お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 土屋鞄製造所のPR

株式会社 土屋鞄製造所

上質な革で仕立てる、日本製の鞄(ランドセル・革製の鞄、小物)を世界へ

239691

EC運営 安孫子 綾乃氏

「チーム」の一員として、新しい仕事にチャレンジできる職場

元々伝統工芸品やものづくりに興味があり、メーカーに絞って就職活動をしていました。2016年に新卒で入社し、大人向けの鞄店とランドセル店の販売スタッフを経て、現在はEC運営チームに所属し、主にメルマガ制作や配信分析を担当しています。

このチームの大きな強みは、ECに関する最先端の知識を持つ人が社内にいること、そしてスピード感を持って様々な施策に取り組める環境があることです。また、コンテンツやカタログ制作、広告配信、ECサイトの運営などを社内で行っているので、一人が関わる仕事の範囲が広く、様々な分野に触れることができます。私自身、メルマガ制作だけでなく、広告関連業務やECの在庫調整、撮影の進行管理等を行っています。

土屋鞄を一言で表すと「チームワークの会社」。様々な部署や人と関わって仕事を進めていく為、チームワークが必要不可欠です。
土屋鞄の世界観が好きで、様々な分野に興味があり、かつ人と協力して進める仕事を楽しめる方にぴったりの職場だと思います。

182959

アートディレクター 金子 里美氏

やりがいと成長の両方が得られる、主体的に働ける職場環境

前職では広告制作会社でグラフィックデザイナーをしていました。自分の制作物が、どれぐらい人の心に響いているのか、はっきり見えるところで仕事がしたいと思い、メーカーへの転職を決意しました。数あるメーカーのなかから土屋鞄製造所に決めたのは、お客様の反応がダイレクトに伝わるという話を面接で聞いたからです。

入社後感じているのは、いろいろなことが「自分次第」だということ。前職では、広告代理店の営業、アートディレクター、プランナーなど、多くの人が関わっているため、上から指示された仕事を進めている感じでした。一方、当社では、自分の頭で一から考える仕事が多く、主体性を持って働いています。

また、スケジュール面も「自分次第」。前職では、クライアントの動向にスケジュールが左右されることもありましたが、今は自分でコントロールできています。あらゆる面で仕事が「自分次第」なのが、やりがいにもつながっていますし、自ら考えることは大きな成長につながっていると感じています。

182961

店舗運営 赤堀 哲男氏

新しく迎える人たちと、土屋鞄製造所を作り上げていきたい

現在、土屋鞄の直営店舗は、大人用鞄とランドセル合わせて全国に21店舗あります。私は5人の仲間とともに、本部組織として各店舗の運営をサポートしています。日々店舗から上がってくる相談に対しアドバイスや指示を与えるのが主な仕事ですが、店舗で人が足りないときには、私たちが応援に行くこともあります。

高品質なこだわりの素材、職人による丁寧な手作り、シンプルで飽きのこないデザインなど、製品のクオリティには社員一同、自信を持っています。企画からアフターサポートまで、自社で行っている点も当社の強み。私たちも販売員と協力して、一人でも多くの人に土屋鞄のファンとなってもらうため、お客様に寄り添った接客を心掛けています。

当社はいい意味で、まだいろんなことが固まっていない会社。発展途上だと思います。ですから、新しい着眼点や、お客様に喜んでもらいたいという強い気持ちを持った人は、入社してすぐに活躍しています。新しく迎える人たちと、これからの土屋鞄を一緒に作り上げていきたいですね。

182962

鞄職人 野村 亮太氏

ものづくりをする人間にとって、最高の環境がある

土屋鞄製造所の職人は、製品の量産を担う人と、製品のサンプルを作る人がいます。現在、私は後者の、デザイナーが書いた設計図や指示書をもとにサンプルを作る仕事をしています

当社は、お客様に寄り添う発想を大切にし、納得のいく製品を提供することに誇りを強く持ち、常にそれらを実現できるようなやり方をしています。時間をかけていいものを作ることができるのは、私たちのようなものづくりをする人間にとって最高の環境。社員である私が言うのもおかしな話かもしれませんが、日本一の自慢できる会社です。

一礼してから工房に入る人、若手よりも率先して掃除をする人、生涯現役を貫こうとしている人など、社内には尊敬できる、刺激を与えてくれる先輩職人がたくさんいます。今、当社では若手職人を積極的に育てていますが、私も先輩たちを見習って、誠実なモノづくりを心掛けています。量産品でもお客様にとっては、たったひとつの大切なモノ。使った人が落胆しないよう、これからも一つひとつの製品と向き合っていきたいですね。

184004

鞄デザイナー 舟山 真利子氏

「楽しみに待っている方に喜んでもらいたい」という想いを届けたい

社内で立案された製品企画を具体的な形にしていくのが、私たち鞄デザイナーの仕事。素材となる革選びからはじめ、使う人のことを考えながらデザインします。当社では、企画から製造、販売まで、一貫して行っているため、お客様の声が工房まで届きやすく、私たちデザイナーも、ユーザーが実際に使っている姿を思い浮かべながら、デザインを進められます。

デザインを仕上げて、社内プレゼンテーションの結果GOサインが出ても、私たちの仕事は続きます。サンプル制作に向けて設計図や指示書を作り、さらには、出来上がったサンプルを見て、品質や強度などをチェック。そうやって改良を重ね、ようやく製品として完成します。

社内で「おとうさん」と呼ばれている創業者の土屋國男は、今でも工房に顔を出しています。社員とランドセルや鞄について話し込んでいるときの熱のこもった目の輝きに触れると、「楽しみに待っている方に喜んでもらいたい」という「おとうさん」の思いを、お客様に届けたくなります。私もどうすればお客様に喜んでもらえるかを常に考え、愛用してくださる人の人生に「優しく寄り添えるような鞄」を作れるように日々勤しんでいます。

Bnr sp354 11

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×