お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 メンバーズエッジのPR

株式会社 メンバーズエッジ

【東証一部上場企業100%戦略子会社】「日本中を開発拠点に!」を合言葉に、東京・仙台・北九州・鯖江・神戸・札幌でWebエンジニアを積極採用中

191328

マネージャー/スクラムマスター
水澤 早紀氏
2008年4月、株式会社メンバーズ入社。WEBサイト運用/構築のPM/Dirなどを経て、2017年4月より現職

スクラム開発ではコミュニケーションが大切です。自発的な方、人と話をすることが好きな方のご参画をお待ちしています

構築案件に携わる中で、従来型の構築手法は属人的になりがちで、誰かに負担が集中し忙しい時期が偏りリソースにムラが出ることも多いと感じ、プロジェクトの進め方や働き方を変えられないのかと考えていた時に「スクラム」という開発手法に触れる機会をいただきました。「スクラム」ではチームメンバーが力を合わせ、自発的に課題を見つけて解決しながら開発を進めていきます。自発的なチームが作られれば、個人への依存回避や無駄な管理コスト削減など、あらゆる側面でチームにもクライアントにもメリットをもたらすと感じています。また、構築案件自体も昔に比べリリースするまでのスピードが早くなっている、かつリリースが最優先で、改善することを前提とした考え方が普通になってきているので、早い段階で課題をみつけ自分達で改善していけるチームは市場のニーズにもマッチしていると思っているので、メンバーズエッジで「スクラム」の開発手法を用いると決まった時、立ち上げメンバーとして参画することを決めました。

現在、マネージャーとスクラムマスターという2つの役割を担っています。
スクラムマスターは、聞きなれない役割だと思いますが、開発チームの一員ではなく、チームの外側からチームの成熟を支援することが役割になります。スプリントプランニングや朝会、振り返りの場を設け、開発をしていく中で自分達で課題を発見し改善していく動きをしていけるようサポートをしています。いずれにしてもチームや個人の成長を見ることができる立場にいるので、楽しいですし、チームがクライアントに褒められたりする時は自分も嬉しく感じます。

メンバーズエッジは設立されたばかりの会社で、まだ何のレールも敷かれていないため、自分たちでいろいろなことを決めていけることが魅力です。反面、「スクラム」のやり方を含め、試行錯誤しながら会社を運営しているため、今後は仲間を増やして、会社の基盤を確立していくことが目標です。

メンバーズエッジの1つの特徴は、開発チームとクライアントがリモートでGoogle HangoutやSkypeなどのテレビ会議システムを利用して直接コミュニケーションを取っていることです。
「スクラム」+「リモート」となるため、「コミュニケーション」は非常に大事で、チームメンバーでもクライアントでも自発的に話しかけて動けることが重要になってきます。まだまだ仲間が少ない会社なので、興味を持ってくれた方は、ぜひご参画ください。

190731

リーダー/スクラムマスター 
赤池 泰平氏
2015年4月株式会社メンバーズ入社。仙台オフィス配属。2017年3月北九州オフィスへ

年齢に関係なく、情熱を持った人が評価される会社です。部署の異動やスキルチェンジなど、社員の意志が尊重される風土も魅力

私は北九州市出身で、地元の専門学校を卒業後、新卒でメンバーズに入社しました。地元の求人に比べて、Webアプリケーションやスマートフォンアプリなど、独学で勉強したことが生かせると感じたことが入社の決め手でした。入社後は仙台オフィスに配属されましたが、メンバーズエッジ設立に伴い、私の地元である北九州に異動しました。

現在は、大手キャリアのポータルサイトの開発・運用に携わっています。メンバーズエッジになり変わったことは、準委任契約のもと、お客様側のエンジニアの方々と弊社のエンジニアで1つのチームとなり、案件に取り組んでいることです。お客様とフラットに近い関係性の中で、お互いの強みを生かしながら仕事をしています。

エンジニアとして感じる魅力の1つは、誰もが知っているネームバリューの大きなサービスに携われることです。ユーザー数が多いので、やりがいや責任の大きさを感じます。

仕事上大切にしていることは「ストレートと最大限」ということです。チームで成果を上げるには、自分が考えていることをきちんと伝える必要があります。オフィスのメンバーのほとんどは私よりも年上ですが、遠慮した言い方をしてしまうと、伝えなければいけないことが伝わりません。会社からは年齢に関わらず評価していただき、リーダーを任されているという意識もあります。チームで最大限の成果を上げていくために、言うべきことをストレートに表現することを心がけています。私は北九州に異動するにあたり、認定スクラムマスターを取得しましたが、より短期間でチームを成熟させていくためにも、直接的な表現は大切だと考えています。

メンバーズエッジは、情熱を持った人が評価される会社です。部署の異動、スキルチェンジなど、社員の意志を尊重していただけますし、社内公募も非常に多いです。技術に貪欲で自発的に動きたい人、チームで仕事をする意識を持った方なら活躍していただけると思います。

190732

マネージャー/エンジニア
山本 真義氏
2013年4月株式会社メンバーズ入社。2017年3月メンバーズエッジ北九州オフィスへ異動

メンバーズエッジは同僚もお客様もエンジニア。エンジニア同士、率直な評価を得ながら自分のスキルアップを図れる点が最大の魅力です

メンバーズで案件リーダー、エンジニアチームの責任者を務めた後、メンバーズエッジ北九州オフィスの責任者として赴任してきました。九州は食べ物がおいしくて、住環境も良く、通勤時間も短いところが魅力的です。知識のインプットに使える時間が増えました。

メンバーズエッジは、ほぼ100%エンジニアの会社です。またクライアントとは準委任契約を結び、クライアント側のエンジニアとチームを組んで案件に取り組んでいます。PMやディレクターが存在せず、全員がお客様と直接コミュニケーションを取りながら仕事を進めているため、エンジニア同士、率直な評価を得ながら、自分のスキルアップを図れるという点が最大の魅力です。

もともとメンバーズ自体、新卒を中心に未経験者の採用を積極的に行ってきた背景があり、成長することに対して貪欲な人が多いことが1つの特徴です。そのような成長に貪欲な若い人材に対して、先輩がフォローしながら、新しいことにチャレンジさせるという社風も育まれています。評価制度は、社員ごとに期待値をマトリクス化して、それに対して上長と自身の評価をすり合わせるという形をとっています。何を目指して、どのような取り組みをすれば良いかも明確です。

面接で重視しているポイントは、自分なりに何らかのアウトプットをした経験があるかどうかです。わからないなりにある一定の答えを出したということは成長の表れですし、それをやろうとしていること自体が成長意欲の表れでもあります。WEB業界自体、技術の進歩が速いので、知識欲、成長意欲が高い人と一緒に刺激しあいながら働きたいと考えています。

メンバーズエッジは設立したての会社です。こういう風に働きたいという想いがあれば、それを実現できる可能性は多いにあります。また、大きな裁量をもって、自分で判断しながら仕事ができることも大きな魅力です。まだ3拠点で十数名という規模ですが、日本中を開発拠点として3年で100名、10年で1000名を採用していくことを目標としています。エンジニアとして、貪欲に技術を身に付けたい、成長したいという方はぜひご参画ください。

190733

エンジニア 秋野 郁実氏
2015年4月株式会社メンバーズ入社。東京オフィス勤務を経て、2017年5月メンバーズエッジ北九州オフィス配属

ディレクターやPMがいない分、コミュニケーション力が重要です。信頼されるエンジニアを目指しコミュニケ―ション力を磨いています

北九州高専で電子制御工学を学び、メンバーズに入社しました。4年生の夏、インターンに参加した際、若いエンジニアが自由な雰囲気の中で働いている様子を見て、高専の雰囲気と似ていると感じたことが決め手でした。また当時から北九州オフィスの開設を検討しているという話が出ていたことも、大きな理由です。将来的には地元に戻って、仕事をしたいと考えていました。

現在は大手キャリアのポータルサイトの開発・運用に携わっています。社会に対して大きな影響力を持ったサービスに携われていることが一つのやりがいです。また、会社全体で目指す方向が明確になっており、自分もその一員として取り組んでいる実感が持てることも大きな魅力です。社長を含めた経営者層とダイレクトにコミュニケーションを取る機会も少なくありません。

メンバーズエッジに異動して、従来と大きく変わったことは、これまでお客様との間に介在していたディレクターやPMの存在がなくなったことと、お客様と同じチームの中で仕事をするようになったことです。エンジニア同士の関係性で仕事をするようになったことで、認識の相違がなくなり、技術に集中できるようになりました。その反面で、これまでPMやディレクターに任せていたお客様とのコミュニケーションが必要となりました。今後は私たちエンジニア自身が、お客様から信頼を得られる人材にならなければ、他社との比較における優位性が維持できないため、コミュニケーション力の向上に努め、お客様から信頼されるエンジニアになりたいと考えています。そのためにも、テレビ会議やチャットなどを駆使して、積極的にコミュニケーションを取りギャップが生じないように意識しています。

地方で働くことによって、通勤のストレスから解放されること、物価が安いなどの暮らしやすさなど、さまざまなメリットがあります。その一方で、メンバーズエッジなら、仕事の質の面で東京との格差を感じることはありません。これまでエンジニアとして力を発揮したり、技術に集中したりする機会に恵まれなかった人には、良い環境だと思います。

190734

エンジニア 山本司氏
北九州市のIT企業で約2年半、WEBエンジニアとして勤務後、他業種を経て、2017年2月株式会社メンバーズエッジ入社

多様な経歴を持つエンジニアが活躍する会社。自分が成長することで地方都市でもエンジニアとしてやっていけることを示したいです

以前、WEBエンジニアとして勤めていた会社は、開発会社というより地元中小企業のIT活用における雑務全般をサポートする会社でした。PCやネットワークの不具合が生じた時に連絡が来て、対応することが主業務でした。WEBシステムの開発案件もありましたが、小規模なものでした。もっと専門的なエンジニアになりたいと考えて転職を決めましたが、地元ではなかなか再就職先を見つけることはできず、一旦、異業種で就職しました。そんなときにメンバーズが「里山エンジニア事業」を立ち上げるとして採用を始めたことを知り、迷わず応募しました。

北九州を離れずに、東京と同じスケール感でエンジニアとして働けることが最大の魅力でしたが、29歳でほぼ未経験だったため不安もありました。しかし面接で出会った多くのエンジニアの方の中に、トラックの運転手、消防士など、実に多様な経歴を持たれた方がいたことで、勇気を頂くことができました。この会社なら自分も成長できるというイメージが持てました。

メンバーズエッジの魅力は、私のような未経験者にも最初から仕事を任せてくれることです。チームメンバーは対等な関係で上下関係の概念がなく、各自が責任をもって仕事をしています。まずは自分なりにアウトプットをイメージしてやってみて、わからないこと、つまづくことがあれば、マネージャーやリーダーにサポートしてもらいます。各自に大きな裁量をもたせていただけるので、やりがいは大きいです。

もちろん技術が不足していることは自覚しています。早くリーダーのポジションになれるよう技術の研鑽に励んでいます。里山エンジニア事業は始まったばかりですが、自分が成長することで、地方都市でもエンジニアとしてもやっていけるということを示したいと考えています。

メンバーズエッジのエンジニアは経歴、社歴に違いがありますが、全員、全く同じ立場で意見を交換し合って、切磋琢磨しながらより良いものを作ろうとしています。ものごとを筋道たてて、段取りを考えられる人であれば、経験も年齢も関係ありません。物おじせずにチャレンジしてください。

この企業が募集している求人

Bnr sp354 6

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×