革部 部長
2019年7月入社

当社が成長を続けていけるべく、高いレジリエンスを持った組織体をつくる仕事です!

2020年4月、システム部からプロセス改革部に名称変更し、システム開発課とプロセス改革課を設けました。同月からスタートした、第4次中期経営計画を推進していくミッションを担うための組織変更です。

そのミッションとは、新型コロナウイルスの感染拡大等、社会情勢が不透明化する中、目下250名程の規模にある当社が今後さらなる成長を続けていけるべく、高いレジリエンスを持った組織体をつくること。そして、統合照明ソリューション企業として、今までにないモノを生み出し続ける業務基盤をつくることです。

具体的には、基幹システムのリプレイスと、業務プロセス改革の2軸があります。基幹システムは、従来のオンプレミスによるフルスクラッチ開発のものから、IaaSを活用したパッケージベースの、より軽やかな環境に移行します。一方の業務プロセス改革の主たる課題は、属人化している業務の標準化。そのために、各現場の業務プロセスの洗い出し、あるべきプロセスおよびシステム化の検討を行います。このため、業務アプリ構築クラウドサービスの導入を決め、活用を図っていく段階にあります。新たな基幹システムは、2021年5月にカットオーバーする予定ですが、きっちりつくったシステムを確実に運用するだけでなく、これまで欠けていた、環境変化に柔軟に対応しつつ、業務効率化を常に図っていけるような基盤をつくっていきたいと思っています。

私は不動産会社の社内SEとして働いていましたが、そこで培った技術を今度は当社のようなものづくり企業の自社システム開発・運用に活かしたいと考えて転じました。私のように、自社の事業を社内SEとして支えたいという方、培った技術や経験を生かし、積極的に意見を出して進めていける方に是非加わっていただきたいと願っています。

355440

川島 亨二氏
プロセス改革部 プロセス改革課 課長
2019年11月入社

利益を極大化していくための、全体最適を図る仕組みづくりに力を入れていきます!

業務SE、社内SEを経てモデュレックスは3社目になります。
前職で業務改善の楽しさに気づき、より個人として成長できる機会を求めて入社を決めました。

当課のミッションは、業務プロセス改革のための基盤づくり。そのためのシステム開発も手掛けます。当社のシステム環境は、従来はいわば“SOR”(System of Record)しかありませんでした。そこで、“SOE”(System of Engagement)も構築していくため、前職でも使っていた簡単に業務アプリが構築できるクラウドサービスを導入しました。まずは、同クラウドサービスをカスタマイズして、ライセンス料金が高く機能を使いこなせていなかったCRM/SFAから、使う機能に絞ったツールを開発しリプレイス。今後、徐々に機能追加を図っていきます。

現場ごとの業務プロセス改革は、現状に対する改善案を示して現場と認識合わせを行い、解決策としてシステム化もしくは運用変更による改善を目指す作業を進めているところです。当社は前職に比べて小規模である分、現場をより深く理解しながら進めていけるメリットを感じています。業務知識も深めやすいので、楽しいですね。

当社に来て感じるのは、統合照明ソリューション企業だけあって、社内の照明の質が段違いに高いこと。雰囲気が違います。一方、当部は中途入社の人が多いこともあって、しっかりしたバックグラウンドのある、自立した人ばかりでやりやすいですね。かつ、協力的な人が多いと思います。

私個人のビジョンとしては、社内のムダを省いて会社として利益を極大化していくべく、全体最適を図る仕組みづくりに力を入れていきたいと思っています。

355434

佐藤 すみれ氏
管理部 法務課 課長
2008年11月入社

各領域のプロが集まって一つの課題を共有し、会社が進みたい方向に進んで行ける強さ

前職は、店頭接客主体の証券会社で営業をしていました。ネット証券が台頭する中、ものづくりをする会社に惹かれ始め、探している中で当社を見つけたのです。ものづくりだけでなく、サービスという付加価値も提供している点に魅力を感じました。

入社して経理部門に配属され、4年後に現在の法務課に異動しました。当課の主要な業務は、契約書の作成やチェックと、知的財産の出願や管理です。当社には複数の顧問弁護士、顧問弁理士の先生がいて、そういった先生方と緊密に相談しながら進めています。

当社に入社して十数年でできるようになったことが沢山あります。まず、経理部門では簿記を学んで二つの資格を、そして法務課では「ビジネス実務法務検定」や国家試験の「知的財産管理技能士」といった資格を取得しました。これらの資格がないと仕事にならないという面もありますが、いずれも会社が専門学校に通わせてくれたのです。このように、社員が学び成長する機会をふんだんに与えてくれる会社だと思います。

知財管理は技術面に密接に関わりますが、私は技術のことはよく分かりません。しかし、当社のいいところは、製品開発会議といった、私のような法務や保証の担当者等、技術以外の様々な担当者が加わり、協議する場が多数設けられているところです。そこで得た知識を顧問の先生方と共有し、解決策を講じていくことができます。このように、当社は各領域のプロが集まって一つの課題を共有し、会社が進みたい方向に進んで行ける強さがあると思いますね。

メンバーはオープンで明るく、責任感がある人ばかり。なので、孤独感を覚えるといったことが全くありません。学ぶ機会が多く、日々飽きずに前に進んでいける環境で仕事したいという方には最適な会社だと思います。

355432

渡邉 祐輔氏
管理部 総務課
2017年6月入社

モノ一つ買うにも、理由をきちんと考えて選ばなければならないというこだわり

前職は、従業員数100名程度の内装関連の会社で総務の仕事をしていました。もう少し規模の大きな、しっかりした組織の会社で仕事をしたいと思い、縁があった当社に入社しました。

管理部には、ほかに人事課と法務課がありますが、経理部門を含めそれら以外の諸々の業務を行うというのが総務課です。その中でも主要な業務は、OA機器等のファシリティ管理や、オフィスレイアウト変更の手配等。ルーティーン業務がなく、逆に社内各部署からの様々な問い合わせに対応し突発的に業務が発生することも多いので、飽きることがありません。

また当社には、応接用のグラス一つとっても、社長自らが厳選するという美意識や機能性にこだわるカルチャーがあります。「納期に間に合えば何でもいい」といった適当な発想は皆無で、モノ一つ買うにも理由をきちんと考えて選ばなければならないという厳しさ。一方で、ダラダラ時間をかけることもできないので、段取り力も求められます。そうしたビヘイビアを身に付けることができるのは、当社の魅力だと思っています。

総務課は社内のあらゆる部署と関わります。当社には、照明器具や環境の設計、デザインを手掛けるプロフェッショナルという個性的な社員が多く在籍しています。専門分野に関しては高い才能を発揮しても、それ以外の部分が足りないというメンバーが少なくありません。そういったところをしっかりカバーし、組織全体としてスムーズに回していくのが自分達管理部の役目だとも思っています。プロセス改革部のSEも同様に、各部署と関わることになります。臆せずにコミュニケーションを取り、即座に対応できる方であれば、活躍できると思いますね。

Dxsmall

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×