お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

GROUND 株式会社のPR

GROUND 株式会社

経験よりも「思い」「共感」を重視!先端技術で世界を変える物流・流通業界のテックカンパニー

271679

小林 孝嗣
プロダクト開発部部長
チーフデジタルオフィサー

ゼロから新しいモノづくりに携わりたい「エッジィな人」、お待ちしています

IT機器メーカーの経営管理、米国での博士号取得、製薬会社の営業・マーケティング戦略策定支援、IT企業での顧客行動分析・広告予算配分最適化などの事業開発およびR&D、スタートアップでの新規事業開発から総合商社による投資案件のビジネスデューデリジェンスなどなど…。
GROUNDに入社するまでに、本当にいろいろな経験をしてきました。

2017年4月の参画以降、AI物流ソフトウェア「DyAS(ディアス)」をはじめ、Chief Digital OfficerとしGROUNDのプロダクト開発に従事しています。入社した当時はまだまだ人数は少なかったですが、メンバーが増えるにつれて事業規模が広がり、会社の成長を実感する日々です。

GROUNDの良いところは、自由度が高いところ。ゼロからモノを作る仕事をしているため、自由裁量があるのは非常に嬉しく、仕事における楽しみを見出しやすいです。物流は一見地味ですが、テクノロジーや新しいソリューションが貢献できる部分が大きく、エンドユーザーにまで大きい影響がある点が魅力。課題に向き合って開発に携われるのはとても楽しいですよ。

私が大切にしているGROUND SEEDS(行動指針)は、「違いを尊重する」。私のチームには外国人メンバーが多く、そもそも「みんな違う」んですよね。「違っていることが共通点」と言うか、当然こうだという考え方や共通認識が一切ないので、全員で照準を合わせようというモチベーションが発生するんです。広義でのダイバーシティを実感しながら働ける会社だと思います。

GROUNDにもっと必要なのは、「エッジィな人」です。継続的に固定観念と違うことをやり続けるのは簡単なことではないからこそ、突き抜けたような部分を有した人の方が、新しいところに向かっていけると思います。一緒に新しい価値を創出したい人、ゼロからモノを企画・開発したい人、お待ちしています!

271681

山口 春奈
プロジェクトマネジメント室
プロジェクトマネージャー

自分の可能性を信じ、新たなビジネスの立上げにチャレンジ

SIerでSE、コンサルティングファームでコンサルタントの仕事をした後、2017年10月にGROUNDに入社しました。前職で物流の仕事に携わった経験から、GROUNDの存在は入社前から知っていたんです。「何か新しいことがしたいな」と感じていた時に、業界に新しい価値を創出し、変革させていこうとしていたGROUNDはとても魅力的で、「チャレンジしながらいろんな経験を積み、自分自身の成長につながるんじゃないか」と思い、入社を決めました。

現在の仕事は事業開発。国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の助成事業に採択されたAIシステム共同開発支援事業のプロジェクトマネージャーとして奮闘しています。2019年2月までに大手機械工具卸売商社と共に実証実験を推進した後、AI物流ソフトウェアの事業化を目指す予定です。ソフトウェアは今後も開発・検証が必要ですが、とても将来性がある事業だと思いながら取り組んでいます。

GROUNDで働いていて感じることは、個性的な人が多いな、ということ。それぞれが興味深いバックグラウンドを持っていて、話してみたくなる人が多いので、仕事をしていても楽しいですよ。

「新しい価値を創出する」ということは、前例が無い中で手探りをしながら仕事をするということでもあります。「生みの苦しみ」もある仕事ですが、いつも「やってできないことはない!」という前向きな気持ちでチャレンジすることを心掛けています。GROUND SEEDS(行動指針)の中では「自分の可能性を信じる」ことを大切にしていると言えます。

物流業界はまだまだ女性がとても少ないんですが、女性だからこそできる仕事というのも、たくさんあるように感じています。とても働きやすい職場ですので、たくさんのご応募お待ちしています!

271891

平野 一将
経営戦略室

先端のテクノロジーを学び、グローバルな環境で仕事ができる

現在は経営戦略室で、海外のロボットメーカーとのアライアンス提携や、日本国内へロボットソリューションを導入し、事業化する役割を担っています。GROUNDと社外や海外をつなぐ架け橋のような仕事です。前職でも、海外のメーカーやブランドを国内に展開したり、日本の商品や技術を海外に展開するサポートをしていたので、これまでの経験を生かせていますね。

もともと物流が好きで(笑)興味があったので関わりたかったことと、代表の宮田のビジョンに深く共感したこと、そしてこれまでの経験が生かせること、この3つがGROUNDへの転職を決めた理由です。

入社して感じているのは、非常に良識のある優秀な人が多く働いている会社だということ。そして、英語を話すメンバーも多く、風通しが良くて働きやすいダイバーシティ環境が整備されています。また、僕は海外出張や海外企業とのやりとりが多く、時差の関係から早朝や深夜対応もあるのですが、コアタイム無しのフレックスやリモートワークなどの制度を活用することにより、自分のワークスタイルを確立できています。

僕が大切にしているGROUND SEEDS(行動指針)は、「情熱を積み上げる」。
1つ1つの仕事が最終的にどういうゴールになるかは、その仕事への情熱や思い、そして小さなことの積み上げ方次第だと思うんです。言い換えると、強い思いを持ってディテールにこだわることが、成果を出すことにつながるのではないでしょうか。
実は、これは物流にも通じる考え方だと感じます。商品をピッキングし、梱包し、運び届ける。細かいフローのどれかが欠けてしまったら、お客様の手元へ商品を届けることはできません。

GROUNDは物流×テクノロジー(LogiTech)を謳うカンパニーですから、最先端のテクノロジーがどのように業界を変革し、ビジネスソリューションとなっていくのか、自分自身を主役にして体験できます。最先端テクノロジーを駆使したエンジニアリングをについても多くのことが学べる魅力的な環境ですよ!

271678

飯島 庸平
エンジニアリング部
ソフトウェアエンジニア

メンバーとの強い絆を糧に、物流・流通業界を少しでも良くしたいという強い思いで仕事をする

前職ではスーパーや百貨店など小売業向けのシステム開発の仕事をしていました。仕事を通じて流通業界の課題をひしひしと感じていた中、GROUNDの事業やビジョンに共感し、入社しました。

現在は、GROUNDのロボットソリューションにおけるシステムインテグレーションを担当しています。ロボットメーカーである海外の会社とコミュニケーションをとりながら、日本国内へローカライズするため、システム開発に注力している状況です。

ロボットシステムは人間でいうと脳になります。
その脳となる部分の設計・開発に携わるということは、ロボットソリューションがどのように動くかを左右することだとも言えます。2017年には、ずっと注力してきたロボットソリューションが提供開始となり、第1号のお客様の導入も決まった忘れられない一年となりました。
正直なところ、まだまだ業界を変革するまでの手応えはありませんが、物流・流通業界を少しでも良くしたいという強い思いで、真摯に仕事に向かっています。自分が深く携わり、悩みながらも完成したロボットシステムを搭載したソリューションが現場に導入されているのを見るのは嬉しい限りです。中でも、大手住宅メーカーとのプロジェクトは、初めて一人で任されたということもあり、やり遂げたときに大きな手応えがありましたね。

僕が大切にしているGROUND SEEDS(行動指針)は、「情熱を積み上げる」です。
大きなプロジェクトでは、メンバーと共に目標に向かって細かいタスクやアクティビティに落とし込んでいくことがとても大切になるのですが、結局一人では何もできなくて、細かい努力の積み重ねとメンバー同士の絆こそが成功につながると実感しているからです。

271037

杜 世橋
プロダクト開発部アルゴリズム開発
データアーキテクト

データサイエンティストとして物流・流通業界というリアルな世界を変えていきたい

以前は、データサイエンティストとして、認証システム・アプリケーション、大規模レコメンデーションエンジンの開発やデータ分析などをしていました。その経験を生かし、子育てにも積極的に関わりながら自由なワークスタイルを確立して働きたいと考えていた時にGROUNDと出会いました。最終的な決め手となったのは、GROUNDのChief Digital Officerであり、上司でもある小林孝嗣さんの存在です。この人と一緒に仕事をしたいと強く思い、入社を決めました。

これまで、データ分析や機械学習というのは制限された空間の中だけで完結してしまっていることが課題であり、本来、リアルな世界にもっともっと還元していくことが必然かつ重要だと考えていました。現在は、物流・流通業界というリアルな世界にフィードバックしていけるということにとてもやりがいを感じています。

現在の主な仕事は、GROUNDが独自に開発を進めるAI物流ソフトウェア「DyAS(ディアス)」の開発です。まだ実証実験中で提供前のステータスなので、具体的な手応えや達成感は少ないですが、このソフトウェアが物流・業界変革の一助を担うと信じて、日々仕事に取り組んでいます。

僕が大切にしているGROUND SEEDS(行動指針)は、「違いを尊重する」です。僕が所属するチームは海外メンバーが多く、先日はインドの大学を卒業したばかりの新卒社員も入ったばかり。ダイバーシティ環境において、お互いを理解し、尊重し合うコミュニケーションをとることはとても大切だと日々実感しています。毎日いろんな話をし、お互いの国のことなども教え合っているんです。当たり前に英語を使う環境ということも、自分の成長につながっていますね。

変化やチャレンジを楽しみ、自主的かつ積極的にいろいろなことに取り組める人にはGROUNDはとても素敵な場所だと思います。

Bnr sp354 11

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×