お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 デイリースポーツ案内広告社のPR

株式会社 デイリースポーツ案内広告社

オンライン・オフラインの統合的な提案で、10年連続売上拡大中の総合広告会社

339011

営業部 課長
佐野 彩果氏
(2011年3月入社)

デジタルの世界は、やってみなければわからない。自分で考えることが重要。

私は現在、教育関連企業や生活用品メーカーと長くお付き合いをしていますが、課題は多種多様です。前者のクライアントであれば、講師の採用や生徒募集。後者のクライアントであれば、新商品の認知度アップや、競合商品との差別化。こういった課題を引き出し、Webプランナーとともに、最適なソリューションを絞り込み、提案します。良い成果が出て感謝されたときは、クライアントとの距離がさらに縮まった手応えがあり、嬉しいですね。成果が出ないときも、しっかり検証して次の提案に生かします。

ただ、広告代理店の営業には、正解がありません。特にデジタルの世界は、やってみなければわからないこともたくさんあります。4人チームのリーダーをしていますが、上司だからといってつねに正解を教えてあげられるわけではないのです。ですからメンバーには細かな注文をつけず、自分で考え、実行し、その経験から学んでもらうように意識しています。

339014

株式会社DACホールディングス
デジタルマーケティング本部 課長
広瀬 光氏
(2009年3月入社)

クライアントの課題も、ソリューションの選択肢も、格段に広がった。

デジタルマーケティングを始めた当初、クライアントからの依頼は、集客や分析などのいわゆるスポット案件が中心でした。でも最近はゼロベースでのコンサルティングを求められる案件が増えてきています。例えば新しいサービスの立ち上げに伴い、「このサービスを成長させていくためのソリューションを提案してほしい」という内容ですね。もともと交通広告や新聞広告などオフラインでの課題解決でお取引していたクライアントが、「オンライン・オフラインの両方を面倒見てほしい」という依頼を受けることも増えています。

私は人材ソリューション事業の営業として経験を積んできました。その頃は主に求人広告の提案を通してソリューションを提供していましたが、今はクライアントの課題も、課題に対するソリューションの選択肢も格段に広がっています。その幅広さに向き合えるやりがいを感じながら、課題解決と同時に自分を鍛えているという実感があります。

339013

デジタルソリューション室 課長
(2018年3月入社)

広告運用には、自分がアカウントを育て、最適化させている手応えがある。

私は前職で広告運用の仕事をしていました。当社にはWebプランナーとして転職し、デジタルマーケティング全般の課題解決に取り組んできたのです。でも、実際にクライアントと接してソリューションを考えるうちに、広告運用の重要性を改めて感じるようになりました。そこでもともとあったスキルを活かし、「デジタルソリューション室で広告運用の領域を強化したい」と提案したのです。その提案が通り、現在は広告運用に集中しています。

広告運用の面白さは、育成という要素が強いことです。一度設計してアカウントが稼働し始めたら終わり、ではありません。より良い成果を出すために、日々メンテナンスを続けるわけです。ターゲット設定を変えてみる。違う配信設定をしてみる。その結果、問い合わせが10件から50件に増えたら、最適化が進んだと実感できます。こんなふうに“自分が育てている手応え”が感じられるから、面白いのです。

339017

コミュニケーションデザイン本部
プロモーション開発室 兼 プランニング室 部長
岡村 誠氏
(2015年1月入社)

プロモーション全体を企画・実行する大変さは、広告代理店の醍醐味でもある。

私は19年間SPエージェンシーに勤めていました。その会社では、キャラクターなどのキャスティングを通してプロモーション全体の企画を担当。自らの経験を活かすために当社に転職しました。

キャラクターやタレントを起用したビジネスは一見華やかですが、起用しただけではプロモーションになりません。プロモーション全体の方向性を決め、イベントなどの企画から実施運営、納品まで、すべてに責任を持つ必要があります。大変ではありますが、これこそ広告代理店の醍醐味だと感じています。

また、この醍醐味を知ることは、営業にとっても楽しいはず。4マスや交通、デジタルコンテンツ以外にも提案の幅が広がれば、仕事はさらに楽しくなるでしょう。そんな環境を作るためには、私たちが単なる“イベント屋”ではなく、イベントを得意としながらもプロモーション全体を考え、プロデュースするノウハウを蓄積しなくてはと考えています。

339012

コミュニケーションデザイン本部
デジタルソリューション室 部長
三浦 優介氏
(2006年3月入社)

デジタルマーケティング分野の拡大・強化中、新しい組織を一緒に作り上げてほしい!

現在、当社では全社でデジタルマーケティング分野の拡大・強化を進めています。
クライアント案件が拡大する中でクライアントから求められるソリューションの質・量ともに応えるため、より組織を拡大させ、その期待に応えられる新しいメンバー募集している状況です。

デジタルマーケティング分野は以前からも取り組んでおりましたが、2017年から本格的に専門チームを組織し、取り組んできました。 毎年120%以上の成長率で拡大しておりますが、まだまだ成長できる余地があり、新しいことにどんどんチャレンジしていきたいと思っています。

社内の関係性の質も高く、風通しの良い組織だと思いますので、自分のやりたいことは手を挙げれば実現できる環境があります。逆に受け身の方、ルールの中で業務を行いたい方、指示待ちの方は合わない環境だと思います。
これまでのインターネット広告業界の経験を活かして、自己実現したい方、新しい挑戦をしたい方、ゼロベースから組織や仕組みを作りたい方、そんな方に仲間になってほしいですね。

After covid19 bottom

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×