お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 ライフスポーツのPR

株式会社 ライフスポーツ

スポーツマッチングアプリを通じ、人々の「体験」をグローバル化させたい

288781

萬浪 悠馬氏
プロデューサー/ディレクター
2017年10月中途入社

ライフスポーツの成長環境に惹かれて入社。どれだけ実力を出せるか、どれだけサービスを成長させられるか、全てが自分次第。

友人を介して当社の創業者である中村と出会いました。当時前職を辞めるつもりはなかったのですが、中村が話すライフスポーツのビジョンと、無駄なものが一切なく全てが自分たち次第な成長環境に惹かれライフスポーツへのジョインを決めました。予定調和な未来が嫌で、性格的に不安定な場所というかカオスな状態を楽しめるタイプなのでスタートアップは性に合っていました。

大学院に在学中からいつか自分でサービスを起こしたいと考えていた私にとって、仕事をする上で仮説提起、実行、ユーザーからフィードバックを得るという3つの経験は欠かせない要素でした。前職の会社ではテクノロジーからビジネスを創出することの重要性を学ぶことができましたが、企業の大きさから本質を貫けない場面が多く評価こそされていても目指す成長につながっていないと感じていました。新しい企画を会社に提案してもどちらかといえば会社の体裁が優先され、本質的や議論がフィードバックに至らないことが度々ありました。少数精鋭のメンバーで一つのビジョンに向かって突き進む会社を作りたいと願っている私にとっては、ライフスポーツのような会社こそが本質的な成長を得られるフィールドだと思っています。ライフスポーツでの毎日は非常に充実しています。

継続利用してもらうために、アプリをブラッシュアップ中。効率よくユーザーを増やすために段階を踏んで開発を進めています。

エンジニアやデザイナーとライフスポーツのアプリ開発を進めるなかで、いわゆるディレクションが私の担当業務。海外のエンジニアやフリーランス、外部の会社も含めて、いろんな立場でライフスポーツに携わる人のつなぎ役を任されています。それだけでなく、マーケティングの設計やデータ分析、仮説・検証作業など、ライフスポーツのビジネス全般に関わっています。

ライフスポーツのユーザーを効率よく増やすために段階を踏んで開発を進めています。アプリは新規ユーザーの獲得も大切ですが、継続利用してもらうことがさらに重要です。今は新規の獲得よりも使い続けてもらうために、アプリをブラッシュアップする方に重点を置いています。いくら資金をつぎ込んで新規ユーザーを増やしても、すぐに使ってもらえなくなるなら、あちこちに穴の開いたバケツで水をすくっているようなもの。それが意味のあることなのかは疑問です。自分たちのビジョンが反映され、そして継続して使いたくなるアプリになったとき、資金を投下して一気にライフスポーツを世に広めようと考えています。

288673

須賀 亮次氏
エンジニア
2017年10月中途入社

インフラ構築からアプリ開発までチャレンジ。開発に合わせて新しい技術も積極的に採用しています!

前職は広告系のシステムで主にインフラ構築からサーバサイド開発を行っていました。
ライフスポーツへは、toC向けのサービス開発、スタートアップ、0-1の開発、アプリ開発など今まで経験したスキルで新しいことにチャレンジできると思い入社を決めました。

実際にジョインしてみると、基礎的な部分は今までの開発経験が活かせますが、toC向けサービスでは扱う技術も考え方も変わってくるので、既存システムを理解するまで苦労しました。
アプリの開発も今まで経験がなかったですが、0から勉強して今ではAndroidのKotlinでの開発も行っています。責任は伴いますが、そういった色々なことにチャレンジできる環境であることは、弊社の強みの一つでもあると思っています。

最近では、新機能を入れるためにFirebaseを新たに導入しています。またアプリ側では、最近流行っているアーキテクチャも導入して開発も行っています。こういった開発に合わせて新しい技術をエンジニア側でどんどん採用できることは、スキルアップにも繋がるし、サービスの開発の質もどんどん良くなるので、必要なことだと思っています。

新規サービスを作っていると、技術的にチャレンジすることが多くあります。
自分自身で必要な技術のキャッチアップを行って、積極的に挑戦できる方には、とてもやりがいのある開発ができると思います。

288786

佐々木 貴寛氏
ディレクター/マーケター
2019年3月中途入社

ユーザーの顔が見えるサービス。自ら動ける人には楽しめる環境です。

新卒で入った会社で3年間マーケティングに携わり、実力を付けたところで、自分の趣味領域に関係する会社でマーケティングを担当したくて、ライフスポーツにジョインしました。18歳の時に大病を患い、そのときに支えてくれたのが趣味の世界。ゲームや漫画を読むことで前向きなれた自分がいます。その点でいえば、スポーツも私の趣味の一つ。ライフスポーツを世の中に広めて、気軽にスポーツを趣味にできる世の中になればうれしいですね。

サービスの特性上1ユーザーとして、使ってくれているユーザーさんと一緒にスポーツが出来るというのもマーケティング担当者としては楽しいポイントです。ビジョンに近づいているかが分かりますからね。

サービス・組織含め、まだまだこれからのフェーズです。人数が少ない分、意見も反映されやすいので、生じる課題をポジティブに捉え、自ら動ける人には楽しめる環境だと思います。

288672

中村 俊一氏
代表取締役/CEO

当社は自由度高い社風で、かつビジョン判断で事業を進めています。

当社の特徴としては自由度が高いという点が挙げられます。

働く時間や休みを自由に調整できたり、また働く場所や業務内容もある程度自由度高く決められます。それを可能にしているのは、メンバー同士での信頼関係があるからです。私たちはメンバー間の信頼を非常に大切にしており、またアプリを使ってくれているユーザーさんとの信頼も大切にしています。信頼が構築できていることで、普通の会社ではなかなか実施できない制度や仕組みを設計することができていると思っています。またそういう視点でわかりやすい部分は、当社のメンバーは全員が当社の株式を持っているという特徴があったりもします。そのためメンバーが会社を自分事として捉えられることができ、ビジョンに対して直線的に考えることができているのかもしれません。

当社は全ての軸はビジョンにあると考えています。
事業判断や迷った場合は、どちらが気軽にスポーツができる世の中を創ることに近づけるかで判断しています。どちらが儲かるかではなく、どちらがビジョンに近づけるかで純粋に判断できるのは当社の強みだと考えています。

僕たちは今の気軽にスポーツができない世の中の仕組みを大きく変えたいと思っています。世の中の仕組みを変えるのはお金ではなく、ビジョンが重要だと考えており、そのためビジョン軸での事業判断を行なっています。

これからのライフスポーツは、アプリの成熟度を上げていくことはもちろんですが、スポーツはリアルの世界で行うものなので、バーチャルのスポーツマッチングだけに留まらず、リアルのスポーツの世界にどんどん進出していきたいと考えています。今後はバーチャルとリアルを繋ぐことで、よりビジョンに近づいていけると信じています。

この企業が募集している求人

Bnr sp354 11

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×