お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 イノベーションパートナーズのPR

株式会社 イノベーションパートナーズ

全ての「コト・モノ・ヒト」に、 イノベーションを起こす架け橋となる

351479

若林 広明
プロモーション事業部/部長

ベンチャーなのに、関わる人の数は多く、大企業で働くよりも人とのつながりを感じることができます

CM等の映像制作や映画配給、字幕吹替の翻訳を手掛けている会社で、12年間プロモーション全般を手掛けてきました。大きな組織や看板の下を離れ自分の力を試してみたかったこともあり、イノベーションパートナーズに移籍しました。

まだ小さな規模の会社なので、プロモーション以外の仕事も手掛けていますが、いろんなことを広く経験したい私には願ったり叶ったり。日比谷花壇のECサイトを手伝い、嬉野のサテライトオフィスの仕事にも携わりました。

転職して組織が小さくなったとは考えていません。前職は確かに会社の規模では今よりも大きかったですが、日比谷花壇のハウスエージェンシーをしていることもあり、今の会社ではクライアントも一緒になって仕事をしているので、小さな組織で動いている意識はありません。むしろ、大きな企業に勤めているときよりも人とのつながりが感じられ、直接関わる人でいえば今の会社の方が大きいかもしれません。

347986

ベンチャーらしい「チャレンジをし続ける社風」を維持していきたいです

当社はベンチャー企業なのでチャレンジを続ける社風を維持していきたいですね。失敗も含めて試行錯誤できるフィールドにすれば、集まったメンバーが一緒にチャレンジできる環境が整うと考えています。

一方で腰を据えて働ける安心の基盤も作る必要があると思うので、当社の強みである代表のネットワークも生かして、クライアントの拡充を目指します。

個人的には見聞を広げて、プロモーションの手法や経験だけでなく、クライアントの世界観を作り上げられるような話もできる人材になりたいです。問題を根幹から突き詰めて考え、クライアントの相談にストレートに「センター返し」で打ち返せるようになるのが目標です。

プロモーションの仕事は一人ではできません。周りの意見や力を借りながら、クライアントの課題を解決していきます。人として信頼できる人と一緒に働きたいですね。シンプルに腹を割って話ができる人がいい。その上で、同じ方向を見て、意見をざっくばらんに交換できると楽しく働けるのではないかと思っています。

351470

塩野 将弘
新規事業部/執行役員

日比谷花壇の次のWeb戦略を担うパートナー。ハウスエージェンシーの立場で日比谷花壇のECサイト運営に革命を起こします

日比谷花壇のECサイト「hibiyakadan.com」を成長させるのが私のミッションです。

「hibiyakadan.com」は、2001年にできたECサイト。当時としては先駆的な試みで、先行者利益もあってフラワーギフトのECサイトとして、ある程度の存在感を発揮してきました。しかし、時代が流れ、ECサイトでのオンライン販売がコモディティ化しているなかで、「hibiyakadan.com」も成長に陰りが見えてきました。

そこで、日比谷花壇の次のWeb戦略を担うパートナーとして当社が選ばれ、ハウスエージェンシーの立場で日比谷花壇のECサイト運営に新しい風を持ち込むことになりました。

「hibiyakadan.com」は、フラワーギフトに特化したサイトとして成長してきました。日本経済全体が停滞気味にある中、突破口を作るにはこれまでのやり方では難しいと思います。新しいサービスを考え、プロモーションを通じて既存顧客だけでなく、新規顧客の獲得につなげる施策を打つ必要があります。プロモーション事業のノウハウがある当社なら、集客だけでなく「花の価値」を創造することができます。

347986

 

「hibiyakadan.com」は「花の価値を上げる」ための取り組みに注力し、その先にある「花を贈る」という行動に結びつけます

「hibiyakadan.com」は、オンラインで花を贈りたい人をサイトに集客する術には長けています。そこは長年の経験がものをいう世界。広告費を投下すれば、それに比例した結果が見込めます。「高級フラワーギフト」のイメージを形成して成功してきましたが、自分のために「花」を買う人々には積極的にリーチしてこなかった。店頭やECサイトで花を買いに来てくれるのを待っている状態でした。

今後は、「花の価値を上げる」ための取り組みに注力していきます。母の日情報メディア「母の日コム」のように、メディアを立ち上げて花の魅力を積極的に発信し、花のある生活をプロモーションで展開して、その先にある「花を贈る」という行動に結びつけて日比谷花壇の成長に貢献します。

フラワービジネスの市場規模を維持するためには、日比谷花壇だけでなく、フラワービジネスに関わる様々な企業が「花のある生活」の価値を高める施策に取り組んでいく必要があります。イノベーションパートナーズは、プロモーション会社ですから、「花の魅力を伝える」「花ある素敵な生活を提案する」のは得意です。いろんな人に入社してもらいアイデアをどんどん反映して、花の価値を上げるという新たな課題にチャレンジします。

After covid19 bottom

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×