お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 ジンユウのPR

株式会社 ジンユウ

飲食店×IT=? あなたにとって、いいお店ってなんですか?

339514

飲食の業務がもっと便利になる新サービスを開発中です。

ITで飲食業界の「あったらいいな」をすべて

よく行くあのお店の店員さんはどんな仕事をしているのか、あのお店のコーヒーは誰が焙煎しているのか、あのお店のサラダの野菜はどんな人が育てているのか。ジンユウのサービスはこんな風に、飲食店を支える人たちのことを考えて生まれました。

飲食店経営の経験がある代表をはじめ、ジンユウの創業メンバーはお店というものが好きでした。お店が好きで、好きなもののために何かしたいと思った人たちが集まってはじまった会社です。私たちはこれまでたくさんのお店に関わり、オーナーのお店に対するこだわりや想いを見たり聞いたりしてきました。色んなお店の人たちと知り合い、繋がり、ますます飲食業界が好きになっていく中で、お店がたくさんのお悩みを抱えていることに気づきます。

飲食店経営において、卸業者の選定や発注数の管理はとても重要な業務ですが、調理や接客といった本来の飲食サービスの提供に影響を及ぼしてしまうくらいそれは大変なことです。新規出店の飲食店や中小規模の飲食店にとっては尚更。 また、メーカー・卸業者も、営業力が十分でないために埋もれてしまっている商品を抱えていたり、販売経路の開拓に苦労していたりする現状があります。

私たちはお店が大好きです。だからお店の人たちが抱えるそれらのお悩みを解決し、飲食店の「あったらいいな」を叶えることでもっとお店を素敵にするお手伝いをしています。

201836

現在はコーヒーロースター様に広くご利用いただいています。

お店の人たちと一緒に、サービスの先にある未来をつくる

現場に足を運び、お店の方たちの声を聞きながらサービスをつくっています。ジンユウがサービスをつくる際に常に頭に置いていることは、ユーザーの未来です。私たちの目標はサービスをつくることではなく、サービスはユーザーに何をもたらすことができるのか、その結果ユーザーの未来をどうすることができるかということです。

部署や個人によってやることはそれぞれですが、みんな自分はユーザーにとって何ができるか・何をするべきかを考えて働いています。目の前の仕事に対して、大事なのは仕事をすることではなく、この仕事をすることでユーザーの未来をどうすることができるかです。

考えるだけではわからないこともあるから、実際の現場に行き、食材卸の人たちの現状を見たり聞いたりします。飲食店を訪れ、どんなお店づくりをしているのか、何ができたらもっと嬉しいか、どうしたらもっと便利になるのか、ヒアリングをして、精一杯応える努力をしています。

339824

クリエイト部 内藤 真耶
2019年3月入社

【社員の声】自分が熱くなれて、本音でぶつかり合えるからこそ楽しく働ける環境だと思います。

前職は新卒でスーパーに入社し、惣菜コーナーのチーフとして後輩指導などを任されていました。前向きに働いていたのですが、大きい会社で体育会系の社風だったため自分の意見はすぐに反映されず、だんだん言われた仕事をこなすだけになっていき・・・。お客さんに対して受け身なコミュニケーションだったこともあり、「もっとお客さんとの距離を深めたい」という気持ちが強くなって転職をしようと思ったんです。

料理を家族に作るのが楽くて学生時代は管理栄養士の学校に通っていたので、食べること、作ることが好きという点から「飲食関連の人と関われる仕事」と「自分がワクワクする会社」という軸で探していました。
エージェントさんからの紹介でジンユウのことを知りまずは話を聞きにと行ってみたら、面接で会う方々みんなが優しくて、芯の強い人たちで「カッコイイな!」って思ったんです。その環境に身をおきたいという気持ちが強くなっていってそのまま最終面接まで進むことができたのですが、社長と話してみたらまさかの自分の好きなアイドルが社長の好きなアイドルと一緒だったんです!これはもう運命だって感じましたね(笑)

お客さんと商談をして、数字を追うぞ!と意気込んでいたこともあり、入社時は新規出店者を獲得してくるセールスの部署に配属されました。
それから間もなくして、クリエイトという出店までのサポートをする部署に移動になり、商品をユーザーさんに綺麗に魅せるための撮影や画像編集、商品情報の登録などKITCHEN BROTHERSの卸さんのページ整備を日々おこなっています。web上での「売り場づくり」という自分が想像していなかった世界に気づかせてもらえて、そのなかで卸さんの想いが伝わるように一緒に考えて、相手を理解して汲み取り、双方が納得するように形にしていくことが今の私のやりがいであり、楽しいと思えることです。

社会人になってから何かを熱く語ることって恥ずかしいって思ってけど、ジンユウは自分の意見を出し合えて、それを受け止めてくれる「大人だって熱く本音でぶつかってもいい」と思わせてくれる環境だって思います。無理してパフォーマンスを出さずに自分のペースで働けるので、常に力がMAXの状態で仕事ができるんです。最高じゃないですか?!笑 自分がキツイ時はみんながフォローしてくれて、誰かがキツイ時は自分がフォローして、良い関係性ができてるなって実感しています。

今後は、社内の人とコミュニケーションをとったり、その人に合わせた教え方を考えたりするのが好きなので、自分が指導した人の成長が自分の成長にもつながっていくようなマネジメント業務にも挑戦していきたいですね。

338424

プロダクト部 上砂 雄一朗
2019年3月入社

【社員の声】誰かといいものをつくって、みんなで喜びたい人たちがいるこの環境がすごくいいんですよね。

関西から上京し、漫画を取り扱うシステム会社でヘルプデスク業務をしていました。その傍ら独学でエンジニアリングの勉強をしていたところ、出向先の方にお声がけいただいて開発業務をやらせてもらえることになり、エンジニアとしてのキャリアをスタートしました。
高いレベルの環境で学ばせてもらえて充実していたし、日々何かをつくってそれが達成感や自分の成長に繋がっていくのがすごく楽しかったです。

ある程度自信がついたこともあって「エンジニア一本で挑戦したい」と思うようになっていたところ、媒体を通じてジンユウからスカウトが来ました。
正直軽い気持ちで話を聞きに行ったのですが、面談の中でCTOの吉田さんから「ジンユウに入ったら、部署は違えどサービスをつくるスタンスはみんな一緒だよ」という話があって、そこに魅力を感じて入社を決めたんです。

今はプロダクト部のWebエンジニアとして、新機能開発やバグ改修、データ抽出を担当しています。
利用いただいている飲食店さんや卸さんからの要望を踏まえて新しい機能の開発にあたることが多く、ゼロから実装を考えないといけないんですが、一見似たような要望でも使う人によって求めるものは違うので、仕様への落とし込みには苦労することが多いですね。
でも、プロダクトのあるべき姿を追求する意識を全員がしっかり持っているので、困った時には相談がしやすいです。入社前のイメージ通り『KITCHEN BROTHERS』のサービスが好きな人たちが集まっているので、その根底にある「ユーザーのためにいいサービスをつくろう」という想いが自分の中でもブレることなく働けていて、やりがいにも繋がっています。
もともと一人でひっそり開発するより「誰かといいものをつくって、みんなで喜びたい」って意識が強いので、そういったところはありがたいですね。

最初はついていくのに必死で、仕様を覚えたり小さなことからコツコツやっていましたが、最近は自分自身の成長を感じられることもあり楽しく開発させてもらっています。
手を動かさずに他部署との打ち合わせや仕様の方向性を考えているだけの一日もあるので、人によってはコード書きたいなって思うかもしれない。でも、部署を問わず「プロダクトを理解しよう」という想いがあってこそいいサービスが成り立つのかなって思うので、他部署と連携してやっていくことは大事なことだと思っています。
それに、お互いの考えとか開発してるだけじゃわからないことも、現場に出ている人と話す機会が多いと知ることができるので、ただコードを書いているだけよりも楽しいです。なので僕にとっては、チーム全体でサービスをつくれるジンユウのこの環境がすごくいいなって思いますね。

338422

ストア企画事業部 前田 茂々
2019年3月入社

【社員の声】飲食店さんと一緒に想いをカタチにしていく。相手の温度感を感じながらできるこの仕事が、とても楽しいです。

以前はクラフトビールのお店で店長をしていました。
学生時代にアルバイトとして入ってから7年間現場で働いていたのですが、30代の自分の過ごし方を考えたときに “もっと新しいことを学びたい” “大好きな飲食店との関わり方は他にもあるんじゃないか”と思うようになり、その想いをエージェントさんにぶつけたら「前田さんに絶対合うと思うんです!」と紹介されたのがジンユウでした。

社長との最終面接で、クラフトビールや自分の好きなお店の話など“飲食が好き”という熱い想いを語り合って盛り上がったのですが、その時の社長が本当に楽しそうだったんです。それがすごく印象的で、こういう人が経営している会社ってどんな会社なんだろう?と気になり入社したいと思いました。

最初はカスタマーサクセスチームに配属となり、既存の飲食店さんのサポートや新サービスの案内をおこなっていました。そこでたくさんの飲食店さんと話すなかで様々なこだわりや熱意を持っている方がいることを知り、ストア企画事業部へ配属になった現在は、そういった飲食店さんの想いをコラボ商品の製作やOEMによって形にしていくことに挑戦しています。
新規立ち上げの部署ということで緊張や不安もありますが、自分が先頭に立っていろいろな人を巻き込んでいき、新たな出会いや次につながるようなものを実現できる場になったらいいなと思っています。

初案件では、開店したばかりのお店で使用するロゴ入りのワイングラスを製作しました。
打ち合わせを重ねて、相手の表情や温度感を直接感じながら、どういう形にしたら喜んでもらえるかをひたすら考え続け・・。相手のイメージを形にするだけでなく、こういうこともできるよっていうジンユウだからこそできる提案もしたいと思い、デザイナーと協力してお店のストーリーを込めたデザインを作りました。
納品後に「素敵!ぜひ今後ともよろしくおねがいします!」とメッセージをもらったときは、大きな達成感を感じて本当に嬉しかったです。後日お店にご飯を食べに行ったときも、いつの間にかお店の方と仲良く話せる関係が築けていたんだなと実感することができ、「評判いいよ!友達にもプレゼントしたいし、追加も考えてます!」と言葉をいただいて心の中でガッツポーズしました(笑)

今自分がやっているこういった仕事を通して、ジンユウのみんなは困っている人に対して協力的で、違う部署のことにもおつかれさま、おめでとうと声をかけてくれるような真面目で根っこが温かい人たちだなと感じています。
ベンチャーであるぶん回転のサイクルが早くて大変なときもありますが、小さいことでもみんなで一緒に喜べたり、四苦八苦しながらも「飲食店さんや卸さんのためになることってなんだろう」ということをいろいろな人ととことん話し合えたりできる。それってスタートアップだからこそ味わえることだと思うし、ジンユウは自分たちでやりがいや新しい可能性を見つけに行く「ライブ感」を楽しめる会社だなと思っています。

After covid19 bottom

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×