お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

ユニバーサル・インタラクティブ 株式会社のPR

ユニバーサル・インタラクティブ 株式会社

【コミュニケーションをデザインする】専門性×クリエイティブ力に強みのある会社で次世代を担うメンバーを募集!

202476

Webコンサルティング営業/プランニングディレクター
柳橋 翔太 氏
2016年4月入社。未経験からWebの基礎知識を学び、現在は提案やディレクションなどを通し、多数の顧客を担当。制作チームとの橋渡し役も担い、幅広く活躍している。

自分自身が主体となって仕事を進めることができる!

もともとWebサービスに興味があり、Web関連の仕事をやってみたいと考えていました。弊社は未経験からスタートして活躍しているメンバーが多数在籍しており、自分もそうだったのですがここでなら成長できるのではないかと思いました。
クライアントは歯科医院など医療関係を中心に飲食店や企業の採用ページなどの案件もあり、医療分野という強みを持ちつつ多業種のWebサイト制作にも携わることができるので、人間としての幅も広げられそうなところに魅力を感じたのも理由の一つです。

また、Web制作会社は代理店経由で受注している場合が多いですが、弊社はクライアント直請け案件が中心です。自分自身が主体となって仕事を進めることができ、その中でより多くのことを学び、吸収していけると思い入社しました。

Webコンサルティング営業はクライアントと直接関わる機会が多く、そこが制作のメンバーと大きく異なる点だと思います。受注する案件の内容は何一つとして同じものはなく、クライアントによって考えもご要望も十人十色ですので非常に刺激のある仕事です。そして無事案件を終えた後にクライアントから面と向かって「ありがとう」と感謝された時が、やはりやりがいを感じる瞬間ですね。
仕事の成果が最もダイレクトに伝わってくるポジションでもありますので、クライアントに喜んで頂けた要因や、時には反省点も踏まえながら日々成長していっているのを実感できます。

◆お客様やメンバーに対して心がけていること

案件受注の窓口として、自分が一番クライアントの意向を把握し、理解していないと完成度の高いものは作ることができません。相手のふとした表情やささいな会話からでもクライアントの本音や想いを汲み取り、理想になるべく近い形で対応できるよう、きめ細やかなコミュニケーションを大切にしています。

また、これはクライアントに対してもメンバーに対しても言えることですが、できるだけレスポンスを早くすることを心がけています。作業内容の確認・現在の進捗状況・質問に対する返答・修正指示の共有・納期の連絡など、これら全てに対して早くレスポンスを行えばそれだけ作業がスムーズに進みます。レスポンスが無いと判断が出来ずに混乱してしまい、クライアントの信用も失いかねません。そうなってしまうことを防ぐために、まめな情報共有や確認作業は常に意識しています。

今後は会社としてもっとクライアントの様々な声に応えるべく、コンテンツマーケティングやSEO対策、リスティング広告運用の提案などの新たな事業を拡大させていきます。従って自分ももっと知識を付けなければならないと考えており、現在はWebマーケティング関連の知識を勉強しています。
ただご要望に沿ってサイトを作るだけでなく、作ったサイトを運用・活用する術がこれからは求められます。クライアントにより良いプランを提案する立場として、最先端の知識を活かして提案力を上げていくことも目標です。

190775

チーフデザイナー
大平 丈司 氏
2011年入社。ポップなテイストから個性的な採用サイトなど幅広いジャンルでオリジナリティあるデザイン制作に定評がある。

正解がないからデザインは面白い!

私がデザイン制作の上で最も気をつけている事は、いかに事前準備をしっかりするかということです。特に数多くの参考サイトや資料をピックアップすることは方向性を決めるうえでも重要です。WEBサイトについては、手軽にいろいろなサイトを見る事ができますので、相当な数を見ていると思います。
自分の感覚だけでは、偏ったデザインになりがちだと思うので、時には自分の色を殺すことも重要だと思います。多くの作品に触れることで自分自身のデザインの引き出しを増やして行くことにも繋がると思います。

また、ユーザーの目線になって作っていくことにも注意しています。WEBサイトはボタンをクリックするだけで動きが生まれるので、見た目のカッコ良さだけではなく使いやすさが必要です。使う人によってどんなものが使いやすいのかという事も関わってくるため、それぞれのターゲット層を理解したうえで、使う人がどんなものを求めているか想像するのが大切ではないでしょうか。

◆やりがいを感じるときは?休日はどのように過ごしていますか?

やはり自分のデザインしたものに対して、お客様が喜んで頂いたときは、やって良かったと感じます。デザインを提出するまでコツコツと積み上げてきた作品ですから、ある意味、自分の分身と言っても過言ではないと思います。それを喜んで頂いた時は、嬉しさと達成感を得ることができると思います。

当社には映画鑑賞補助制度があるのですが、それもあって入社してからよく休日に映画を見るようになりました。話題作からミニシアター系までいろいろなジャンルを見ます。流行やトレンドをチェックしつつ、少しは感受性が磨かれてるかなと思います。
また長期休暇は、温泉旅行などに行ったりしてのんびりとリフレッシュしたりします。旅行先では、絵付けなど伝統工芸の体験などもやったりしてます。日頃パソコンに向かってばかりなので、アナログなものづくり体験はいい気分転換になります。

デザインはハッキリとした正解がありません。こうした方がいいかもしれない、ああした方がわかりやすいなど、考えれば考えるほどいろんなものが見えてきますし、それを追求することで成長していくのだと思います。ハッキリとしたゴールが見えなくて辛く感じる時もあるかもしれませんが、それでも創りたいと思えれば、少しづつでも自然と力がついてくるのではないかと思っています。

250288

メンバー同士のコミュニケーションを大切に!

Web制作の仕事は基本的にPCに向かう作業ですので、メンバー同士のコミュニケーションはどうしても減ってしまいがちです。そこで当社では、会社の経費負担でランチ会や飲み会を定期的に開催して親睦を深めています。

ランチ会は毎回ランダムで組まれたグループに分かれ、気になるお店や美味しいと評判のお店をそれぞれ開拓しています。普段は聞けないような話が聞けたり、メンバーの意外な一面を見ることができる貴重な時間です。実際に訪れてみて良かったお店の情報は、グループ内で留めず全社で共有しています。
また、今後の会社の方針や仕事をする中で感じていることを話し合う場として、社長を交えた小規模の懇親会や合宿も行っています。交流の機会を設けることでメンバー間のコミュニケーションが盛んになり、仕事にも大きなメリットをもたらすと考えています。

制作業界は締め切りに追われて忙しいというイメージがあるかもしれませんが、当社はクライアントから直接案件を受注している分、業務のスケジュールを管理しやすく、仕事とプライベートのメリハリをつけて働くことが可能です。
また、お休みが多いことも当社の特長の一つです。昨年度の年間休日は131日、今年のゴールデンウィークは9連休でした。夏季休暇は2月~11月と幅広い期間内で取得できますので、目当てのイベントに合わせて計画を立てることも、繁忙期の混雑を避けてゆったり旅行に出かけることも可能です。

さらに当社には記念日休暇も1日あるのですが、これはどんな用事にも使用できる便利な休暇制度です。今までに取得したメンバーは、その日限定のライブや結婚記念日、遊びに来た家族の観光案内など様々な理由で記念日休暇を使用し、思い思いに満喫しています。

Bnr sp354 11

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×