お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 アールスクエア・アンド・カンパニーのPR

株式会社 アールスクエア・アンド・カンパニー

日本初の“Sales Enablement”に特化した企業。“0→1”のクラウドシステム開発にチャレンジ

341224

植田 泰史氏
取締役/共同創業者

クライアントと一緒になってプログラムを構築していくプロセスは非常に楽しい!

2010年に大学卒業後、グローバルコンサルティングファームのアクセンチュアで主に人事組織戦略のコンサルティングに従事した後、Salesforceに転じました。理由としては、IT全盛の世の中でITのことがわからないコンサルタントであることに疑問を感じていたことが1つ。もう1つは、提案内容をクライアントに満足してもらえても、真の変革を提供している手触り感が得られていなかったことです。そんな時に、Salesforceを導入したクライアントが変化した事例を見て、ここならITの知識も手触り感も得られると感じました。

Salesforceでは、Sales Enablementチームに配属となり、そこで山下と出会います。Salesforceの営業職として入社したばかりの人は、商品知識の習得やカルチャーになかなかついて行けず苦しそうでしたが、Sales Enablementでのサポートを通じて自信をつけて活躍を始める様を見ていて、とても面白い仕事であると感じたのです。そして、自分たちの仕組みづくりに自信を持つとともに、この仕組みが世の中に求められているとの実感を得て、山下と共にスピンアウトしてR-Square & Companyを設立することにしました。

当社では主にスタートアップを担当し、中途採用営業職の早期戦力化に取り組んでいます。クライアントと一緒になってSales Enablementプログラムを構築していくプロセスは非常に楽しく、手応えを感じる毎日です。

私としては、当社を世界で戦える存在にしたいと思っています。海外のビジネススクールに留学した際、日本企業が事例に出てくることがほとんどなく悔しい思いをしたので、知名度のあるベンチャーになることにチャレンジしたいとの思いもあります。また、Sales Enablementのリーディングカンパニーにもしていきたい。常に最先端の営業の在り方を追究し、クライアントにその実現をサポートできる存在です。したがって、当社は変化し続ける会社になると思います。そしてもう1つ、どれだけ規模が大きくなっても、“Fun”を大切にする、働きやすい会社でありたいですね。

人の成長に興味を持ち、その支援に熱い気持ちで取り組める方。変化が楽しめ、チームワークを重視できる方に、ぜひ加わっていただきたいと願っています!

341230

岡安 建司氏
取締役/共同創業者

全員、Sales Enablementビジネスの可能性を信じているところがいいですね!

1997年に大学を卒業し、NTTに入社しました。支局で1年間法人営業を経験後、金融機関向けネットワーク構築に3年ほど従事し、分社化でNTTコミュニケーションに移り人事部に配属されます。4年半の間、成果主義導入に基づく評価制度づくりや採用、異動、労務、労働組合交渉など幅広い業務を経験しました。最後の1年は企画部門で中小企業向け販売戦略に関わりました。

人事領域で生きて行こうと決め、関わった組織人事コンサルティング会社の中で何でもやらせてくれるというマーサージャパンに転じます。そこで3年間、人材育成や人事制度づくり、M&A後の風土づくりといったコンサルティングを手がけました。うち2年ほど、山下が同僚となりました。

2010年に人材教育サービス会社のプレセナ・ストラテジック・パートナーズに移って、トヨタやソニー、三菱商事といった大手の新人から幹部までの人材教育に関わります。11年に取締役、14年に代表取締役CEOに就任し小規模企業の経営を経験しました。18年に創業者が戻ってきたので代表から降り、執行役員としてデジタルビジネスを管掌します。

そんな時に、R-Square & Companyの設立準備に入った山下から声がかかり、小規模企業の運営に関するレクチャーや、どこをどう尖らせて勝っていくかといった壁打ち相手を頼まれたのです。1年ほど当社の経営戦略を山下と練り、設立時に山下からジョインを求められ、CEOを降りた次を思案していたこともあって共同創業者に加わることにしました。

それまで長らく人事業務を手がける中、会社に役立つ業務であっても結果が見えづらいと感じてきました。そこで、プレセナ時代にビジネススキルアセスメントの成果を測る仕組みづくりに大学や他社と組んでチャレンジしたのですが、成果の定義が難しくてできませんでした。営業に絞れば成果が見えやすいのではないかと考え、Sales Enablementに活路を見出したのです。これが当社にジョインを決めた理由です。

当社では、主に大手企業へのSales Enablementプログラムの作成およびデリバリーと、社内におけるバックヤード業務を担っています。当チームは、お互いの強みを理解し、活かすためにどう動けばいいかを全員がケアしていることと、Sales Enablementのビジネスの可能性を信じているところがいいと思います。相手の立場を思い遣り、チームの一員としてチームを大切にする方に加わっていただきたいと思います。

375680

大城祐介氏
取締役CTO

全員プロフェッショナル!でもプロフェッショナルチームにありがちなドライさはなく、とても明るい雰囲気です!

King’s College London – Master of Engineering in Mechatronicsを卒業後、大手半導体製造会社を経て、株式会社セールスフォース・ドットコムに入社。プリセールス、ポストセールスエンジニア、プロフェッショナルサービスを経験しました。
その後、グーグル・クラウド・ジャパン合同会社で、プリセールスエンジニアを経験し、エンタープライズクライアントのクラウドアーキテクチャー構築を実施しています。
2017年に株式会社メトロリーを立ち上げ、2020年から代表取締役CEO/CTOに就任。2020年6月からは、R-Square & Companyの取締役CTOにも就任しています。

創業者の山下、植田とは、セールスフォース在籍中に案件で一緒になることが多く、その時から親しい仲でした。その時に、セールスフォース社内のEnablement業務に使う機能について色々相談を受けたり、実際に機能を開発するなど業務で関わることが多々ありました。
当社との直接的な関わりは、今年の3月にEnablmenet Appの開発に声をかけてもらったことから始まりました。自身も会社を独立しようとしていたたタイミングという事もあって、当初は業務委託を受ける形で開発に参画しました。

セールスフォースの中にいた時もEnablementのアプリケーション開発の必要性は認識していましたが、当社は創業1年未満で既に大手クライアントを複数持つなど、顧客ニーズの拡大期待や、企業としての成長可能性を大いに感じる事が多々あり、本格的に開発を進める体制を整える必要があると考え、CTOとしての参画を決断しました。経営メンバーにも元々信頼があったので、迷いはなかったです。

当社のプロダクトは、営業のEnablement施策のみならず、営業成果をトラッキングし、科学的に営業の持続的な成長を支援するためのアプリケーションです。本来は、コンサルに高い報酬を払って実現することが多いノウハウを、アプリケーションに蓄積し、インストールをするだけで、その恩恵を受けられることをコンセプトに開発しています。

アプリケーション開発では大きく4つのことを意識しました。
一つ目は、グローバル対応。日本だけではなくて、複数の国の展開が方針として決まっていたので、それを念頭においた開発をしています。
二つ目は、メンバー増加を見越した開発。マイクロサービスアーキテクチャーを採用し、大きなシステムとして捉えるのではなく、個々の小さなシステムの集合体として開発を進めています。
三つ目は、少ないエンジニア人数での開発。インフラの保守が不要なServerlessのプロダクトを全面的に採用するようにしています。これより多少のベンダーロックインが発生するものの、それ以上のメリットがあるので、積極的に採用しています。
最後に四つ目は、今後当社がデータカンパニーになることへの対応。Enablementに関するデータをいかに効率よく溜め、分析できるようなアーキテクチャを選定しています。全てのデータはData LakeにたまりData Warehouseで分析ができる仕様になっています。

当社のエンジニアに求めることはいくつかありますが、次のことができているといいですね。
・高いスキルを持っていて、さらに高めようとする気概がある人。
・無駄にプライドが高くなく、周りに気配りができること。稀に、プライドが高く他者のマウントをとりにいく人がいますが、対人スキルもエンジニアには重要だと思います。
・自分の成長だけでなく、事業の成長や、他者の成長に関心が持てる人。企業に勤める以上、事業があってこその人の成長だと思いますし、何よりEnablementを扱っている企業としては、人の成長に共感が持てることが大事だと思っています。

是非当社のビジョンに共感頂ける方と一緒に働けることを楽しみにしています。

375676

小泉 賢洋氏
アプリケーション開発エンジニア 2020年10月入社

初期プロダクトを最新の技術で開発する仕事にやり甲斐を感じています。自分と事業の成長を楽しめる会社です!

新卒で大手SIerに入社し、システムエンジニアとして、業務系システムの構築、社内技術支援、技術調査などを6年ほど実施してきました。その後、独立系の人材育成・研修会社にて、e-learningシステムの初期プロダクトの開発に携わり、要件定義からアプリケーション開発、保守運用まで一連の業務に携わりつつ、社内システムの開発・管理なども実施してきました。その後、2020年にR-Square & Companyに参画し、Enablement Appの開発に携わっています。 

入社後も大手の顧客からの引き合いが続いている状況で、営業組織の様々な課題をSales Enablementの取り組みにより解決しようとする顧客の要望を目の当たりにしています。今後のビジネスとしての可能性を実感する毎日です。

組織としてはまだまだ小さいものの、エンジニア、コンサル、オペレーションなど業務に携わる全てのメンバーのプロ意識が高く、お互いを尊重しながら仕事をする環境にも日々刺激を受けています。

現在は、Enablement Appのアプリケーション開発をサービス機能単位で分担しながら行っています。まだ開発チームができたばかりなので、開発環境や体制などが未整備の部分もありますが、環境整備をしながら開発を進めることにも楽しみを感じています。
初期段階ということもあり、自ら考え、主体的に動いたことが次々と形になっていく事にもやりがいがある部分だと思っています。
2021年1月にはアプリケーションがローンチされますが、初めて世の中に出すプロダクトの開発に携わる責任と楽しみを感じながら、充実した業務を行っています。

開発組織としては始まったばかりで未整備の部分も多いですが、一方で、プロダクトの構想段階の検討から参画できたり、幅広い業務に携われるなどチャンスは多いと思います。
また、新しいプロダクトということもあって、技術面でも新しいものにチャレンジできる楽しみも多い環境です。ビジネス的にもプロダクト的にもこれからの会社ですが、自らの成長とともに会社を育てていく楽しみが味わえる企業だと思います。

この企業が募集している求人

Inexperienced small

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×