お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 エクスのPR

株式会社 エクス

生産管理システムでシェアトップクラス。日本版インダストリー4.0を牽引

211802

ソリューション事業本部 国内営業部
西日本営業課 福田 宗一郎氏
新卒で販売管理システムの営業に従事。2017年6月株式会社エクス入社。

「日本のものづくりが、世界に対する影響力を持つ過程に携われることがエクスで働く醍醐味。失敗を恐れずにチャレンジできる環境も魅力です」

前職では、卸売業界のお客様に対して販売管理システムの新規営業を行っていました。しかし以前からものづくりに興味があったことと、お客様と深いお付き合いが出来る環境がなかったことから、転職を決意しました。

私たちの身の回りにあるものは製造業に関わるものばかりです。最近はIoTやAIなどの登場で製造業への関心が高まっています。劇的な変化を遂げようとしている製造業に携わるにはどうしたら良いかと考える中で出会ったのが生産管理システムを扱うエクスでした。社長の人間的な魅力、仲間を迎えるスタンスで採用活動をされていることに好印象を持ち、入社を決めました。

現在は販売代理店を経由したお客様に自社パッケージを紹介する仕事をしています。まだ入社が浅いため、上司に同行することがほとんどです。生産管理システムは非常に奥が深いため独り立ちするまでには時間がかかりますが、前職での経験をベースに、1人でできる範囲を広げ、会社の期待に応えて行きたいと考えています。

そのために自発的に取り組んでいるのは、SEや開発の方々に質問に行くことです。業務知識を蓄えて、一人で発信できるようになることが大事だと考えています。

エクスの魅力は働く環境の良さです。私が質問に行くと、どんなに忙しくてもきちんと時間を取って対応して下さいます。経営層との距離も近く、一緒に昼食を食べに行って、趣味から仕事まで様々な話をします。IT業界としては残業も少ないことも魅力です。その分、就業中は密度の濃い仕事が求められますが、会社としての管理体制も整備されていると感じます。失敗を恐れず、元気に、とりあえずはやってみるという姿勢のある方には、活躍できる環境が整った会社だと思います。

製造業は日本を支える業界です。今後、日本が世界に対して影響力を持つ過程に携わっているという自負が持てることが、エクスで働く醍醐味です。お客様と真剣に膝を突き合わせて話ができることにも大きなやりがいを感じています。

211806

ソリューション事業本部 システム部
チームリーダー 北畠 義高氏
ソフトハウスでSE、アパレルで販売を経験し、2007年株式会社エクス入社。

「幅広い方が入社する中、個々のスキルに応じたロードマップが描かれるようになっています。経験を問わず興味がある方はご応募下さい」

私は入社以来、SEとして自社パッケージの導入に携わってきました。3年前からはチームリーダーとしての役割も担っています。チームとして数字を上げていくためのメンバーへの支援や他チームとの調整がミッションです。

前々職のソフトハウスからアパレルに転職した理由は、30代を前に好きなことにチャレンジしてみたかったからです。1年半、販売員として勤務し、人に伝えるスキルを身に着けることが出来ました。ただ、派遣という不安定な立場だったため、改めて以前の経験が生かせるIT業界に転職しました。きっかけは先にエクスに入社していた前々職時代の知人から誘われたことです。前々職時代は、生産管理システムのチームを束ねる立場でした。『Factory-ONE 電脳工場』を扱った経験もあったため、知識があったので、躊躇なく入社しました。

入社前からエクスには新しい会社というイメージを持っていました。社長の人柄もありオープンな雰囲気を感じていました。ただ、そのオープンさを手に入れる代わりに厳しさがあることも覚悟していました。

前々職時代は常駐型の開発案件が多く、責任が小さな立場でした。しかしエクスでは代理店経由の案件でも自分たちの責任で行う必要があります。常に複数案件が走る中、チームの手が足りなければ、社内に助けを求めなければいけません。そのためには他者との調整能力が必要です。それは自分の弱い部分なので、周りの人たちの良い部分を吸収しながら補ってきました。

以前スーツ着用が義務付けられていましたが、最近、私服がOKなりました。私は私服にこだわりがあるので、毎日違う服を着て出社できるようになり、毎朝、服を選ぶのが楽しくて仕方がありません。このような些細な楽しみは、仕事にも良い影響を及ぼしていると思います。

現在、エクスには若い人から経験豊富な人まで幅広い方が新しくジョインしています。今は、個々のスキルに応じたロードマップが描かれるようになっているので、自分の経験を問わず、興味を持った方にはぜひ話を聞きにきていただきたいと思います。

211805

テクノロジー・イノベーション本部 企画チーム
リーダー 宮原 剛氏
新卒で東京のパチンコメーカーに就職し主に企画に従事。2017年3月株式会社エクス入社。

「既成概念を覆す製品を生み出すことがミッションです。全てが新しいことばかり。課題を乗り越えることに大きなやりがいを感じます」

私はもともと関西出身です。プライベートな事情で関西に戻る必要が生じたため転職を決意しました。また、パチンコ業界で15年働いたので、新しい業界で新しい経験がしたい思いもありました。

エクスに関心を持ったのは求人欄に「社員は家族」と書いてあったからです。また、抱社長のインタビュー記事やブログ、メルマガなどを読んで人柄に魅力を感じました。生産管理システムの知識はありませんでしたが、新しい技術や時代の流れを見ながら新しいことにチャレンジしていく会社というイメージがあり、自分のビジョンに重なると思いました。面接の冒頭で何も話していないのに、社長から「一緒に働きたい」と言われワクワクする会社だと感じ、入社を決めました。

今、私は、『Factory-ONE 電脳工場』シリーズの新製品の企画に携わっています。既存の製品に囚われず、生産管理の概念を覆すような製品開発がミッションです。大阪本社の中では1人ですが、沖縄や東京の新しい技術を研究する技術者とチームを組んで企画を進めています。現在の仕事は全てが新しいことばかりで、非常に大きなやりがいを感じます。前職時代に携わっていたパチンコやパチスロの企画とは、開発の考え方は全く異なります。それを乗り越えることがとても楽しいです。生産管理の現場を知るために、実際の打ち合わせの席に同席させてもらうなどして様々なことを学ばせていただいています。

私の目標は、会社自体の成長や新しい動きがある時にキーマンでいることです。そのためにはまず会社に貢献する必要があります。きちんと周りからも認めていただけるよう、社会に高く評価されるような良い製品を開発し、リリースしたいと考えています。

エクスには様々な役割がありますが、どのポジションでも自由にやらせてもらえる会社だと感じています。そんな中で自分の得意分野にこだわらず、どんな仕事でも全て受けて、自分の実績や経験にしていける方なら、活躍できる会社ではないかと思います。

211826

管理本部
本部長 市野 秀仁氏
旧三菱事務機械株式会社を経て、2004年株式会社エクス入社。この間一貫して人事に携わってきた。

「採用は採って終わりではありません。この環境で自己実現をし、最後にリタイアを迎える。そのプロセスをいかに構築するかが重要です」

私、14年前に入社した後、一旦退職し、製造業や別のIT企業を経て、2年半のブランクを置いて出戻り制度で再入社しました。以前、部下が退職し、実務担当も兼ねなければいけなくなりました。その部下は、ベトナム法人に転職しました。ベトナム語も英語も話せないのにどうしてもチャレンジしたいと言い出したので、止められません。行っておいでと送り出しました。

私の経験上の比較ですが、エクスは各従業員が自分でコントロールできる範囲が広いと感じます。それがおそらく「自己効力感」、つまり自分が自分でいられるということを認識できるということだと思います。上から指示されて部品のように働くのではなく、エクスで働くことそのものが自分の人生の一部であり、人生の目的を追うことに繋がっているというのが、個人的な感想です。

実際、エクスで力を発揮している人は、誰もが好きなことをやっているように見えます。面接でもそういう部分が見えれば良いですが、面接で見える姿が全てではありません。入社後、当社の環境の中で働くことで変わることもありますし、隠されていたものが突然表に出てくることがあります。環境という要因は大きいと思います。

採用は、採って終わりではありません。採用した方がこの環境でいかに自己実現して、最後にリタイアを迎えるか。このプロセスをどう構築するかが重要です。そのための評価制度や人事制度を進化させることは弊社の課題で、5年前からパーソナル診断を導入しました。直接評価や人事には結びつけていませんが、自分を理解し、相手を理解することは、組織のコミュニケーションから不要なストレスを排除して円滑化する効果をもたらします。現状では希望者にのみ実施していますが、自己実現を果たすための1つのツールとして活用して欲しいと考えています。このパーソナル診断は、私が提案して導入しました。自分で考えて、会社にとってメリットがあると思えば、提案して実現できる。それがエクスです。

人はそれぞれパーソナリティが違うため、何を楽しいと感じるかも全く異なります。言葉に対して意味をつけるのはあくまで本人なので、楽しいという言葉から感じるイメージも簡単には共有できません。GREENの記事を読んで、どこか気になるポイントがあれば、ご遠慮なくご応募いただき、ぜひ話をさせていただきたいと感じます。そして、実際にお会いして話をしたいと思っています。

この企業が募集している求人

Bnr sp354 11

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×