お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 UZUZのPR

株式会社 UZUZ

ウズウズした若者たちに活躍の場を!――既卒・第二新卒・フリーターなどの若手に特化した人材サービスで急成長中!

159394

川畑 翔太郎(かわばた しょうたろう)
専務取締役
キャリアカンセラー兼リクルーティングアドバイザー
メディアの制作及び運営

社員紹介

■株式会社UZUZに入る前
前職では、住宅設備大手のLIXIL(当時はINAX)で商品開発や製造の仕事をしていました。俗に言う大手メーカーで、たくさんの同期と学生の延長戦上みたいなところでオンとオフをきっちり分けていました。

うちの社長の今村とは中学、高校の同級生だったこともあり、社会人になってからもよく連絡は取り合っていました。1社目を8ヶ月で身体を壊して辞めた時もいの一番に連絡をもらいました。社会人3年目の時に、今村から「社長になるかもしれん」と言われた時、私はちょうど自分の今後(カッコよく言うとキャリア)について悶々と悩んでいました。

今村に誘われたからということもあったのですが、3日くらい考えて会社を辞めることを決意しました。その時の私は「一度くらい東京に住みたい」「不安定な生活がしたい」と、特に深く考えもせずに感覚的に転職したんだったと思います。

人生の岐路って結構急に来るもんなんですよね。だから、いつ人生の岐路が来てもいいように常にアンテナの感度はビンビンに保つようにしています。

■現在
今の仕事は、というと「何でも屋」です。メインの仕事は「キャリアアドバイザー(CA)」ですが、他にも色々やっています。

Webサイトを構成から考えて作ってみたり、Webサイトの運営をやってみたり、DTPの制作なんかもやっています。最近はフリーランスのライターさんやイラストレーターさんと連携しながら動画作成、新メディアの立ち上げをやっています。

仕事の面白さとしては、「何でも自分で調べてやれること」だと思います。前職のような会社だとやる前から「やり方」が決まっていて、そのやり方をなぞるように仕事をしていました。でも、やっぱり自分で「やり方」から考えてやってみたいと思うじゃないですか?そっちの方が楽しいので。

■株式会社UZUZについて
今までのUZUZは、やっぱりベンチャーということで「そんなに効率的じゃないままスポ根で頑張れ!」という文化がありました。でも、これからは社員も増えていくし、社員ごとの仕事のやりかた、ライフプランも多様化すると思うんです。

なので、UZUZでは「どこでも社員」という取り組みをはじめています。この「どこでも社員」というのは、場所に縛られない働き方のことです。仕事の種類によっては家でできるものもあれば、カフェできるものもあります。何だったら実家に戻って仕事だってできるんです。

そんな多様性のある働き方ができる環境、制度をもっともっと開発して行きたいと思います。

■今後どういうことをしていきたいか
今年は既にある事業だけでなく、新しい取り組みにもどんどんチャレンジしていきたいと思っています。

理系の既卒・第二新卒に特化した就活メディアの立ち上げ、クラウドソーシングでの業務を通じた編集者教育事業の立ち上げと精力的に動いていきます。日本の就活を少しずつでも変えていくためにも、少しずつ新しい取り組みを進めていきます。

159395

川原 敬史(かわはら たかし)
キャリアカンセラー兼リクルーティングアドバイザー

社員紹介

■株式会社UZUZに入る前

大阪生まれ大阪育ち、兄が二人の末っ子三男です。世界中から可愛がられて育ちました。大学卒業後、新卒で東京にある通信系の営業会社に入社し、飛び込みで個人宅に営業をかけていました。ただ入社してすぐに退職してしまいました。

退職後は、地元の大阪に帰りフリーターとして過ごしていました。自分が何をしたいのか、何ができるのかわからなかったためです。本当にあまちゃんでした。また、就職活動の方法もあまりよくわかりませんでした。色々なバイトをしながら時間を過ごしていました。

その後お金を貯めてインドの国立大学でインド哲学を学ぶことに決めました。インドを選んだ理由は、学費と生活費が安く、厳しい環境に自分を追い込むことで哲学を学べると思ったからです。そして入学費を海外送金小切手で払ったのですが、いろいろあってインドに行けなくなりました。それからはまたフリーターをして無為な日々を過ごしていました。

友人に「東京に来い」と言われ、東京でたまたま転職支援サービスを使ったらそれがUZUZでした。本当に親身になって話をきいてくれて、言われた通りに就職活動をしたら大手人材会社に内定をもらいました。初面談から一週間程度で就職活動が終わりました。入社してからは一生懸命働きました。その後紆余曲折ありUZUZに入社しました。

■現在
現在は法人営業とキャリアアドバイザーを行っており、1日の大半は候補者の方と面談を行っています。自分がアドバイスを受けていたことを忘れずに、候補者の方に対して価値を提供するために日々業務に取り組んでいます。

■株式会社UZUZについて
失敗したときには「どうすれば同じことが起こらないと思う?」と聞いてくれる組織です。また、「伸びしろしかないな!」とチャレンジして失敗したことを認めてくれます。
失敗を恐れずになんでも挑戦できる風土があるのが、とても良いです。

■今後どういうことをしていきたいか
日本中で「第二新卒/既卒の就活といえばUZUZ」と言われるようにしたいです。そのために、日々尽力してカウンセリングと営業の質を向上させて世の中に価値提供できる人材になりたいと思っています。
スピードが早くどんどん会社が成長していくので、自分も置いて行かれないように成長していきます。

159396

道端 美由紀(みちはた みゆき)
カスタマーサポート

社員紹介

■株式会社UZUZに入る前
私は学生時代から海外に興味があり、長期的に海外に行きたいという野望を持っていました。「卒業したらお金を貯めて海外に行こう!」そう決めていたため、在学中にした就職活動は説明会に参加するくらいで、ほとんど就職活動を行ってきませんでした。

そして、卒業後は1年間アルバイトで資金を稼ぎ、3か月間のプチ世界一周へ出かけました。念願かなって行った海外でしたが、ひたすらホームシックでした。それでも今思うと一人で見知らぬ土地、知らない言葉の中を旅するという、冒険みたいな体験ができました!

帰国後は就活するつもりでしたが、そもそも新卒時代から就活をしたことのない私は、就職の方法や流れもよくわからず、何か知れればという気持ちでネットをさまよっていたところ、見つけたのがこのUZUZで、タイミングが合い声をかけてもらい入社致しました。

■現在
現在は、カスタマーサポートという業務を担当しています。UZUZに登録してくれた方に電話し、現在の状況やご経歴等をお伺いして、その人にとって適切なUZUZのサポートをご案内するのが私の仕事です。

UZUZに登録して下さる方は本当にいろんな状況の方がいらっしゃいます。私のようにまだ就職活動を一度もしたことがなくて、どんな仕事があるかもわからないという方もいれば、こだわって就活をしてきてしまい中々決まらないという方、就職して1年経っていない方もいれば、5、6年就業経験のある方もいらっしゃいます。そんな方々に、UZUZのサポートは本当に適切か、サポート開始時期が適切かを見極め、面談をご案内したり、必要があれば他のサポートをご紹介したりもします。
この仕事は、候補者の方と対面する機会は少ないですが、UZUZとして一番最初に話す『第一印象』を決める大事な業務だと思っています。

■株式会社UZUZについて
UZUZは常に進化しようとしている会社です。色々な働き方を受け入れ、価値観を許容し、社内で様々なことを共有しようとしています。
例えば、働き方の点ですと、19時までに帰る社員と時間には制限を設けない社員を作りました。
制限を設けないというと、深夜まで働くとイメージしそうですが、仕事の状況やプライベートの都合によっては定時やそれより早く帰ることも出来ますし、だいたい21時過ぎには帰る人がほとんどです。

そして、ほかにも「どこでも社員」という制度もつくられました。家庭の事情で茨城の実家に帰らなくてはいけなくなり、辞めるしかないと思いましたが、自宅でできる仕事を任せるから続けてみない?と言われ、現在もUZUZで働いています。

このようにUZUZはその時々の状況に合わせ、その都度社員と話し合いながら、これからも変化を続ける会社になると思います。

■今後どういうことをしていきたいか
「新卒」にこだわらない就活が出来る世の中になっていく後押しがしたいです。ここ数年で、既卒のエントリーを受け付けている企業は少しずつ多くなってきていますが、実際に既卒の採用まで至っているのは、既卒のエントリーを受け付けている企業の3分の1以下です。企業全体でみると、既卒を採用しているのは2割にも満たないのです。
「新卒じゃない」というだけで就職が難しくなってしまう日本は、少し窮屈だと思うんです。

「新卒」「既卒」というだけで縛られることなく、本当に合っている企業と人が出会えて、その雇用が企業のプラスになり、働いている人も満足して働ける世の中になるように、ほんと微力ではありますが、日々みなさんの就活をお手伝いしております。
そして、それを続けることで「既卒」を採用することが「普通」の世の中になると良いと思います。

159397

岡安 希帆(おかやす きほ)
キャリアカウンセラー

社員紹介

■株式会社UZUZに入る前
2014年に理系大学を卒業しましたが、畑違いの人材派遣会社に就職しました。
入社後3ヶ月間はグループ会社の研修に参加し、新人研修の納品や社長向け営業を行なっていました。

配属後は、派遣登録者数を増やすマーケティング部署に配属され、業務に従事していました。

主に6名程のコールセンターのSV業務、登録ツールの管理、WEB媒体管理、採用経費管理、新卒採用、新人育成などに携わりました。
仕事は「とにかく忙しい」の一言でしたが、SV業務やマーケティング関連の業務は自分の取り組みがわかりやすく数字でハネてくるので、非常にやりがいを感じて取り組んでいました。

しかしながら、1年半のタイミングで結婚することになり、終電まで働いたり土日も出勤するような働き方を続けることに不安を感じるようになりました。

もう少しハードな働き方を続けてから育休・産休のタイミングで仕事のボリュームを減らそうか、それともいっそ派遣や事務職でのお仕事をしてプライベートに一気によせてしまおうか…本当に悩みました。

でも、子どもが欲しいと思った時に産めない体になっていたらどうしよう…後悔しても遅いんじゃないか、そのように考えて退職を決意しました。

就職活動は、育休や産休が取得できること、また家庭を大事にすることをよしとしてくれる社風があるのかを重視して行なっていました。

でも、結婚したタイミングでの転職活動はなかなか難しく、面接で落ちることも少なくありませんでした。結婚を伝えるとすぐ出産するのでは、と採用すらリスクに思う会社が少なくないんですね。

また一人のビジネスマンとして、次の職場では何らかのスキルアップをしたいと思っていたので、家庭と仕事のバランスに加えてスキルアップが満たせる環境がなかなかなく、苦戦していました。

そんななかUZUZに就職相談をしに訪れた際に、社長の今村が突如出てきて、お声がけ頂いたのがUZUZに入るきっかけです。実際に話した際にベンチャーの会社にも関わらず、従業員の働き方に注力して企業経営している点に非常に魅力を感じたことと、仕事に対するアグレッシブな姿勢に共感したため、入社を決めました。

■現在
現在は「キャリアアドバイザー」と「法人営業」をメインに働いています。
最近は、ウズウズカレッジという研修を弊社が提供しているのですが、研修講師や管理業務にも従事しています。

様々な方の人生に関わる重要な仕事だと日々感じて働いています。
前職でも同じ人材業ではありましたが、現場の業務は全く行なっておりませんでした。いまは現場のニーズや候補者の方々が仕事に関して求めている希望や課題感など、リアルな声を聞くことができています。

■株式会社UZUZについて
チャレンジングな会社だと感じています。
いまできるか、やっているかに関わらず、ニーズがあると感じたことは全部チャレンジする。
また、チャレンジしてからのPDCAの速度が以上に早いことが素晴らしいなと感じています。

今日決まっていたことが当日中に変更になっていることも少なくありません。
でも、その行動の速さが毎年規模が大きくなっている要因なのではないかなと思います。

■今後どういうことをしていきたいか
まずは、カウンセラーと法人営業職として、一人前になっていきたいです。
今は学ぶことばかりなので、早急に一人で成果をあげられるような状態になっていきたいです。

また将来的には、仕事もバリバリこなしつつ、ママとしても家庭を大事にできるようなUZUZにとっての既婚女性のロールモデルになりたいと思っています。そのためにも早く成長していかないといけないですね。

Bnr sp354 11

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×