お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

Retty 株式会社のPR

Retty 株式会社

おすすめによって世界中の人々を幸せにする!日本最大級の実名型グルメサービスRetty

223738

2017年6月にインフラエンジニアとして中途入社した鈴木

技術部エンジニアとしてRettyの国内/海外展開を支えたい

Rettyの全体像を理解した私がこれから取り組みたいのは、世界中でRettyをいつでも使えるサービスにすること、すなわち、「どこにいても動いて当たり前」の状態にすることです。RettyのCTO・樽石は、米GoogleでSRE (Site Reliability Engineering) を担当していた経験があり、Rettyはサービスに対して同手法をRettyなりに適用しようと考えています。本来はソフトウェアエンジニアによる運用チームであり、ネットワークやOS内部やソフトウェア等の専門知識を必要としています。また、サービス管理に対して中立的なアプローチが必要となります。

Rettyが、世界展開に向けてクラウドを組み合わせたマルチクラウドの利用を検討しているのも、それぞれの地域でクラウドの種類や拠点となるデータセンターリージョンを選択することで柔軟なサービス提供を行い、効果的に事業を展開するためです。しかし、地域や国によって利用できるクラウドサービスはたくさんあります。世界でサービスを効果的に展開していくには、さらなるクラウドサービスの理解や分析、強みや弱点を理解しながら利用することが大事になってくると考えています。

Rettyで利用するクラウド環境やハードウェア (ネットワーク/サーバ、 GPU) 、ソフトウェア、そして最新技術に興味を持ち、SREを参考にしたRettyらしさのある動きでサービス基盤とサービス全体の「信頼性」および「安全性」を高めていくことにチャレンジすることができたらと思っています。

Rettyで働いているエンジニアは、ゼロから新しいサービス作ったり、論文が出たばかりの技術をサービスに取り入れるといったことも多いので、これまでの知識や経験を活かすだけでなく、新しいことに対する好奇心と柔軟な発想が欠かせません。また、限られた短い時間の中で最適な選択をしていくためのスピード感は、入社前に想定していたよりも速く感じます。そのような環境で、Rettyチームの一員として食のサービスを日本/世界に向けて提供する愉しさが、Rettyにあります。

Rettyのサービスを支える視点に興味を持っていただけたら、ぜひ一度、オフィスに遊びに来てください。私もRettyメンバーとして美味しいものを食べたり、お酒を飲んだりすることが大好きなので、美味しい食事をしながらお話ができたらなと思います。

223737

エンジニアの竹野(右)と2018年卒内定者エンジニアの諏訪(左)

不可能を可能に変えていく「挑戦者」であり続けたい

- 竹野の今後の中長期的な展望-
機械学習をはじめとするデータを扱う技術を、サービスにしっかりと載せていくことに挑戦したいです。今や機械学習はモデルを作るだけなら、簡単なものでは夏休みの自由研究として取り組めるぐらい気軽にできます。一方で、それをサービスに載せるための技術は、泥臭いことや難しいこともまだまだ多いです。例えば、精度やパフォーマンスのモニタリング、ビジネスやサービスの細かな要件のための後処理・前処理、継続的なモデル更新のための各種サーバの整備など、 土台として必要なことがたくさんあります。これらを一つのシステムとして構築していくことを目指しています。

また、機械学習は手段の一つにすぎません。問題設定や入手できるデータを踏まえ、機械学習を含めた様々な手段から最適な選択ができるようになることが僕の目標です。こういったところは、大学や研究機関などのアカデミックな組織ではなく、企業にいるからこそたくさん経験できる部分です。「技術をどう生かすのか」がエンジニアに問われるのですね。

データにも様々な種類があり、その使い方も多様です。サービスの現状を踏まえて取得できるデータを限定してしまうのではなく、より良いサービスを作るために必要なデータがあれば、それらを取得できる仕組みに変えていかなければなりません。料理に例えるのなら、データは「食材」で、分析するエンジニアは「料理人」みたいなものです。ツバメの巣のような高級食材であれば、それを味わい尽くす調理法を採用したいですし、作りたい料理があるのなら、自ら食材を探しにいける行動力のある料理人になりたいですね。

223735

プロダクト部門 マネージャーの桂

「熱い会社」で働きたい

広告・プロモーション領域において代理店・事業会社側両方の経験を経て、次のキャリアを考え始めました。当初は広告領域のスペシャリストとしての知見を活かすポジションを考えていましたが、あるエージェントさんから「桂さんは、結局は『熱い会社』にいきたい人なんです」と断言されました。そのエージェントさんが「ここしかない」と言って紹介してくれたのが、Rettyでした。1社しか紹介しないエージェントさんいるんだって驚きは今でも印象深いです(笑)

実際に選考に進んでみると、選考で会った社員はみんな「Rettyでこんなことを実現したい」と熱く語ってくれました。特に、役員の内野は、Rettyが抱える様々な課題を包み隠さず話してくれ、Rettyがこれから大きく成長するためには「今」が大事な時ということを伝えてくれました。同時に、その課題を解決するイメージが次々に湧いてきて「自分がRettyを大きくするんだ!」と思い、気が付いたらRettyに対する提案書を作って提出していました。また、入社前にRettyの様々な部門のメンバーと食事をする機会があり、「資料みたよ」「本気すぎるだろ(笑)」「細かい」「入社前にあそこまで作るなよ〜」などと言われつつ、みんな入社前の私の提案に対して本気で向き合ってくれ、初対面ながら大いに盛り上がりました。

一人ひとりにRettyの中でやりたいことがあり、それを実現できている。これぞまさしく私が求めていた「熱い会社」でした。そして私は「熱い会社」の中で、提案書を入社前に作るほどの「自分がやりたいこと」が見つかったのです。面接や食事会で会ったRettyのメンバーは私のことを「広告のスペシャリスト」としてではなく、「熱量の高い」ひとりの人間として見てくれていました。入社前からこれほど率直に課題を話してくれる会社には出会ったことがありませんでしたし、課題を解決することで会社に貢献しながら自分も成長できると思うと、いつの間にかプロダクト開発への想いが高まっていました。最終的に広告領域のスペシャリストだった私は、広告領域を出て、サービス開発のプランナーとしての道にキャリアチェンジをすることになりました。しかしながら、Rettyで働く自分をしっかりイメージできたことで、自信を持って入社を決意することができました。


現在、Rettyの月間利用者数が3,000万人を超え、日々たくさんの人にご利用いただいています。より多くの方に「行きたいお店の発見」と、「食を通じた幸せな体験」をお届けするためには、機能改善・追加だけでなく、ユーザー数の増加やグローバル展開など、やることは尽きません。しかし、課題が多いからこそ面白いと強く思います。プロダクトや組織をグロースするために、トライ・アンド・エラーを繰り返しながら正攻法が血肉化していく感覚は、得るものが非常に多いです。

そして、いかなるプロジェクトにおいても忘れてはならないのは、ゴールに向かって進むチームの一体感だと思っています。熱い想いを持った人と一緒に、これからのRettyを創っていきたいです。”スキルはマインドの上に成り立つ”ではないですが、一人ひとりの想いやそこから生まれる一体感が、プロダクトの運命を劇的に良くするキーファクターになると信じています。サービスを一段とグロースし、俯瞰して課題を捉えながら一緒にアプローチしていけるような、成長意欲が高く、行動力のある方を心待ちにしております!

この企業が募集している求人

Bnr sp354 11

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×