お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 田中衡機工業所のPR

株式会社 田中衡機工業所

創業以来のこだわりとIoTやAIなどの先進技術を融合させた老舗はかりメーカー

299555

開発部 若林部長

ソフトウェア開発会社で業務アプリや生産管理システムなどの開発に従事。『プロジェクトX』のようなモノづくりがしたいと同社へ転職したという。

当社のエンジニアは、現場へもよく足を運ぶ行動派です

当社の工業用はかりは、製造や建設、自動車、リサイクル、航空業界など、幅広い業界で使われています。それぞれの業界やお客さまによって、その使用環境や使い方はさまざまなので、私たちはお客さまの要望をくみ取りながら、最適なはかりをカスタムメイドしていきます。

その際に大切なことは現場へ足を運び、自分の目で使用する現場を見て、どんなはかりが最適なのかを考えることです。そのため、当社のエンジニアは室内にこもりきりで仕事をするようなことはありません。おかげで、自動車メーカーの研究所やプラント工場など、本来なら外部の人間が立ち入ることのできない場所へ行くこともできます。国の調査船に乗ったこともありますよ。漁船に長時間揺られましたが(笑)

こういうスタイルの仕事なので、現場へ足を運ぶことを厭わず、モノを見てその本質を見出せる力があるといいですね。とはいえ、最初から本質を見抜くことは難しいので、そのことを意識しながら、自分を磨いていける人と一緒に働きたいと思います。

299552

開発部指示計/IoT係 天野係長

医療機器メーカーの製品開発から転職。面接時、IoTに力を入れていると聞き、「やるもんだなあ」と感心したのが入社のきっかけ。

アイデアを持ち、自分の力で新しいビジネスを立ち上げたい――そんな思いのあるエンジニアにぴったりの会社です

これからのエンジニアは、決まったもの/与えられたものを開発しているだけでは通用しません。何を開発すべきなのか、市場ニーズの掘り起こしをエンジニア自ら手掛け、見出したものを形にすべく力を注げることが、とても重要になってくると考えます。そのために、日々新たな技術や世の中の動きを学び、どこかに転がっているビジネスのヒントを見逃さないようアンテナを高く張ろうと心掛けています。

ただ、エンジニアだけがそう考え、実践しようとしても、会社の理解がなければ実現はできません。その点、田中衡機工業所は創業110年という老舗でありながら、新しいことへ挑戦する姿勢があり、社員の声に耳を傾けてくれる誠実さもあります。IoTに欠かせないセンサーを自社開発したり、AIベンチャーなどと組んで豚舎の自動化に本気で取り組んだりもしています。

少し前のことですが、私も水産庁の依頼で、船の上で正確に計量できる新しいデジタルはかりを開発しました。特許も出願し、現在は量産へ向けて動き出しているところです。こんな環境を楽しめる人なら、きっとやりがいを得られる会社だと思いますよ。

299551

国内営業部 相田統括
(兼 東京支店 支店長)

就職活動時にはそこまで明確な動機はなかったが、入社してみたらはかりの営業は思いのほか楽しく、気が付いたらもう20年以上になるそう。

はかりの世界は、IoTによって大きく進化させられる余地がまだまだあります。その一端を営業という立場で味わいたい人を待っています

お客さまと接していると、人手不足や技術継承問題の深刻さ、生産性向上に対するプレッシャーのようなものをヒシヒシと感じます。そういった課題を“はかり”と IoTといった先端技術を組み合わせることで解決するのがIoT営業です。ただ、お客さまはIoTに詳しいわけではありません。お客さまが認識しているのは自分たちの困り事であり、本質的な課題がどこにあり、その解決にIoTをどう活用できるのかは私たちが考え出す必要があります。そこが、IoT営業の醍醐味であり、面白さではないでしょうか。

ここまで聞いて察した方もいると思いますが、IoT営業に求められるのは、技術的知識だけではありません。むしろ知識は後から学べるので、お客さまの課題を聞き出し、お客さまの気持ちに共感し、その解決のために一生懸命考えられることのほうが重要だといえます。

はかりはさまざまな業界で使用され、数十年前のレトロな製品から新製品までが混在しています。だからこそ、IoT営業にできることは多く、活躍の可能性も広がっています。少しでも興味を持ったなら、一度話を聞きにきてください。お待ちしています。

300682

IoTサービスを支えるセンサーデバイスまで自社開発

モノづくりの基盤を支えている“はかり”。しかし、『いつも正確な計量値を示すのが当然』という思い込みから、モノづくりの現場においても、その重要性は見落とされがちです。そのため、メンテナンスは年1回の定期点検だけということが少なくないのです。しかし、機械であるからにはいつ不調をきたすかわかりません。そして、正確に計量できなくなれば、製品の品質を維持できないだけでなく、生産そのものを一時ストップしなければならないかもしれないのです。

そんな事態をまねかないよう、田中衡機工業所はIoTによって常時はかりを監視。異常を迅速に察知して知らせるサービスを提供しています。その核となるセンサーデバイスも自社で開発しました。「高速サンプリング」「長距離無線通信」「低消費電力」「小型化」という相反する要素を高次元で融合させています。
このセンサーデバイスの活用用途は、はかりの監視や異常検出だけに留まりません。最新の機器への設置はもちろん、既存の設備への設置も可能としており、様々な分野や業界においてデータを活用したビジネスへの転換を実現するものです。

そんな「新たなビジネスの可能性まで探ってやろう」という好奇心に満ちた人と新たな技術や機能開発に挑戦していきたいと思っています。

Bnr sp354 11

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×