お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 ネグジット総研のPR

株式会社 ネグジット総研

東証一部上場企業グループ。自社製品を軸に新しい技術に挑戦できる会社

261407

開発部 調剤システムチーム
マネージャー・中村将人氏
2009年1月ほぼ未経験で入社。以来『調剤くん』の開発に携わり、2019年4月からマネージャーを務め現在に至る。

「自分の意見を発信し行動すれば会社を変えることもできる。それがネグジット総研の魅力です。受け身にならず、一緒により良い会社にしていきましょう。」

新卒で入社した会社が大規模の請負型の会社でしたが、研修期間中に倒産。腰を据えて開発に取り組みたいと考え始めていたタイミングでした。どうせ作るなら社会や人の役に立つシステムを作りたいと想い、自社製品で医療系のシステムを手がけるネグジット総研に入社しました。

当社は上から「こうやりなさい」と言われることがない会社です。「こうしたい」「こういうものが作りたい」という強い気持ちがあり、提案すれば、それを聞いていただける環境です。私が入社した当時は人数が少ないこともありあまりチーム感がありませんでしたが、少しずつ人数が増えて来る中で、開発の進め方や部署内のチーム体制など提案をさせていただきました。

さらに人数が増え、プロジェクトも増えた現在、リーダーとして意識して取り組んでいることは、指示系統の再構築です。プロジェクトごとに管理者を決め、情報共有はその管理者を通して行うことで、偏りのあった負荷を分散させる取り組みをしています。

今後の課題はさらなる技術力の向上です。技術に秀でたメンバーを中心にスキルを共有する場を作ってもらっていますが、忙しくなってくると技術教育が疎かになりがちなので、eラーニングの利用も進めています。今後は製品のクラウド化や新サービスのリリースなど、取り組むべき課題が増えて行きます。その課題にきちんと取り組むためにも、各自が普段から新しい技術に興味を持って獲得していけるチームを作っていきたいです。

新しく入って来る方に伝えたいことは、能動的に発言し行動して欲しいということです。自分の思いを発信せず辞めてしまってはもったいない。当社は自分の思ったことを発信さえすれば、会社を変えることも出来ます。自分がやりたいことを実現できる環境だと思っていますので、一緒により良い会社にしていきましょう。

261406

開発部 R&Dチーム
リーダー・桃原康氏
2014年2月に入社し、発足したばかりのNRDチームに配属。2019年4月よりリーダーを務め現在に至る。

「自分で方向性を見いだし、提案して形に出来るのが魅力。好奇心とやる気がある人にはやりたいことが実現できる場を提供できるはずです」

NRDチームは新サービスを企画開発するチームです。研究開発をしながら新しいプロダクトやサービスを開発しています。また親会社の要請に応えて、システムにまつわる課題解決の提案や受託開発も行っています。決まったものを作るチームではないので、やるべきことが多岐に渡ります。毎日慌ただしい中で手を抜くことなくいかに効率良く仕事をするかが重要な部署です。

その一方で、NRDチームの仕事は、非常にやりがいが持てる仕事だと思っています。実は当社を一度退職して別の会社を経験したのですが、敷かれたレールの上でしか仕事が出来ないことの退屈さに気づき、半年で戻って来ました。自分で方向性を見いだし、提案して形にしていくことが出来る。ネグジット総研全体がそうですがNRDチームは、よりその面白さがあります。

それは自社サービスだけではなく親会社の受託案件でも同様です。親会社が運用するサービスで、外部システムとの連携など難しい課題が発生した時にご相談を受けることがよくあります。そういう時は調査から始まり、企画提案をし、さらに開発や運用まで寄り添いながら関わっていきます。

チームメンバーは現在4名。方向性を決めて要件を詰めていけるメンバーは一部ですが、全員で付加価値の高い仕事が出来るチームにしていきたい。マネジメントとしては、基本的には各個人に任せるスタイルを取っています。「百聞は一見にしかず」の言葉通り、自分で体験してみないとわからないものです。言われたことだけをするようなチームにはしたくないので、自ら能動的に提案できるようなチーム作りを進めています。

研究開発は好奇心や興味がないと続きません。逆に言えば未経験者でも好奇心とやる気があればどうにかなります。こういう新しい企画を進めて行きたいという何かをお持ちの方には、それを実現できる場を提供できるはずです。

261409

開発部 調剤システムチーム
松田拓郎氏
新卒でソフトハウスに入社し受託案件の保守を経験。2012年12月ネグジット総研に入社し『調剤くん』の開発に携わる。

「仲間意識を持ちフォローし合える人間関係が嬉しいです。早い時期から仕事を任せてもらえ、自分の力を発揮できる機会も沢山あります」

前職の仕事では客先常駐型で調査・保守に携わっていました。7年半勤務しましたが、自社パッケージの開発に携わりたいという想いがあり、転職を決意しました。客先常駐ではなく、自社内で仲間意識を持ちながら仕事をしたいという気持ちもありました。

プログラミングはほとんど未経験でしたが、ネグジット総研では入社間もない頃から細かい機能修正や改善点の仕様書や設計書の作成、テスト依頼など一連のプロセスを任せていただきました。教育係の方にもご指導いただき、作成した資料などは全員でレビューを行いながら仕事を覚えていきました。プログラミングは直接ご教示いただきつつ、同時にコーディングの基本的な所作を独自に勉強し技術を身に着けました。

ちょうど1年前から案件によって設計や要因管理など、管理側の仕事を任せていただいています。最初に任された時に、事前の調整やコミュニケーション不足でスムーズにいかなかったので、今はその反省に立った取り組みをしています。今後はさらにレベルアップして、より任される立場を目指していきたいと考えています。

『調剤くん』は2年に1度の制度改正に合わせた改修が必ず発生します。そういう時はかなり忙しくなりますが、チームメンバー全員でフォローし合って乗り切っています。前職は客先常駐で限られた期間内だけの付き合いしかありませんでしたので、お互いに仲間意識が持てる人間関係を築ける環境が嬉しいです。

調剤という分野は特殊な制度が絡んでおり、それを覚えるために入社後しばらくはテストなどを通して制度の理解に努めていただく形になります。私たちとしても早く自社システムの直接的な開発に携わってもらいたいので、初めは業務理解として覚えることは多いですが、その次の段階には長くないスパンで来られるようにフォローしていきます。そうなれば自分の力を発揮できる場面は沢山ある会社ですので、供に刺激しあえる仲間をお待ちしています。

261410

開発部 調剤システムチーム
金田明子氏
8年間『調剤くん』のカスタマーサポートを経験した後、医療事務としてクリニックに勤務。2017年6月再入社し開発部へ。

「わきあいあいとした雰囲気で話がしやすい職場です。プログラミングはeラーニングやツール修正等の実装を通して勉強しています。」

カスタマーサポート時代に現場経験をしていない自分にはお客様との会話に説得力が足りないと感じ、学生時代に取得した医療事務の資格を活かしてクリニックに転職しました。同時にレセコンのシステムそのものにも興味があったので、現場を経験した後に再入社し、『調剤くん』チームの配属となりました。『調剤くん』の製品知識はあったのですぐに開発は出来なくても、テストや調査などから関わっていけたらと思い希望しました。

現在はリリース前のテストや毎月配信される医薬品データのチェックなどをメインに仕事をしています。またその間にツールの修正等の実装を通してプログラミングを教えていただきながら、システムの仕組みを覚えています。今までシステム用語やプログラミング言語を全く知らずに過ごしてきましたが、システムの仕組みとともに知らなかった世界を少しずつ知ることが出来てとても面白いです。

当面の目標は自分でソースを書けるようになって、不具合修正などを任せてもらえるようになることです。最近、外部のeラーニングが導入されたので、その中で言語とデータベースの研修を受けています。その上でツールの修正などの実装をさせていただくと、研修でやっていたことと繋がって身についている実感が持てます。

職場はわきあいあいとしていて、分からないことも聞きやすい雰囲気です。NRDチームを含め経験豊富な方が多いので、色々な知識を吸収していきたいと考えています。

忙しい時期は大変ですが、その時期が過ぎればみんなで調整しながら休暇を取るなどして、チーム全体で乗り切っています。
私自身が好奇心旺盛なタイプなので、仕事以外でもいろいろな話が出来る方のご入社をお待ちしています。

289009

開発部 東京チーム
田中洋平氏
2016年7月に入社。『ENIF本部』およびその関連システムの保守開発に携わり現在にいたる。

「上流工程に携わる機会が豊富に存在します。プログラミング等、 開発技術だけにとどまらないスキルを磨く事ができます。」

前職では客先常駐での開発、保守業務を行なっていましたが、その時々で金融であったり医療であったり業界もバラバラになりがちでした。
そうした中で特定業界に属し、業務知識、経験を得る事を志向していたためにネグジット総研に入社しています。

東京チームは主にENIF本部という受発注在庫管理システムの保守業務を行なっています。
ざっと10年以上は稼動しているシステムになりますのでお世辞にも最新の技術とはいえませんが、長年に渡って培われた先達の労苦の跡が垣間見れますので学ぶ事も多くあります。

ENIF本部自体は東邦薬品の製品になりますので、我々が行なうのは受託での保守業務です。
よって新規機能の開発が持ちあがれば東邦薬品側との要件定義が必要になりますので、現場での開発業務にとどまらない経験をつむ事ができます。
機能設計を行い、それをユーザ側に提示して要件をつめていく中においては、行き違い、誤解なども日常茶飯事です。そうしたリスクに対処できるよう、細やかな確認や配慮が重要になっています。

東京チーム自体はネグジット総研の社員数名に加えて協力会社の方々と共に10名程度で仕事をしています。日常業務は定期リリース案件の開発、突発的な問題への対処などです。
メインは保守業務になりますので、時折緊急対応なども発生しますが、比較的安定した稼動になりますので、腰をすえて業務に取り組む事ができます。

また、分からない事などがあれば気兼ねなく質問できる環境ですので、日常業務を行なう上での不安は殆どないかと思います。
一方で、分からない事を分からないままにしておくと仕事になりません。能動的に職務に取り組む姿勢のある方をお待ちしています。

Bnr sp354 11

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×