お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 柴田ビジネス・コンサルティングのPR

株式会社 柴田ビジネス・コンサルティング

マーケティング機能を強化。経営者の悩み解決で税理士業界の変革目指す

344772

税務コンサルティング事業部・髙元一氏
航空会社、外資系経営コンサルティング会社、監査法人系コンサルティング会社を経て2019年6月SBC入社。

「提携先からの紹介やWebの活用など常に模索しながらお客さまを増やそうとしている会社。成長意欲が高い方には可能性が広がる環境です」

外資系経営コンサルティング時代に税理士資格を取得しました。前職の監査法人系コンサルティング会社では、組織再編部門の立ち上げから関わり、事業承継やM&Aなどの支援にも携わりました。

転職したきっかけは、前職が比較的縦割りの組織になりつつある中で、もっと決められた業務以外のサービスを提供したいと考えたことです。新天地を探して、出合ったのがSBCでした。最終的に入社した決め手は、今携わっている事業承継や組織再編の専従者が不在で、資産税などに比べて、規模的にも小さく、伸び代が大きいことでした。またSBCの顧問先は優良なお客さまが多く、M&Aやシステム化、効率化などの悩みを総合的に支援したいと思ったことも理由です。

入社から約10ヶ月、税務コンサルティング事業部の中に事業再生・組織再編のチーム作りを進め、大分形になってきたところです。今は大阪だけで専従者が7名在籍しています。

SBCは税理士事務所的な文化的バックボーンはありますが、我々の部署は比較的自由で、それに囚われないビジネスを展開出来ます。プラットフォームとして金融機関との付き合いや既存のお客様がありますので、その上で主体的に新しいビジネスをどんどん作っていけるところが魅力です。今後は、部署をもう少し大きくして、様々な文化を持ったメンバーを増やし、多様性のあるチーム作りをしたいと考えています。お客さまは中堅の優良法人が多いので、そういったお客さまに、M&Aや事業再生など、会計管理周りの支援を提供していきたいと考えています。

SBCの企業風土は、フラットさが特徴です。それは税理士事務所としては異質です。変なテリトリー意識もなく、お客さまにプラスになることは、皆で相談しながら色々な機能を使いながらやっています。色々な相談をしたりされたり、自分のビジネスにつながらなくても皆協力してくれるところは風通しの良さを感じます。オーソドックスな手法にもこだわりません。営業スタイルも金融機関からの紹介など古典的なスタイルだけではなくて、提携先からの紹介やWebの活用など、常に模索しながらお客さまを増やそうとしている会社です。

以上のような会社ですので前向きな方、成長意欲の高い方にはいろいろな可能性が広がります。失敗に対する減点評価などはありません。逆に積極的に新しいことにチャレンジしていくことが求められている組織だと感じます。

344758

マーケティング事業部 営業課 課長・白河直氏
前職では中小零細企業へのOA機器販売を経験。2018年SBC入社。

「失敗を恐れず新しいことには積極的にチャレンジして取り入れて行く姿勢が魅力。常に未来を見続け日本一の会計事務所を目指しましょう」

人の人生に関わる仕事をしたいと思い、開業支援のコンサルティングを応募していたSBCに入社しました。もちろん未経験でしたので、毎日勉強して、最初の契約を取るまで半年かかりました。今は、上司の退職をきっかけにマーケティング事業部全体の運営にシフトし、営業や集客の仕事をしています。税理士業界では法人でもマーケティングや営業の部署を持たない組織がほとんどです。弊社でも、テレアポが出来る人はいませんので、私の持ち味を生かせる最適なポジションだと感じています。

一方では全く未経験の仕事にも取り組んでいます。その1つがWeb集客です。具体例としては、経理アウトソーシングのサービスサイトのリニューアルに取り組みました。従来は顧問先のお客様に提供していたサービスですが、それを顧問先以外のお客さまに単体で売り出すこととなり、サイトそのものをリニューアルしたのです。最初は訴求ポイントもわかりませんでしたが、徹底的に他社サイトの分析と広告費用のかけ方を研究するのと同時に、営業の仕方やツールを見直して、少しずつ形にして行きました。その結果、半年後から徐々に増えてきて、今では年間売上が、1億円規模のサービスへと育ちました。お客様の中には、売上30億円、100億円といった大企業もあります。

今後の目標は、より体系立てたマーケティングスキルの獲得です。今年1月にマーケティング事業部自体、人の採用が進み、今年1月には経験豊富な方が入社してきましたので、役割を分担して、私は営業に注力しつつ、その方の持っているスキルを学び、スキルアップしたいと考えています。

SBCの魅力は、悪い人がいないことです。既婚率が高いこともあって、皆さん面倒見が良く、教えるのも丁寧で、安心して仕事に向き合えます。良い人が集まる要因は、代表の柴田の考えにあります。従業員ファーストが結果としてお客さまへの良い影響に繋がるということを、常に発信しており、それが浸透することで良い社風が生まれているのだと思います。

また、失敗を恐れずに新しいことには積極的にチャレンジし取り入れていこうという姿勢も魅力的です。

私達の課題はSBCの存在を世の中に伝えることです。良いサービスや理念は誇れるものがあります。そこに共感していただき、一緒に発信していただける方のご参画をお待ちしています。常に未来を見続けてチャレンジをしながら、日本一の会計事務所を目指して行きましょう。

344766

執行役員 CSO 経営コンサルティング事業部 部長・高瀬大祐氏
大学在学中から予備校で講師と運営を務める。2010年SBC入社。

「変化を厭わない。その良さを的確に伝える力があればまだまだ成長出来る会社です。一緒に前向きに働いていただける方をお待ちしています」

実家が代々続く会計事務所を営んでおり、私もいずれは継ぐつもりで大学院時代から税理士の勉強をしていました。一度、好きなことをさせてもらって、いずれは戻るつもりでいましたが、弟が帰って事務所を継ぎたいと言い出したため、家族会議をして私が外に出ることに。私自身スタートが遅れていたことと、大人数で働くことが好きだったので、地元の個人事務所以外より外に出た方が良いという考えもありました。

経営コンサルティング事業部の仕事は、お客さまとの日々の顧問契約がベースです。顧問料をいただき、会計の処理もしますが、その結果をもとに、この先どうしていくか、会社をどうしていきたいかを聞いて、課題や問題を抽出し、解決方法を提案します。自社のソリューションを使いながら5年、10年、20年と続く関係を作ることが役割です。

経営者は、相談出来る相手や背中を押してくれる相手を必要としています。その中で経営者の話を聞いて、問題点を見つけて、解決方法を提示すれば信頼関係が生まれます。普通なら触れることが出来ない会社の経営者と、ある意味対等の立場で話しが出来ることがこの仕事の魅力です。自分が学習していくと、多くの経営者の行動に影響を与えることができます。それによって世の中の会社が良くなって、従業員も良くなって、地域も良くなることに繋がって行きます。

私達のサービスは、仕組みと人の2つで成り立っています。仕組みを成熟させながらも、窓口となる人が成長しなければ、より多くのお客さまに良いサービスを提供することが出来ません。だからこそ弊社は、人の採用と教育に力を入れています。企業の課題を解決するには、経営者に動いてもらう必要があります。そのためには多少厳しいことを言っても、話を聞いてもらえる関係を築く必要があります。それが出来る人材を定量的に育成出来れば給与水準も上がり、優秀な人が集まってきます。そういう業界に変えていくことが私達の目標です。

この業界はマーケティングのスキルが弱い業界です。弊社もビジョンや理念、サービスの良さを伝え切れていません。会計税務コンサルティングというと固いイメージですが、弊社は変えて行くことを厭わない会社です。そういった良さを的確に伝える力さえあれば、会社としても業界としてもまだまだ伸びていく余地はあると思っています。今後はマーケティング事業部の重要性はますます大きくなるでしょう。

弊社は生き生きとした魅力のある人材が集まる会社です。10年間働いてきて人のことで悩んだことが一度もありません。一緒に前向きに働いていただける方のご参画をお待ちしています。

344761

経営コンサルティング事業部 大阪3課 課長・溝口明利氏
不動産会社に12年勤務した後、税理士事務所に転職。2018年4月SBC入社。

「オープンで楽しい人が多く活気がある。SBCの魅力です。成長意欲があり、上を目指している人と刺激し合いながら働いて行きたいです」

前職の税理士事務所は7年務めましたが、刺激が欲しかったことと、様々な業務にチャレンジしたかったことから転職を決意しました。10社ぐらい受けた中で、一般企業に近い活気を感じたSBCに入社しました。

入社したばかりの頃は、前職との仕事のやり方の違いに戸惑いました。以前の事務所は15軒ぐらいの顧問先を担当し、毎月巡回訪問していました。それがこの業界のスタンスだと思っていましたが、SBCは1人で30から40件担当し、顧問先のニーズや課題に遭わせてカスタマイズしたサービスを提供します。毎月訪問する顧問先もあれば、全く訪問しない顧問先もあります。最近は慣れてきて、前職時代のやり方が非効率だったと感じています。

前職時代と比べるとSBCは大規模な事務所です。その分、顧問先も多いですが、数が多いだけではなく、顧問先の規模も大きいです。大規模な企業を担当しているとやりがいを感じます。特に合併などの案件は大手企業特有ですので、そのような案件に関われることに醍醐味を感じます。

今後はさらに大手の案件に携わることが目標です。私の武器は不動産業界に詳しいことなので、不動産に強いコンサルタントとしてキャリアを積み、自分なりのポジションを確立したいと考えています。また、弊社は積極的に支店展開をしているので、支店長も担えるようになりたいです。

SBCは活気のある会社です。THE会計事務所の前職とは全く雰囲気が違います。ここはオープンで楽しい人が多く活気もあります。成長している会社なので朝令暮改も多いですが、それも成長の証です。成長意欲があり、上を目指している方こそ力を発揮出来る環境であると感じています。

344770

マーケティング事業部 部長 紺谷知史氏
広告制作を経て、経営コンサルティング会社で企画、コンテンツ作成などに従事。2020年1月SBC入社。

「何もベースがないことに魅力を感じる方にはやりがいが大きく、活躍出来る環境です。Web領域をお任せ出来る方をお待ちしています」

前職時代は、様々な企画やセミナー運営のサポートを担う企画部門に携わっていました。約10年在籍しましたが、その間に業務内容が固まってしまい、発展性が感じられなくなってきたため、転職を志しました。SBCの話を最初に聞いた際は様々な可能性を感じました。急に大きくなったことで、色々な物が不足しており、自分で課題を見つけてアプローチしていかなければ行けない。そこに自分の力を発揮出来る余地があると感じました。

もともとマーケティング事業部には2名在籍していましたが、1名は営業、もう1人はシステムで、本当の意味でのマーケティング活動は出来ていない状況でした。デジタルマーケティングやWebマーケティングを含め、戦略的な取り組みが出来る状況を作ることがこれからの課題です。税理士業界というまだまだ旧態依然とした業界で、組織的な会社としてマーケティング活動をしようとしている事務所はあまりありません。一般の企業がやっていることをやるだけで、頭1つ出ますので、やればやるほど成果出るのではないかと感じています。

SBCは個の社員に与えられた裁量が大きいため、やりやすさは感じています。やりたいと言えば、認めてもらえますし、前例も前任者もいないので、自分で探した課題に対して、トライアルアンドエラーを繰り返すことが出来ます。まずはやってみて、失敗したら失敗した理由を考えて次に活かそうというところは動きやすさに繋がっています。

ただ、問題はWeb領域です。従来も色々な取り組みはしていたようですが、一貫した戦略はありませんでした。点として存在していた取り組みを有機的に結びつけてPDCAを回していくことで、さらなる成果を上げることが出来るはずだと考えています。そのためにもSEOなどの専門スキルを持った人材を採用して体制整えながら前に進めていきたいと考えています。部署全体のフロントマンとしては私が立っていきますので、Webの領域で責任を持って担って頂ける方にご参画いただきたいと考えています。

今はまだ何もない状態です。誰かから指示が来るわけでもありません。従って沢山ある課題の中でどうアプローチしていくのかをしっかり考え、仮説や要因を組み立て、そこに対して働きかけることが出来る方、そして自分が動くだけではなく人も動かせる資質のある方が理想です。

何もベースがないということを魅力に感じる人もいれば、不安に感じる方もいると思います。魅力と感じていただける方にとっては、やりがいが大きく、活躍できる場面は多いでしょう。

After covid19 bottom

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×