お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 スイッチ・メディア・ラボのPR

株式会社 スイッチ・メディア・ラボ

テクノロジーを駆使し、今までにないマーケティングデータを取得することにより、だれでも簡単にマーケティングができる世界を目指します

298750

コンサルティングセールス
伊勢村千尋
2016年頃に広告とは無縁の自然エネルギー業界からスイッチ・メディア・ラボにジョイン。名だたるナショナルクライアントに対するソリューションを提案するセールスとして活躍中。

テレビ広告の「当たり前」を変革!最前線で活躍するコンサルティング営業

■テレビ広告を出稿する企業への提案
自社開発のテレビ視聴データ分析サービス『SMART』を提案する、BtoBのセールスです。アプローチ先は、テレビ広告主の企業/広告代理店(テレビ・Web)/テレビ局など多岐に渡りますが、最も母数が多いのは広告主の企業となります。一般に広く名前を知られているナショナルクライアントも多いですよ。
広告主となる企業の多くは「テレビCMの費用対効果を数値で確かめることができない」という大きな課題をお持ちです。莫大な予算を使うにも関わらず、今まではその費用対効果を数値で詳細に分析することができなかったんです。それを可能にしたのが『SMART』です。

■クライアントの課題と向き合う
最初は課題がハッキリしていないケースの方が多いです。例えば化粧品メーカーさんなどでは、テレビの広告は「20代の女性」くらいのざっくりとした前提のプランニングにとどまってしまいがちです。近年では、「Web上でのデジタルマーケティングのほうが費用対効果が数値でわかりやすい」という認識も広まりつつあります。一方でテレビ広告は、億単位の予算をかけているのに、効果が明確に掴めない。「テレビはデータが取れない」ことが業界内では常識になってしまっているんです。
『SMART』は、それを解決するツールです。価値観や生活スタイルといった詳細な視聴データが取得できるので、テレビの広告プランニングが従来に比べてより詳細に・立体的になります。

■営業というより「啓蒙」
商談は、営業というより「啓蒙」みたいなイメージが強いですね。これまでのテレビ広告の常識を取り払って、「データに基づいたテレビ広告のプランニングができる」という新しい前提を理解してもらうところからスタートします。そのため、契約が決まるまでの訪問回数はけっこう多くなります。長いときは1年間くらい商談を続けるときもあり、時間と手間をかけて少しずつ気持ちを動かしていきます。
手間をかけている分、やりがいは大きいです!自分が提案した内容を実行してみてどうなったのか?導入後のサポートやコンサルティングにも継続して入ることもできます。サービスを売り切って終わりではなく、長くクライアントさんに寄り添うことができるスタイルも魅力だと感じています!

■やり方も全て任せてくれる文化
自由度が高く、裁量がとても大きいです。クライアントさんへの提案内容は、本当にゼロベースから自分の好きなように考えるので、いろんなアイデアをいつも巡らせています。私の上司もやり方については基本的に任せてくれて、進捗をときどき気にしてくれるようなコミュニケーションです。とてもやりやすく仕事ができています!(本人はもしかしたらストレスを抱えてるかもしれないですけど……笑)
スイッチ・メディア・ラボには「成長したいという思いを、ちゃんと仕事に変換できる」環境があると思っています。いろんな提案を自分から自由にぶつけにいける環境ですし、それが成果につながったときの嬉しさは本当に大きなものです。

300122

【テレビデータ事業部】
■マネージャー 徳岡賢一(右)
業務系→Web系の開発へとキャリアチェンジし、ゲーム業界から転職。
■メンバー 高田祐輔(左)
NTTデータにてPM業務を経験後、2019年に入社。

TV広告×IoT×AIの掛け合わせ!新領域に挑むエンジニア

■データの希少性や関われる領域の広さが魅力
徳岡:
入社を決めたのは、アーリーフェーズにもかかわらず事業が安定していて、将来的に成長する企業だと思ったからです。転職活動時には「自分のスキルがどれくらい役に立つか」という部分を注視しおり、ベンダーコントロールだけでなく手を動かすことを希望していました。それが叶う環境が僕にとっては魅力的でした。
また、スイッチ・メディア・ラボが特殊なデータを保有していたことにも魅力を感じました。テレビの視聴率データを保有している企業は、当社のほか数社しかありません。テレビ業界自体が、ある理由でイノベーションが生まれにくい文化になっているのですが、スイッチ・メディア・ラボはうまく業界に溶け込み、そしてイノベーションを生むことができる土台は作れている状態です。クライアントは誰もが名前を知っている企業であり、ワクワクしたのを覚えています。

高田:
僕の前職は1万人を超える大手企業でしたので、何を進めるのにも確認が必要で息苦しさを感じていました。そのため、転職先はベンチャー気質の企業にしたいと思っていました。
スイッチ・メディア・ラボを選んだ理由は、まず競合他社が少なく、日本で唯一と言っていいほど特殊なデータに触れることができること。また、純粋に僕がテレビが好きであることは大きな理由でした。自分が関わったプロダクトをお客様に使っていただくことで、テレビが面白くなる可能性があることにやりがいを感じました。
また、幅広い技術に触れることができることは非常に魅力的です。スイッチ・メディア・ラボでは、サーバーサイド開発に加え、IoT開発、データ分析、AI、機械学習など幅広く触れることができます。今後も新規プロダクトをリリースする予定ですが、当社の場合はIoT機器を持っておりますので、ベンチャー企業の中ではめずらしいかもしれませんね。入社することができて嬉しく思っています。

■Go、Pythonだけでなく、IoTや工作まで
徳岡:
WebサービスのバックエンドはPHPを用いています。バッチシステムはJavaで書いているのですが、そこをGo言語でリプレイスをしています。運用系のオートメーションシステムはPythonで書いており、IoT機器はOSがAndroidですのでJavaを用いています。ただ、新規IoTプロダクトはRaspberry Pi(ラズベリーパイ)を用いて開発をしています。
また、工作スキルも若干必要だったりします。3Dプリンターでプロトタイプを作る前にダンボールで自作をしています。100均で買ってきたダンボールを切ったり貼ったりして、1つのモノにしています。Webエンジニアの域は出ていますよね。

■世の中にまだ出回っていないデータを取り扱う面白さ
高田:
令和になったタイミングではNHKの視聴率が上がっていましたよね。また、サッカー日本代表の試合は他テレビ番組と比較してテレビ視聴率がすごく高いです。逆に他局は視聴率が落ちます。当社サービスはリアルタイムで視聴率がわかる仕様になっているため、変動が大きく変わるのを見るのが楽しいですね。
サーバーサイドの開発だけでなく、データサイエンス側の職務にも携わることができることも魅力です。社員20名くらいの規模なので、フットワーク軽く職種を横断して仕事をすることができます。

徳岡:
ゲーム会社に在籍していた頃は、今よりも大量のデータを分析していました。ただ、どのゲーム会社でもゲームユーザーのデータの質は大きく変わりません。
スイッチ・メディア・ラボがデータをいただくモニターの方には事前に170の質問に回答していただいており、属性が詳細まで明確になっています。こうしたデータを収集できている企業は少ないのではないかなと思っています。

300145

データサイエンティスト
奥田 悠貴
修士課程卒業後、AIや先端技術・データ解析を扱うICT企業に就職。その後テレビのデータを扱える事業に魅力を感じスイッチ・メディア・ラボへの転職を決意。

ユニーク&価値あるデータを武器に「テレビ市場」のマーケティング変革にチャレンジ

■テレビのデータにどうしても触れたくなって
テレビの視聴率データに、どれほどの希少性があるかは、以前から知っていました。それを扱えるところに転職できる可能性があるなんて、本当に驚きました。「そのデータを触ってみたい」「ぜひとも入社したい」とワクワクが止まらなくなってしまって…気がついたら即応募していました。そこからはあっという間で、一ヶ月もしないうちに、スイッチ・メディア・ラボで採用が決まっていました。
子供の頃からずっと「数字」好きです。趣味は、整数問題を解くこと。「数字のふるまい」を扱う「数論」という分野が好物で、素数・奇数・分数などの成り立ちを問う難問ばかりを集めた問題集を休日も問いています。「整数問題bot」というTwitterのbotもフォローしています。世界の数学オリンピック問題などが投稿される、数学問題が解きたい放題のbotでして、こちらも大好きです。

■入社半年で、次々と大手企業にデータ分析で貢献
入社後の最初の案件ですが、マーケティング業界トップ企業のご担当者様から「ある条件下でテレビ視聴する人が、再度CMに接触する確率を出せないか?」といったご相談をいただきました。事柄を数学的モデルに落として、分析するという、僕の得意分野でした。この課題を数学モデル化し、CM効果としての関連指標の推測値を「早見表」としてご提出したところ、ご評価いただきました。また、別の有料チャンネルの放送局からは、CM視聴と契約者(サイト流入)の関係をGoogle analyticsデータなどと合わせて分析する共同実験なども一緒にやらせてもらいました。
巨額の予算を左右するテレビ業界ですが、これまで自由に分析できるデータが不足していたので、根拠となる数字がない中で企業が判断しなければならない状態が残っていました。テレビ視聴データや数学を駆使して、もっとスマートな意思決定ができるよう支援できる余地がまだまだあるし、やり方を変えていくことができると考えています。その挑戦は、とてもやり甲斐があります。

■自由に任せてくれる社風に感激
入社後、自由に任せてくれるカルチャー、そして組織もフラットで上位の役職の方ともどんどんコミュニケーションがとれる社風には驚きましたね。中途入社した僕にも、当初から「データを触って、好きに分析してみて構わない」と言ってくれました。
それで、イントラサイトに「データ分析ポエム」というコーナーを勝手につくり、「お得なテレビ番組を知りたい」というクライアント課題を想定して、テレビデータを自分なりに分析してレポートしてみたのです。すると、すぐに代表の福羽から「いいね!どんどんそういう分析をやって」と直接コメントをいただけて、嬉しかったですね。
企業へ一緒にいく営業担当者の方も、難しいデータでも理解しようとしてくださり、一緒にお客様の課題を解決していこう、というマインドの高い方ばかりです。僕は人見知りなのですが、他の部署のメンバーも、いつも気にかけて話しかけてくれるので、本当に居心地がいいです。

この企業が募集している求人

After covid19 bottom

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×