お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

FANTAS technology 株式会社のPR

FANTAS technology 株式会社

-ファンとともに、世の中に感動を足す。-

356132

テクノロジーディベロップメント本部 取締役 CTO 橋本 広歩氏
代表である國師氏の『海外に街を作りたい』という言葉に興味を持ち、2017年よりジョイン。2018年12月より取締役に就任。

ダイナミックに事業推進が可能!様々な能力をつける事も出来ます!

FANTAS technologyのCTOとして、
業務改革はもちろん、新サービスのテクノロジー化を推進しています。

不動産業界では、紙・電話・ファックスなどのアナログなツールが未だに根強く残る業界です。

そんな業界だからこそ、IT化による業務効率化はもちろん、俗人的な業務プロセスやノウハウを標準化・透明化していくことで、不動産業界のイメージそのものを変えていきたいと考えています。
作業の効率化・俗人的な営業手法からの脱却は、不動産営業の限界を超えていく鍵になっていくはずです。

先日リリースした、クラウドファンディングを活用した新サービスの開発も当社のITの大きな特長です。マンションだけでなく、空き家再生も加えたファンド群を展開出来る会社はほぼゼロに等しいため、投資家からの反響も大きいです。

AIによる画像解析やDMPの開発など、この先に挑戦を予定しているプロジェクトも多数あり、ダイナミックに推進できる環境は面白いですね。

315811

テクノロジーディベロップメント本部 エンジニア 蝦名 潤石氏
情報系の大学を卒業後、スピード感のある成長を求めてFANTAS technologyへ就職を決意。

FANTASで3年働けば、どこでも通用するスキルが付く。

大学でプログラミングを学んだので、エンジニアとして就職しようと考えていました。

たとえ忙しくても早い段階でスキルを確実に身に付けたい、そのためには早くから裁量権が与えられるベンチャー企業のほうが自分に向いている、と考えていました。そんな時に出会ったのが、FANTASです。現在の上司がFANTASのテクノロジー化の理想と、今の現実を話してくれたのですが、そこにはまだ大きな乖離があり、もし入社したらやることが山積みでめちゃくちゃ忙しいだろうな、と感じました(笑)。しかし、その分、スキルは確実にアップするし、システム部門の人数も少なかったので、自分の裁量でできる範囲が広いだろうと感じ、入社を決めました

スキルアップのスピードも、想像以上に早いです。現在入社して半年ほどですが、すでに現場で手を動かしていますし、最近はひとりで営業部門をはじめ、他部門とのミーティングに出席して、要件をまとめるようになりました。その後、設計や実装に入るのですが、すでに自分で自分の仕事を作れるようになっています。学生時代の同期は、ようやく配属が決まって、まだシステムを触ってない、という人も多いです。わずか半年で4〜5ヶ月はリードしたことになりますよね。

上司からは「3年やれば、どこの会社でも通用するスキルが付くようにする」と言われています。確かに、社の規模が小さいためにカバーしなくてはならない範囲が広いですし、上司や先輩エンジニアはスキルが高いので、日々勉強になることばかりです。自分のスキルも確実にステップを上がっている実感があるので、3年いれば必然的にどこでも通用するエンジニアになれる、と確信していますね。

304719

UIUXデザインチーム デザイナーリーダー 立川直人、チーフ 石原 愛氏

チーフ石原 愛氏インタビュー:
美術系の大学を卒業後、広告制作会社へ。スキルアップの為にFANTAS technologyへ参画。

会社のイメージも変える事が出来る仕事。

私たちが日ごろ行っているデザインは、無くてもいいものです。でも、デザインをする事で印象がプラスになったり、視覚から入る感情を左右する事が出来ます。

現在、私は女性向けサイト・セミナーに関わる全てのデザインを任せて貰っていて、例えば、セミナー中に使う資料、案内板から招待状、WEBサイトに至るまで、幅の広いデザイン物などです。それを一貫して私が担当する事で、WEBからリアルのすべてを、統一感のあるデザインにする事が出来ています。元々あるデザインをブラッシュアップする事はもちろん、それまでにない物はデザインを起こす所から行う事も多々。

多くの方が目にし、手に取る物1つ1つをデザインする事は、会社のブランディングにも繋がっているので、責任が重い分、やりがいも大きな仕事だなと感じています。

362949

デジタルトランス フォーメーション本部 取締役 田中 雄一郎

2013年に横浜国立大学を卒業し、同社へ入社。

入社5年で取締役に就任し、2020年2月に新設されたデジタルトランスフォーメーション本部を統括。

効率化を重視する性格が生み出した可能性。新設部署が担う未来。

2013年に 新卒でFANTAS technology(以下FANTAS)に入社をした田中 雄一郎氏。

入社5年で取締役に就任し、2020年2月に新設されたデジタルトランスフォーメーション本部(以下、DX本部)を執りまとめる田中のこれまでを振り返り、今後のFANTASの展望をご紹介します。

2020年2月、田中が執りまとめるDX本部が新設されました。

DXとは、デジタル技術の浸透により、既存の価値観や枠組みが根底から変化し、
人々の生活がより良いものになっていくという概念です。
その実現のために、FANTASの事業の基本となるのはOMO(Online Merges with Offline)の世界観。

実生活とインターンネットの間にボーダーがなく、シームレスな状態となっていくという考え方です。新事業部誕生の理由は、このOMOによる顧客満足度の向上だと言います。

弊社では、基本的にオンラインの動きはマーケティングの部署の担当領域で、
われわれDX本部は、オフラインの動きをどのようにオンラインとつなげて物事を見ていくのかを考えています。

さまざまな動きをすべてデジタルで解析することで、お客様の持つ日頃のお悩みや、資産形成に関する疑問に最適なアドバイスができるようになり、顧客満足度の向上につながっていくと信じています。

DXの実現には、新しいデジタル技術に対応していけるよう既存システムを適合させることが重要だと言われていますね。

今後は、テクノロジーデベロップメント本部(FANTASの開発エンジニアチーム)のメンバーが自社システムのアップデートや、新しいシステムの開発などを進めてくれる予定です。

なので、そのシステムを最大限に生かしながら、しっかり分析をして、お客様のニーズに合った提案やコンサルティングができるようDX本部から推進していきたいと考えています。

356181

コンサルティング本部 大阪ブランチオフィス サブリーダー 齊藤奈都未氏。

早稲田大学卒業後、教職に就くも人としての経験値が浅いことを感じ、同社に転職。

東京本社入社後2年弱でリーダーに昇格し、大阪支社の立ち上げのため異動新しいマーケットを牽引。

教員からFANTASへ。 この会社なら、急スピードで成長できる。営業とは、人が決断する瞬間に立ち会える、すごい仕事。

早稲田大学卒業後、憧れの教職に就くも、人としての経験値が浅いことを感じ転職を決意。2014年にFANTAS technologyに入社後、営業として頭角を現し、2年弱でリーダーに昇格。大阪支社立ち上げと同時に異動、持ち前のバイタリティで新たな市場を切り開いている。

大学卒業後は、憧れだった母校の教員になりました。尊敬できる上司や先輩も多く、正規職員として採用されたので、恵まれた環境でした。
しかし、数年経つと私が生徒に教えられることはあまりない、と気づいたんです。それまで私は部活も勉強も、そして就職も、努力をすれば結果につながっていました。
どちらかといえば順風満帆だったのですが、その分、生徒に教えられる引き出しが少ないんですよね。もっと自分自身が外の世界で経験を積まなければ、と転職して学校を飛び出す決意をしました。

初めて契約に立ち会った時の経験は今でも鮮明に記憶に残っています。
商談を進めていく中で、お客様が前向きに検討してきたけど購入するのは今ではない、今回は見送る、という流れになったことがありました。

しかし、このまま終わったのでは絶対に後悔すると考え、お客様に私の思いを伝えました。
もちろん、良いことばかりではなくて、本音をお伝えしたのですが、
するとお客様の雰囲気が目に見えて変わり、結局その場で商談成立に至ったのです。

その時に、「この仕事はすごい!」と実感しました。
人の気持ちが目の前で変わり、決断する瞬間に立ち会えた。
その決断に携わることができるとは、なんて楽しい仕事なんだろう。
このお客様はこれからの人生も、きっと決めなければいけない時に決断できる。
そう思うと、うれしくてたまらなかったですね。

この楽しさに気づいてから、結果もついてくるようになり、未経験で入社して2年弱でリーダーに昇格することができました。経験、年齢、性別を問わず、結果を出せばポジションが与えられるところは、FANTASの良いところだと思います。

FANTASはひとりひとりの社員の決断を尊重し、努力を続ける社員が求める環境を用意してくれる懐の深さがあります。

実は、2年半リーダーとしてチームを率いた後、もっと営業としての幅を広げないと部下を導いていけないと感じ、自ら決断してリーダーを降りて営業の現場に戻りました。大阪支社への異動も自分で決めました。

営業担当自身が自ら決められる人になることは、とても大切だと感じています。
商談の際、あらかじめ営業担当自身が「今日の面談はお客様とココまで決める」と決断していないと、決めたゴールに導くことはできません。

仕事をしていく中で、自分で決めて自分の人生を歩んでいく人を、これからも増やしていきたいですね。そう考える中で、もう少し将来的な夢も生まれてきました。

いつかは、子どもたちや学校の先生にお金について教える立場になりたいですね。お金について知っていると、選択の幅が広がり、自分が思う人生を歩むことができますから。つまり、私はやっぱり教育が好きなんですが(笑)、教員のままなら、こんな引き出しを持つことはできませんでした。
あの時、自分で決めてFANTASに飛び込んで、本当に良かったと思っています。

この企業が募集している求人

Dxsmall

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×