お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 IMAGICA IRISのPR

株式会社 IMAGICA IRIS

デジタルマーケティング×クリエイティブで映像業界に変革を。IMAGICA GROUPの社内ベンチャーがスタート

288983

取締役 中村 将氏
代理店時代から急成長するデジタルマーケティング市場の
新しいクリエイター像の確立を推進。
映像クリエイターからプロモーションコンサルとして総合プロデュースまでを提案。弊社クリエイティブ部門の統括

テクノロジーの力を最大有効活用し、映像業界に化学反応を起こす

現在、動画はまだ人の力で制作されています。そんなまだアナログな業界を変えるべきと考えています。私自身も映像クリエーターとして制作会社に就職し、その後いくつかの転職を経て大手動画広告事業に参入しましたが、クリエーター自身が新しいデジタルの時代で最大限に活躍できるような業界に変えていかないと映像業界の幅が広がらないと感じていました。

具体的に言うと、ITテクノロジーによって動画の効果を測り、人を介さなくてもいい部分はITを活用して自動化する。またクリエイティブにこだわる必要があるところは人が制作することで、「人×IT」といった化学反応を映像業界に起こしたいですね。もっとデジタルを活用して、動画プロモーションがクライアントにとって最適な時代を作りたいんです。そういった思いと、IMAGICA IRISが目指している方向性が一致したので、弊社を立ち上げました。

また現在、動画を作ることだけがゴールになっている映像会社は多いと思います。当社はクライアントにとって、視聴者に適切なオリジナリティある動画を制作していきたい。だからこそ、アウトプットするクオリティにはこだわっています。そのためにもクリエイターには自由度が必要です。自由な環境であること重視する一方で、制作に対しては明確な責任を持つことも必要。常に目的を持って挑戦し続けることをクリエイターには求めたいですね。

288985

映像作家 深澤 義輝氏
映像作家という肩書は、編集にとどまらず、「もっと上流の領域から映像に関わりマルチな人間になろう」という思いからつけた。

動画制作では、「なぜ」を理解して構成することを大切にしています

学生時代にアメリカ留学の経験があり、言語を超えたコミュニケーションに魅力を感じました。特に映像はそんなノンバーバルなコミュニケーションツールのひとつだと思います。だから動画制作で強く意識しているのは、「なぜ」の部分を理解して構成すること。依頼する側も「何となく好き、何となく言いたい」ことがあり、それが何かを強く意識して制作しています。

またWeb動画を経験してから、仕事の幅が広がっていることを実感します。企画から制作まですべて自分が担当するので、アイデアをひねり出さないといけない。なので日々アイデアのインプットを常に意識していて、刺激的な毎日を送っています。これからはまだ経験のない領域、例えばARやプロジェクションマッピングにも挑戦したいですね。

また、当社は立ち上がったばかりの会社です。エディター出身のメンバーが多いので、ディレクションまで全員でできるように成長できればと思います。この会社と一緒に成長したいと思う方には、ぜひ来てほしいですね。

288982

エディター 鈴木 朋子氏
エディターとしてはまだまだ成長途中だと感じているため、「エディターを極めていきたい」という思いから肩書はそのまま。

女性エディターとして、女性にとって新しい働き方を提示したい

決して男女差別をしたいわけではないのですが、動画制作は「女性の感性が武器になる」と思っています。特に女性独自の「カワイイ」と感じる感性を活かすことができる領域だと感じています。それに映像の好きなところは、人を楽しませるツールだということ。動画を見ていて嫌なことを忘れる瞬間って、たくさんあると思います。日常がリセットされる感じというか。

映像の魅力は表現に際限がないこと。テレビだけでなく、You Tubeやプロモーションなど様々な形態があり、表現幅の広い領域で活躍できると思います。プロとして意識しているのは、伝えたいことが適切に伝えられているかということです。また、色や大きさ、長さを駆使していかに面白くするかも考えています。演者に対する強い愛情を持つことも意識しています。

映像エディターというとまだすごく過酷な現場をイメージされている方もいるかもしれないですが、当社は仕事の振り分け方やスケジュール管理などもみんなが協力的。だから今後、時短勤務で働くなど、女性でも手に職をつけて長く働きたいと思っている方はぜひ来てください。

288984

映像クリエイター 近藤 祥吉氏
IMAGICA IRISは誕生したばかりのベンチャー企業なので、「何でも新しいことにトライできるのが面白い」とワクワクしている。

動画制作の新しい領域に踏み込めるとても刺激的な環境です

元々映像が好きで、学生時代から映像を作っていました。映像独自の強みであるや動きやエフェクトと、ストーリーが噛み合った時に感じる気持ち良さが好きですね。現在はゲームのプロモーションなど、モーショングラフィックスやコンポジット、合成、エフェクトを駆使した動画制作に携わっています。将来は映像クリエイターとして世の中にクオリティの高い動画を残したいので、上流工程やディレクションがきるように頑張っています。

当社で働くやりがいは、少人数で何でもできることです。構成やディレクション、クライアントとのやり取りまで。貪欲に仕事を引き受けて、新しいことに挑戦できるので、これまで知らなかった領域に踏み込めるのが面白いですね。

この業界では自分と同じ25歳で活躍している人はまだまだ少ないと思います。だから同年代の方にもどんどん来てもらって、お互いに切磋琢磨しながらこの会社と一緒に成長していきたいですね。

Bnr sp354 6

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×