お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 OneteamのPR

株式会社 Oneteam

ムダなミーティングを止めて自分の時間を作りたい、ビジネスパーソン向けのオンラインミーティングスペース「Oneteam」を企画/開発

230937

「Oneteam」はムダなミーティングを止めて自分の時間を作りたいビジネスパーソン向けのオンラインミーティングスペースです

・メールやチャットなど、社内のコミュニケーションツールがいっぱいあって混乱!
・チャットで同時に色々と議論しており、情報が流れていってしまう!
・同僚が同じような課題に取り組んでいたのに知らなかった!

こんなシーンにはありませんか?
私たちが開発・販売している『Oneteam』は、このような課題を解決するツールです。「Oneteam」を使うことで、誰でも手軽に情報を発信でき、誰かの発信に対してはカジュアルなリアクションから真剣な議論まで応えることができます。メールやファイルサーバ、チャットに変わるビジネスパーソン向けのオンラインミーティングスペースです。
「Oneteam」を通じてチーム内のコミュニケーションを活性・効率化し、業務の生産性を高くするお手伝いをしています!

▼Technology stack▼
Web:React, Redux, ESNext with Babel, webpack, WebSocket, Electron
iOS:Swift, Realm, RxSwift, Alamofire
Android:Kotlin, Realm
API:Scala, Slick, Akka
Infrastructure & DevOps:GitHub, CircleCI, Docker, AWS, Terraform, Hubot, Firebase

205482

部署やプロジェクトはもちろん、それらを横断した 業務連絡、報告、相談に適したコラボレーションツールを開発しています。

3.8億円を調達——Fringe81とは、SaaS事業における販売・商品開発で資本業務提携!

協働型コミュニケーションツール「Oneteam」を開発する Oneteam は25日、直近のラウンドで3.8億円を調達したことを発表した。このラウンドに参加したのは、大和企業投資、ニッセイ・キャピタル、FFG ベンチャービジネスパートナーズ、いわぎん事業創造キャピタル、Fringe81(東証:6550)の5社。調達ラウンドやリードインベスターについては不明。

調達した資金について、同社は事業拡大と Oneteam の進化の目的として、セールスや開発体制の強化とマーケティング活動強化に充てるとしている。Oneteam は先週、SmartHR の CTO だった佐藤大資氏が入社し、CAMPFIRE 執行役員 CTO の長瀬敦史氏が同社アドバイザリーに就任したことを明らかにしていた。

Oneteam にとって今回の調達は、2016年1月に実施したニッセイ・キャピタルからの2億円の調達(シリーズ A ラウンド)、2015年5月に実施したサイバーエージェント・ベンチャーズからの6,000万円の調達(シードラウンド)に続くものだ。また、Fringe81 とは資本業務提携を締結し、両社の SaaS 事業における販売・商品開発で協業するとしている。

【詳細な続きは下記】
→http://thebridge.jp/2017/09/oneteam-jpy380m-funding

230940

[Tech in Asia] Oneteam, a new workplace chat app, gets $500k seed funding months before it even launches

There are dozens of workplace chat apps out there, but there still seems to be room for new entrants. One of the newest of these, Oneteam, announced today that it has secured seed funding just three months after starting up – and before the product is even launched into closed beta.

Oneteam, which is based in Japan, received JPY 60 million (US$500,000) from CyberAgent Ventures.

Once it’s launched, Oneteam will be comprised of a Profile Book that can import profiles from Facebook and LinkedIn so that workers might know each other better. The other aspect is the communication platform – basically a chat app – that works across web, iOS, and Android. The latter will open in closed beta in August, after the Profile Book begins testing next month.

Continue read
→https://www.techinasia.com/japan-oneteam-seed-funding/

231409

[エンジニアType] アジア視点で考える『Oneteam』のスケールするエンジニアリングチームのあり方【連載:NEOジェネ!】

▼恊働型コミュニケーションプラットフォーム『Oneteam』とは?

『Oneteam』は、今年2月に創業したスタートアップOneteamが開発中の、「手のひらにチームを持ち歩く」をコンセプトにした恊働型コミュニケーションプラットフォーム。

SlackやGitHubといったエンジニアにはおなじみのコミュニケーションツールを非テック系企業にも提供しようというもので、iOS、Android、Webのマルチプラットフォームに対応しているのも特長だ。

今夏には第1弾として、チームメンバーの相互理解を助ける自己紹介機能「Profile Book」をリリース。年内にはイシューベースのコミュニケーションが可能な第2弾機能「Communication Platform」のリリースを予定している。

同社CEOの佐々木陽氏は、リクルートで『じゃらん』や『SUUMO』などのサービス開発に携わり、アジア6カ国をまたいだマネジメントを経験してきた人物だ。サービスは当初からアジア展開を前提としており、英語はもちろん、アジア各国のローカル言語にも対応していく。

8月4日現在で社員数は9人。リクルート、サイバーエージェント、DeNAなど、トップ企業の最前線で活躍してきた経験豊富な顔ぶれがそろい、平均年齢も31歳と、創業間もないスタートアップとしては高い。

Oneteamにこうした優秀な人材が集う背景には、エンジニアの共感を生み出す「プロダクトファースト」の思想と開発環境があるという。さらに将来的には開発拠点をベトナムに移す計画もあるという彼らの、チーム運営術に迫った。

続きはこちらへ
→http://engineer.typemag.jp/article/oneteam_neo

Bnr sp354 2

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×