お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 LentranceのPR

株式会社 Lentrance

すべての人の学びの入り口になる! 学習用ICTプラットフォーム『Lentrance』

257664

取締役 開発統括責任者 白鳥 亮氏

当社のメンバーは、モチベーションが高い上に、技術力も相当高いです!

前職のソフトウェア会社では、ブラウザのエンジンや教育サービスの開発に携わっていました。当社代表の石橋が事業開発担当として入社してきて、教育ICTプラットフォームをつくりたいと石橋と意気投合したのです。以来、強い思い入れを持って『Lentrance』の開発に携わってきました。前の会社からのバイアウトにも躊躇することはなかったですね。これからデジタル教科書の時代が始まるにあたり、自らが立ち上げた『Lentrance』を真っ先に子供たちに届けていきたいと思っていたからです。

私は開発の統括責任者として、製品や開発のディレクションを手がけています。自分たちの手で『Lentrance』をよりよいものにしていけることにやりがいを感じますね。また、メンバーが最大限力を発揮できるよう、柔軟に働ける制度や環境づくりにはみんなで取り組んでいくことを意識しています。

当社のメンバーは、教育やIT分野に思い入れが強い人ばかり。モチベーションが高い上に、エンジニアは前職でR&Dを手がけたり、Webの国際標準仕様に精通していたりと技術力も相当高いです。これからより多様な人を迎え入れ、もっとスピードを上げて開発していけるようにしたいと思っています。新しい技術に関心が高く、セミナーや勉強会に自ら参加して会社にフィードバックしてくれるようなアクティブな方に、ぜひ来ていただきたいと思っています。

257667

エンジニア 早津 政和氏

多くの子供が使うデジタル教科書づくりにスタートから携わることができる、やりがい

学生時代、子供と遊ぶサークルに所属するなど教育に興味を持っていました。前職のソフトウェア会社でも教育関連の案件に関わりたいと思っていたところ、『Lentrance』プロジェクトの社内公募があったのですぐ手を挙げました。以来、この開発に携わっています。

前職時代は、エンジニアとして1つのパーツを突き詰めていましたが、現在はSaaS版のプロジェクトリーダーとして、開発全体に目配せをするのが仕事。「技術的にはAだが、全体のバランス上はB」といった判断をしています。テックリードとしても、新機能を開発する際の技術選定などを担当。選定理由を明確にして全員にきちんと説明し、共有することを心がけています。また、新機能の追加要望について、「なぜそれが必要なのか?」という段階まで立ち返り、みんなと議論して決めています。

当社のエンジニアはそれぞれがスペシャリティを持っており、誰もが「ここは自分がリードする」と主体的に動いています。お互いにそれをわかり合えているので、スムーズに運べていますね。個人的には、『Lentrance』の特長であるアクセシビリティを自らの専門性に据えて、もっと掘り下げていきたいと思っています。

私には2人の子供がいるのですが、彼らの小学校入学前の2020年にはデジタル教科書が導入されます。我が子だけでなく、多くの子供が使うことになるデジタル教科書づくりをスタートから携わることができる当社は、非常に素晴らしいポジションにいると思います。自分たちの手で、使いやすい、いいサービスにしていきたいですね。

257669

マネージャー 中村 恭子氏

穏やかで真面目な人が集まった“誠実な会社”が、“Lentranceらしさ”

元々教育学部の出身で、前々職は出版社に勤務していました。その後転職したソフトウェア会社で『Lentrance』の開発スタートを知り、電子書籍に関心もあったことから、希望してプロジェクトメンバーに加わらせてもらいました。

担当は、主にユーザーマニュアルなどを作成するテクニカルライティング。先生や生徒さんたちに、迷わずに『Lentrance』を使ってもらえるようにする環境の整備が役割です。そのほか、会社のCI面も任されています。ロゴやホームページの作成のほか、お客様の教育系出版社や教育関係者など、関わる方々に「Lentranceならこういう対応をしてくれるはず」といった“Lentranceらしさ”をどう発信していくかを考えています。幸い、当社のメンバーは穏やかで真面目な人ばかり。“誠実な会社”であることは間違いありません。教育に携わる者としてこの一面を大切にし、新しく入社される方とも一緒に“Lentranceらしさ”を作り深めていきたいです。

さらに、小さな所帯でもあるので、備品の管理など総務的な仕事も。『Lentrance』をよりよいものにしていくためにも、エンジニアが開発に集中できる環境づくりに貢献したいと思っています。

当社を巡る環境は、これからデジタル教科書がスタートする、まさに過渡期。デジタル教科書が成功するかどうかは、当社の双肩にかかっているという気概や責任感を、全メンバーが感じていると思います。我々の世代が学校と言えば黒板があってテレビがあってと振り返るように、今の生徒さんに学校の思い出の一部として『Lentrance』が記憶されるような学習用プラットフォームにしていきたいです。

257668

エンジニア 山口 雅信氏

教育という“人”に焦点が当たる仕事に、深さを感じます

前職のソフトウェア会社で、新しいことを手がけてみたいと『Lentrance』の開発プロジェクト入りを志願しました。手がけていくうちに教育の世界をいろいろと知るようになり、どんどん愛着が湧いてきましたね。それまでは教育界とは全く違う、メーカーの業務システムなどを手がけていました。メーカーはどうしても製品に焦点が当たっていましたが、教育界では生徒という“人”。それだけに、深いものを感じます。例えば、『Lentrance』の特長でもあるアクセシビリティ。視覚障害への対応と一口に言っても、弱視もあれば色弱もあります。それらにどう対応させていくか、それぞれの立場に立った開発が求められます。そこにやりがいを感じますね。

私はデジタル教科書・教材用ビューアの『Lentrance Reader』と、コンテンツ制作ソリューションの『Lentrance Creator』の開発を担当していますが、それぞれWindows版とiOS版があります。1人のユーザーがどちらもシームレスに使えるように、統一感のあるものに仕上げなければなりません。エンジニアとしての腕の見せ所と感じて取り組んでいます。
また、小中学校の現場でデジタル教育ツールがどのように使われているかを見学させてもらう機会があるのですが、自分が想像していたのと違う使われ方をしているのを見ると、大いに参考になりますね。そこでの発見を、次の開発に取り込むようにしています。

当社のエンジニアは、それぞれ専門とするバックボーンが違うのですが、前の会社からの仲間なのでお互いをよく知っており、細部まで議論しなくてもスムーズに話を運べる関係性ができています。仕事をしやすい環境がありますね。

Bnr sp354 11

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×