お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 GIGのPR

株式会社 GIG

「何をやるかより誰とやるか」テクノロジーとクリエイティブで、セカイをより良くする製品・サービスを生み出すスタートアップ

211533

GIG取締役。2006年から東京オフィス株式会社にてWebサイト開発を行う。2008年に上場前のグリー株式会社に入社し、SAP事業や中国ゲームスタジオの立ち上げに参画。 その後、株式会社ハイスピリットを創業し、不動産事業、システム開発を行う。

取締役インタビュー「GIGを漢字一文字に例えたときに"友"と答えたい」

GIGに参画したキッカケは、代表の岩上の存在がとても大きいです。

僕はもともと大学3年生の頃から、東京オフィス株式会社(現:47ホールディングス株式会社)という会社で、インターンをしていました。そこにフリーランスとして岩上さんが参画してきたのが、初めての出会いでした。

最初の印象は「いつもニコニコしていて、頭の切れる人」だったんですけど、更にそこから仕事で関わるようになって見えてきた「人を集めるカリスマ性」や「思いやりのあるコミュニケーション」に「うわーこの人、めっちゃ良いな」と思って。とにかくとってもファンになったんです。

その後、僕はグリー株式会社に、岩上は株式会社LIGを設立しました。

グリーでは、ゲーム運用(インフラエンジニア) ・サーバー管理・監視システムなどのメンテナンスをしていたんですけど、とにかく周りのレベルが高いし、スピードも速くて。このスピード感や知識量についていくために、文字通り死ぬほど勉強してました。

1年間、北京でも仕事をさせてもらって。向こうでは新規プロジェクトの立ち上げに参加していたんです。「中国は好きか?」と聞かれて「好きだ」と答えたら、2週間後には日本を離れてたんです。自分でもびっくりするスピード感でした。本当に改めて思い返してみると、グリーで学んだことや、経験させてもらったことが、今の自分を作っているんだなと実感しています。

その後株式会社ハイスピリットを設立し、充実した日々を送っていました。この頃に岩上が ”LIGを離れて、また会社をつくる” という話を聞いて。当時、会社もまったく辞める予定がなかったのですがひょんなきっかけでタイミングが重なって「これは僕も行かなければ!」と、GIGへ参画することを決めました。

もちろん、岩上の人柄に惹かれた部分も大きかったのですが、1番は 「現場を知っている人間が上に立つ組織は、良いものになるに違いない!」という確信があったからです。経営者も社員も、一緒の目線に立って、組織を作っていけることは、何かを作り出す会社にとっては、大きな支えと強みになると考えています。

まだ走りはじめたばかりの会社なので、「こんな会社」と表現するのは難しいのですが、GIGを漢字一文字に例えたときに「友」と答えられるような、メンバーが「社員」という関係性よりも、もっと深い存在になっていける組織を目指しています。人にはかならず、得意・不得意が存在します。それを誰かに押し付けるのではなくて、「あいつが困ってるから、俺がここはやろう」と、率先して補い合えるような関係性を作りたい。僕自身も、みんなの「親友のような存在になれたら」と考えています。

あとは、柔軟な組織でありたいですね。迷ってる暇があったらやってみる!みたいな、チャレンジ精神を大事にしたいです。たとえば社内で何かが円滑に回っていないときって、コミュニケーション不足だったり、モチベーション不足だったり、そんな理由が主なはずで。そしたら「週1は絶対みんなでランチに出かける」とか「○曜日は早めに仕事を終えて、みんなで話す時間をつくる」とか、思い立ったらすぐに制度を作ったりと、そんな柔軟性を持っていたい。「みんなは1人のために、1人はみんなのために」になれるような、強い組織を目指していきたいです。

一緒に失敗して一緒に成功していきましょう。そして良き友として、たくさん挑戦していきましょう!

211532

GIGエンジニア。2012年米国University of South Floridaに入学。コンピューターサイエンス専攻。ウェブアプリケーションからシステムセキュリティ、AIなど幅広い分野を学ぶ。同大学を2016年に卒業し、5月よりGIGに入社。

エンジニアインタビュー「GIGは自分が持っていた企業への固定概念を、良い意味で壊してくれる」

GIGに参画する前は、2012年から4年半アメリカの大学に留学していて、コンピューターサイエンスを学んでいました。留学中に、代表の岩上さんの前会社「LIG」を知って、それからちょこちょこサイトを見ていたんです。そしたらある時参加した、サンフランシスコのキャリアフォーラム(就活イベント)に、たまたま岩上さんが来ていて。見つけた時は、めちゃくちゃ驚きました。もちろんすぐに話しかけました。

その後、アメリカで就職する予定だったのですが、訳あって日本に帰国しました。アメリカで働く気満々だったので暫くうなだれていたのですが、そんな時に岩上さんの「GIG設立しました」というブログ記事を見つけて。岩上さんの言葉を借りれば「何をやるかより誰と働くか」なんですよね。岩上さんやGIGのメンバーと働けるなら、もう絶対最高だ!と思って、すぐさま応募して入社を決めました。

そう思って入社したので、入社後に大きなギャップはありませんでした。GIGの魅力はやはり「人の良さ」ですね。圧倒的に人が良いです。正直、アメリカから日本に帰国することが決まった時に、日本の企業で働く想像が全然できなかったんです。上下関係など、良い意味でも悪い意味でも気を使う日本企業の社風に、馴染めるか心配でした。

ですがGIGはその辺りが、良い意味でフランクで。年齢差なく対等に接してくれますし、「新人だから」「半人前だから」のようなレッテルを貼られて、上下関係を強いられることもまずありません。関係性がフラットなんです。

そして何より、個をきちんと個として扱ってくれる。適材適所に仕事を与えてくれるんです。そのおかげで、日々ストレスなく働けています。こういう雰囲気って、出来そうで出来ないんですよね。自分は本当に最高の人たちと働けているんだなと、実感しています。

今はとにかく、会社とともに自分も成長していけるのが楽しみで仕方ないんです。やりたいことを言うと、個人というよりは会社の話になってしまうんですけど。会社のミッションでもある「テクノロジーとクリエイティブでセカイをより良くする」を掲げて、GIGでアメリカ進出したいと思っています!

211535

GIGデザイナー兼エンジニア。大阪の専門学校を卒業後、3年間東京で美容師として働く。その後ITに転換し、デザイン制作会社や大手人材サービス会社で社員経験を経て、7月よりGIGに入社。

デザイナー兼エンジニアインタビュー「フリーランスとGIGの両輪で、人脈と経験値を稼ぐ」

僕は美容師を辞めたあとに、IT業界へ転職しました。
子どもの頃から、ものづくりが好きだったんです。服をリメイクしたり、コンバースを染めたり、ブラウン管のテレビを分解したり(笑)。”ものづくり”という点においては美容師の仕事も楽しかったんですけど、収入が低かった上に、独立してなんぼという風潮があったので、続けていくのが厳しいと感じていました。

学歴が必要なく、ある程度の収入が得られて、ものづくりができる。そんな職業が僕の中でWebの世界と結びつきました。

もともとメインはデザイナーとして仕事をしてきたのですが、ひとつ前の会社では、プログラミングも担当していたので、エンジニアの顔も持ち合わせていました。2年弱勤めた人材サービス系の会社から転職を考えていた時にも「このままデザインとエンジニアの両方を伸ばしていきたい」と思っていて。さらなる表現の広がりも欲しかったし、アウトプットのクオリティもあげていきたかったんです。

そのタイミングで、GIGの募集を見つけました。面接でお話した代表の岩上さんの人柄があまりも良かったため、一緒に働いてみたいと思い、GIGに転職を決めました。

今では希望通り、デザインと業務とエンジニアリングの両方を担っています。プログラミングに関してはフロントエンドをメインに、バックエンド側も少し触らせてもらっています。バックエンドはまだ勉強中の分野なので、試行錯誤の最中です。

スキルアップを目的に転職したので、わからないことがあれば積極的に仲間に助けを求めるようにもしています。特に隣に座っているバックエンドエンジニアのメンバーとは、最新情報を共有しあったり、基本的なところを教えてもらったりしています。彼は26歳で僕よりも若いんですけど、本当に頼れる存在なんです。

GIGでは週4日働き、残りの3日はフリーランスとして働いています。フリーの仕事はWebコンテンツの企画・立案・Webサイトのデザイン・UX / UI設計・Web標準に準拠したコーディング・Webサイトの運用管理・メンテナンス・ロゴ作成・・・など、かなり幅広いですね。具体的には、美容室のサイトを作ったり、前の会社から仕事をもらったり、オリジナルのサービスを作ったりしています。

今後は、エンジニアの技術ももちろんですが、仲間づくりに力を入れていきたいと思っています。困った時に「お願いします」と頼める仲間がいればいるほど、良いクリエイティブができると思っています。

一昨年の夏、とある会社が手がけた展示を見に行ったのですが、あいにくの雨で。入場するのに、その雨の中4時間ほど並ばなければいけなかったんです。それでも、みんなおとなしく並んでいるんですよね。その時、悪天候も関係なく、こんなにも多くの人を魅了するコンテンツを作るチームって、本当にすごい、と感動したんです。その体験をキッカケに、僕もそんなクリエイティブを生み出せるチームを作りたい!と感じるようになりました。

Good is goodな世界を目指して、ぜひ一緒にたくさんの挑戦をしていきましょう!

この企業が募集している求人

Bnr sp354 11

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×