お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 ハッピーズのPR

株式会社 ハッピーズ

【ニッチ領域No.1WEBメディア企業】リアル産業の情報格差をテクノロジーで課題解決。〜リアル産業×IT=プラットホームをつくる〜

293739

コンサルティング事業部 
シニアマネージャー 
平 直也(明治大学卒業)
2014年11月入社
設立3年目のタイミングでインターンとして参画し新卒入社。営業・WEBマーケティング・経営企画を歴任。責任感が強い性格でハッピーズの初期を知る貴重な存在。

ハッピーズは色んな可能性を秘めた会社です!

○ハッピーズを知った経緯をお聞かせください。

地元が北海道で大学入学を契機に東京に来ました。周りでも就職活動の話題が増えるに従い、当時大手や商社を漠然と志望していた自分は「ベンチャーでインターンして箔をつけるか」位の気持ちでハッピーズでインターンを始めたのがきっかけでした。


○当時はどんな会社で、インターンでは何をしてましたか?

2014年頃なんですが、まだ現在主力のヘルスケア領域に絞っておらず多様なジャンルのWEBサイトを運営している会社でした。
私はその中で現在主力のメディアと共に美容関連のサイトの営業も行っていました。
学生ながら会社の売上の20%~30%を売り上げるようになり、徐々に様々な業務を任されるようになり、大学卒業と同時に社員として働いてました(笑)。


○現在の業務内容は??

入社後は現在の主力メディアの立て直しを行い、紆余曲折ありましたが売上を当時の36倍位まで伸ばすことが出来ました。

しかし、今度は(本当に有難いことですが)既存事業の売上比率が高く、経営の立場から見るとバランスが悪い為、新規事業で同様に売上を作り出すミッションを担っています。


○もう少し具体的に教えて頂けますか??

弊社は一般の方からの知名度は高く無いですが、整骨院業界ではかなりのシェアを持っているメディアを有しています。その為、そのクライアントからの信頼やメディアを基盤に新規事業を展開しております。
既存事業がWEBメディアならではの収益性を有している反面、WEB上の環境に依存するリスク(Googleアルゴリズムetc)も孕んでいます。
弊社としてはそのリスクをヘッジする為にも新規事業ではリアルな世界での事業を生み出しています。
新規事業の一例としては、弊社が抱えている5,000院の整骨院ネットワークを1つの”媒体”と捉えアドネックワークの構築を行なっております。弊社のアドネックワークを利用すれば月間200万人の来院患者にアプローチすることが出来ます。各種ナショナルクライアント様の出稿媒体として興味をもって頂いております。


○どんな人と働きたいですか??求職者にメッセージをお願いします。

弊社に意思決定頂ける方は大体以下のどれかに惹かれ入社をしている印象です。

「経営層との近さ」「人や会社の雰囲気(実際に来社してみて下さい!)」「会社が伸びている(伸びていきそう)」「実力を伸ばして稼げる人材になりたい」等

色んなモチベーションがあって良いと思いますが、私が今新規事業を担当しているので「既存事業や旧弊に捉われず事業を作っていきたい方」「スピード感ある中で正解を見つけていきたい方」を求めています。

実際ポジティブな失敗は許容される会社ですし、行動を起こした人が評価される会社だと感じています。しっかりとした収益の柱(既存事業)がある中で新規事業のチャレンジをしたい方のご応募をお待ちしています。

298454

メディア事業部
リーダー 
中溝 裕香
2017年6月入社
主力メディア事業を統括。WEBマーケティング・SEO・広告などメディア事業の売上最大化に尽力

「好きこそモノの・・・」ではないところに、ビジネスの成功を見出しました。

○これまでのキャリアを教えてください。

実は元々美容の仕事をしようと学生時代から専門的な知識・スキルを磨き美容業界を目指していたんです。しかしその中で、プレイヤーとしてではなく業界を裏方的に盛り上げる方が性に合ってると考えるようになり、ファーストキャリアは美容に特化したメディアの会社でエディターをしていました。


○ハッピーズに中々結びつかないですね!?

はい(笑)。その会社は働く仲間にも恵まれていたのですが、私は記事やWEBコンテンツのプロでは無くその教育を受けてきたわけでもない上に、内容が好きな美容関係なのでどうしてもビジネスそっちのけで「もっとこうしたい」「○○の方が良くなる」など色々と想いが入ってきてしまうんですよね。そこに、、、業界的に事件があったので「一旦離れようかな」という気持ちが芽生えました。


○入社のきっかけは??

前職直属の上司で現在ハッピーズの人事をしている立花からの誘いと、代表の芦川との出会いが大きかったです。

立花の事は仕事を通して尊敬をしてましたし、その立花が入社した会社なので安心感がありました。その上、前職は代表の顔どころか考えすらわからない会社だったんですが、芦川の「懐の深さ」と「肝の据わった力強さ」に触れて素直に「素敵な人がいる会社」だと惹かれました。


○美容から離れる事に抵抗は??

嘘のように無かったです(笑)。先ほども少し話しましたがどうしても好きな事なので「主観」で見たり「自我」が入ってしまう。度の強い眼鏡をかけている感じなんです。弊社(ハッピーズ)の事業は社会的意義は高いですが、性質上、私含め良くも悪くも好悪の感情が発生するという事業ではないと考えています。

だからこそ、自然体で「ユーザー」の事を考える事が出来るし、ユーザの為に行動できます。イチビジネスとして捉えた時に何をすべきかも考えられる。
実は物凄くビジネスに向いている事業だと感じています。こういった事業は有りそうでないのではないかと思います。


○現在の業務内容とやりがいは?

現在は整骨院向けメディアのユーザーの体験価値、サービス価値を最大化する為、
Webに関する知識やトレンドだけでなく、あらゆる観点からユーザーニーズを追求するという事を行っています。


やりがいは社風に結びつくところですが「自分が考え、実行できる場を提供してもらえる」というところです。少し抽象的なので説明させてください。

前職含め世の中には優秀な方がおり、その方に質問したらアクション含め全て教えてくれる職場やヒトはいると思いますし、反対に、何もサポートが無い環境で孤独にやり続けるという職場もあると思います。

弊社はその中間というか良いとこ取りというか、予算や人員含め環境は代表が必要と感じたら用意してくれます。しかし、やり方は明確にNGじゃない限りは担当している者の考えで行われることが多いです。


というのも、「個人を尊重する」という考えがあるとは思いますが「正解を探し続け止まるより、担当している各自が良いと思ったことをスピーディに行い、ダメだったら修正すれば良い」と考えているからです。

「中溝さんはどう思いますか?それで大丈夫ですよ!」というこの後押しの言葉にやりがいと責任を感じ業務に向き合えていると感じています。


○ありがとうございます!最後にメッセージをお願いします。
ハッピーズに向いている人は「挨拶、お礼、謝罪など礼儀正しい人」「自分だけでなく一緒に働く仲間を大切にする人」「変化や方向性が日々変わる環境でも、物怖じしない人」と感じています。

経験・スキル・知識も大切ですが、全ては「人として」。私も一緒に働く仲間も、せっかく入社するからには1人でも多くの人に「この人に出会えてよかった」「この人と働けてよかった」と思ってもらえる会社でありたいです。共感し同じ方向へ進んで頂ける方のご応募をお待ちしています。

293691

求人事業部
シニアマネージャー
ユン ドングン
(一橋大学法学部卒業)
2018年8月入社
真面目で誠実な性格。
入社当時は主力メディア事業を担当。2019年1月から新規事業の責任者に就任。日々新しい価値の創出に励む。

今までなかった新しい価値を見つけ、形にする

◯ 自分が思う転職は「面白さを求める旅」、私がハッピーズを面白そうと思った理由

今まで転職は2回経験していますが、全てが全く経験したことのないことへのチャレンジでした。
新卒ではユニクロに入社。キーワードで表現すると「BtoC / 店舗経営 / 小売 / マネージメント / 大企業 / ミクロ」、2社目は「BtoB / 複数クライアントを持つコンサル / マーケティング戦略 / ベンチャー / マクロ」。
当時の僕は全く知らなかったのですが、振り返ってみたら、自分にとっての転職というのは、現状維持がこれ以上自分にとって面白くないなと思ったときに、新たな面白さを求めていた行為だったかもしれません。大体それはやったことのないことになり、だから自分にとっては常に意図せず大きなチャレンジとなっていましたね。

ハッピーズに面白さの可能性を感じたのも同じ流れだったような気がします。今までのキャリアがとても一貫性はないですが、一方で、いろんな要素を覚えることができて、またそれが線になってきた感覚もあります。当時の私は、そういう意味で、その線の感覚を次はしっかり活かせてみたいと思っていました。見て学ぶとか、安全措置がいっぱいある環境はもう退屈だなと思っていました。
そのような私においてハッピーズはかなり魅力的でしたね。一言でいうと僕次第の環境。素敵でした。上でいろんなキーワードを言及しましたが、そこに「0→1」というのを追加したいなと思ったのが新たに火がついたきっかけですね。


◯ それで、今はなんかハッピーズで面白いことしている?

今は「ジョブキュア」という、整骨・鍼灸・マッサージ業界の求人事業を新規事業として立ち上げております。
今の目標は、この1年で、この事業をハッピーズのフラグシップ事業に育てていきたいということと、その事実を持って自分のキャリアに「0→1」というキーワードを追加したいことですね。
私みたいな人でもこのような根拠のない大胆さを持てるようにしてくれるところは、私が今まで経験した会社にはなかったハッピーズだけの特徴でもあり、魅力要素でもあるなと思いますね。
「最後の選択肢が神様に祈るだけ」になるまでやりきって、そこから実った果実を味わってみたい方にはおそらくハッピーズが最短のルートではないでしょうか。


◯ 応募しようかなと悩んでいる方へ。

ハッピーズは「あなた次第」。せっかく頑張るのであれば、しっかり報われるところが面白くないでしょうか。遂行者ではなく解決者になりたい方ぜひ一緒に面白いこといっぱいやってみましょう。お待ちしております。

293750

開発本部
リーダー
岩切 勇馬
2018年2月入社
ファーストキャリアは美容師。不動産関連のIT企業を経て、ハッピーズに入社。

ワークとライフを高次元でバランスの取れる稀有な環境です。

○これまでのキャリアを教えてください。

元々モノ作りというか、何かを作り上げる事が好きで美容の専門学校に進学し美容師をやってました。
たまたまオーナーが自店舗サイトの管理を任せてくれたので、ワードプレスから始め、段々のめり込んでいき本業よりエンジニアとしての練習を重ねてました(笑)。
お店の経営難もあり本格的にエンジニアにキャリアチェンジしたのが3年程前でした。
以来2社を経てハッピーズに入社しました。


○何故ハッピーズを選んだんですか??

直近の会社は本当の意味でエンジニアとして成長をさせて頂いた会社でフルスタックの経験もさせて頂き、本当に今でも感謝をしております。
しかし、自社サービスで納期が曖昧な会社だった為、土日も無く働く環境で、長く続けるのは難しかったんですよね。

そこにハッピーズの求人があり、
成長中の自社サービスでエンジニア一人目。フルスタックの経験を求められていると知り決めました。


○他にはあります??

そうですね~。前職の影響もあり、メリハリをちゃんとつけられる環境かどうか、というのは意識してました。そこは一人目なので自分で風土も作れると感じましたし実際そうなっています。


○現在の仕事内容は??

ちょっと多岐に渡っているので抽象度が高いですが、
・自社サービスの運用、保守
・新規サービス立ち上げ
をリーダーという立場で要件定義~開発、実装まで担当しています。

またこれは入社して気づいたのですが、自社にマーケ専任の者がおり同じ部署なのも大きいですね。
元々はコードをガリガリ書ければいいという考えだったのですが、ビジネス部門との連携が密に取れる事で自身も事業の事を意識するようになりました。

今では自然発生的に起きるコミュニケーションでサイトの改修や改善を行っていますし、言われたものを作れば良いという考えは無く、エンジニアとしても成長したと感じています。


○エンジニア目線でのハッピーズの魅力は何ですか??

「経験」「ビジネス」「働き方」の3つを得られると感じています。

-経験
例えば私が入社した際はサーバの立ち上げや技術選定なども行いましたし、マーケと近いのでGoogleアナリティクスなど分析経験、SEOなどの知識も自然と身に付き、開発する理由と必要性も理解できるようになりました。

-ビジネス
新規事業も含めいろんなジャンルのビジネスを経験できています。
0→1の経験をできるのもそうで、今後は言われたことの開発だけできるエンジニアより、どうやって事業を伸ばすのかを知っているエンジニアの方が需要が高まると感じています。

-働き方
当たり前ですがサービス残業はないですし、終われば早く帰ります。
アジャイル開発なので柔軟に効率的に開発していくのが魅力です。



○求職者へのメッセージは??
入社してからは会社の成長を実感する日々です。それを支えているのが以下の3つかなと感じています。

-自由に発言でき良いアイデアが生まれ易い社風
-エンジニアへの技術投資を惜しまない経営層
-適材適所の人員配置

上記のような環境を望んでおり0→1で自社サービスを作りたい方は是非ご応募ください。

298118

経営企画本部 
事業開発担当
川崎 恵祐(横浜国立大学卒業)
2018年12月入社 
新卒で韓国最大のインターネットサービス会社に入社。営業・マーケティングを経験し20台後半では子会社の経営企画室部長として予算管理・M&Aデューデリジェンス等従事。

会社の成長スピードとともに自分も成長できる環境です

前職では外資のIT企業で営業、商品企画、経営企画と経験してきました。
大きな企業にも様々な魅力はありますが、30代になり今後のキャリアについて考えていたところ、
知人から「すごく勢いとエネルギーのあるいい企業があるんだが、叩き上げでまだまだ仕組みが整っていないから
整えられる人材が必要なんだ」と声をかけていただいたことをきっかけに、
これまでの経験を活かしつつベンチャー企業で様々なことにチャレンジして今後のステップアップにつなげたいと考え、
ハッピーズへの転職を決断しました。

実際にハッピーズに入社してみると、意思決定のスピードと、それらを踏まえた実行のスピードの速さに驚かされました。
社長と社員の距離が近く、現場の細かな悩みや課題も素早く意思決定して、すぐに現場が動くことで高速にPDCAを回しています。
それぞれの会社にはそれぞれの強みがありますが、スピードは間違いなくハッピーズの強みの一つだと思います。

現在は経営企画グループのシニアマネージャーとして、会社の仕組みづくりや管理をしながら
積極的に新規事業の種まきを行う、攻めと守りを兼ねた仕事に取り組んでいます。
細かな改善から大がかりな施策、全く新しいアイデアの実現まで、試行錯誤しながらの毎日ですが、
会社も個人も日々成長していることを感じられます。
会社自体の成長スピードがとにかく速く、数年後に当社がどうなっているべきかという未来像から逆算して、
現在成功している事業にとどまらず、常に新しい事業に挑戦し続ける「ガンガンいこうぜ」な会社です。

新規事業に関しても、じっくり市場調査して時間をかけて企画書を作って経営会議にかけて、といった時間がかかるプロセスではなく、まずは実際に現場に出てヒアリングをしながら、徐々に形作っていくスタイルですので、一般的な会社に比べて圧倒的スピードで事業が立ち上がって行きます。
そんな会社だからこそ、一人ひとりがチャレンジできて成功や失敗を経験できることで、会社とともに自分たちも成長できる環境に非常にやりがいを感じています。

当社のクレド(信条)は「想像して創造する」です。
現状に満足することなく個人やチームで想像し、常識や既成概念を覆すような新しい価値を生み出すことで、より良いサービスを世の中に提供していくことが、当社のミッションであり存在価値です。
競合のいる既存市場に挑むのではなく新しい市場を自ら創り上げていくことは簡単ではありませんが、これまでにない新しいサービスを提供することは、社会的意義も大きなやりがいのある仕事です。

当社ではこれからも大きく成長する中で、リスクを恐れず挑戦できる仲間を求めています。
一人ひとりに十分な裁量を与えられ、責任感を持って仕事に取り組めますし、日々新しいことに取り組めるので、キャリアアップを考えている方にはこの上ない環境だと思います。一方、ハッピーズでは一緒に働く仲間をものすごく大事にしていますので、労務面や福利厚生などの社内制度はしっかり整っています。
サービス残業が無いことや有給休暇が取りやすいことはもちろん、各種手当や、リフレッシュスペースやバースデーランチなど、
様々な形でサポートしてもらえる制度が充実しています。

急成長期の会社の組織づくりに関われることは、有意義で貴重な経験となる上、今後のキャリアにも必ず役に立つと思います。
ハッピーズを一緒に大きく育てていく仲間を心待ちにしています。

Bnr sp354 11

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×