お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 うるるのPR

株式会社 うるる

『人のチカラで世界を便利に』をビジョンに掲げ、これまでにないビジネスモデルの概念であるCGS事業(クラウドワーカーを活用した事業)を複数展開しています。

178058

第17期中間決起会で発表する代表取締役:星

『総力戦!』 第17期中間決起会

うるるでは半期に一度全社員が集まる「決起会(全社会議)」を行っていますが、(少し前に遡りますが)2016年10月7日(金)に第17期の中間決起会をうるる社内のセミナールームにて開催しました。

第17期初に設定した今期の方針は「総力戦」。うるる(エアーズロック)の様な一枚岩となり、ビジョンや目標に向けて歩むことができているかという確認から決起会はスタート。

うるるのビジョンである「人のチカラで世界を便利に」という思いに込められた内容を決起会では必ず星が熱を込めて話します。

うるるには5つの行動指針 = 「うるるスピリット」があります。
ビジョンや目標という"山"を登りきるためには、皆で同じ方向を見て登山をしなければなりません。これを成すために、5つのルールを定めています。(星)
この様にうるるスピリットの存在理由を山登りに例えて表現しています。

取締役の長屋からの事業方針説明。うるるはCGS事業、シュフティ事業、BPO事業と三つの事業で成り立っているので、これらの事業がどう成長し、どう連携すべきかなどの話が繰り広げられます。

うるるスピリット『相手の期待を超える「おもてなし」』にある通り、うるるでは「おもてなし」をとても大切な文化と考えています。この文化の浸透やおもてなしを用いた様々な施策立案/運営のために、うるるには「おもてなし委員会」という委員会があります。委員会からは上期に施策を実施の発表などがありました。

決起会終了後は社内でケータリングを頼み、社員皆で情報交換をしつつ会食を実施しています。(特にココナッツカレーがとても美味しいケータリングでした)

<決起会を終えて>
今回の中間決起会では、うるるスピリット『ベンチャースピリットを持ち、成長し続ける』の通り、社員1人ひとりの成長を感じ、それと共にうるる自体の成長を大きく感じることができました。今後も世界に期待され応援される企業になれる様、ビジョンの実現を目指していきます。

178059

うる水の冒頭で、実施目的やルールなどを伝える取締役:小林

第一回:勉強会×懇親会 『うる水』

うるるでは勉強会と懇親会を兼ねたイベント『うる水(うるすい)』を、隔週水曜の就業後に社内にて実施しています。単なる勉強会ではなく、講師をするメンバーは10分間のLT(ライトニングトーク)にて発表をします。
発表するテーマは、社内アンケートで聞きたい事ランキングを取得し、そこからテーマを抜粋したり、講師自らが手を挙げてくれたりなど、バラエティに富んだコンテンツで実施をしています。
尚、当イベントのネーミングですが、水曜に実施する勉強会×懇親会なので『うるる水曜 略して「うる水」』というシンプルなものでございます。

<勉強会×懇親会 『うる水』>
実施目的は以下2点。

1.学びの場として
「参加者」にとっては、ノウハウなどの学びの場となり、翌日からの仕事に活かすことができます(本をペラペラ読むより早いですね)。
「スピーカー」にとっては、自分の持っているノウハウなどをコンパクトにまとめ発信することでそれがよりブラッシュアップされることになります。また新人メンバーにとっては先輩社員たちの前でアウトプットをする良きチャレンジの場にもなります。
うるるスピリットには『ベンチャースピリットを持ち、成長し続ける』というものがあります。弊社の様な"IT系"の会社にとって、最大の資産であり最大の強みは「人」です。「企業は人なり」 メンバーの成長 = 会社の成長 です。

2.社内コミュニケーションの場として
うるるスピリットには『会社はホーム 社員はファミリー』というものがあります。ファミリーである他部署のメンバーがどんな想いで、どんな仕事をしているのかについて、うる水を通じて知ることができます。
また、就業後の懇親会要素も強めるために、ピザを食べドリンクを飲みながらLTを聞くという、少し"ゆるい"感じの進行をしています。

<2017年1月11日(水)の『うる水』>
今までも沢山の社内勉強会を実施してきましたが、LTを取り入れた勉強会は今回のうる水が"初"。冒頭で、小林から参加者に対してうる水の実施目的やルールなどを伝えていきます。そして、LTが始まります。

トップバッターは入社してまだ3か月のNJSS事業部 黒澤です。
タイトル:「プロスポーツチームなどが行っている地域連携について(行政との繋がりのメリット)」

2番バッターはNJSS事業部の清水です。
タイトル:「CGSを作る意識と行動」

この日最後のバッターはうるるマーケティングチーム責任者の脇村です。
タイトル:「毎日続けられる、現代ビジネスマンのための情報収集のススメ」

※以下、実施後アンケートより抜粋
・入社間もないにも関わらず、登壇してくれてありがとう!入社間もない中での積極的な姿勢、とてもかっこいいです!自分も見習わなきゃなって思いました。
・さすがですね。CGSの会社にいるんだという当事者意識がビシビシ伝わってきました。シュフティという、うるるの原点について考える事が正直中々なかったので、良かったです!
・情報収集のやり方ももちろんですが、目的を明確に定義しているところがとても学びになりました。LT後も色々教えて頂きありがとうございます!
・シンプルに知れない事が知れる事が収穫になります。私の場合知らないことがたくさんあったので、頭がパンクしそうでした(笑)

この日は約30名のメンバーがうる水に参加をしてくれましたが、皆の満足度も高く、良い感じで第一回目を終えることができました。
うるるには様々な経歴や経験を持ったメンバーが揃っているので、それぞれの知見や想いをシェアし合うことで、より強いチームになっていくのだろうなと感じています。

178060

「飲みゅーん」の様子

うるるの社内コミュニケーション活性化施策をご紹介します!

・「飲みゅーん」
「飲みゅーん」とは、「飲み会」×「コミュニケーション」×「コミューン」が組み合わさってできたうるる造語です。目的は、普段接しない人のことを“知る”、気軽に話ができる関係を“作る”、普段聞けないことを聞く機会、言いたいことを言う機会として“使う”ために四半期に1回実施しています。
全社員くじシャッフルで10チームを編成し、各チーム(コミューン)リーダーが、四半期最初の全体朝礼で1人あたりの予算が書かれたくじを引きます。予算は3000円・4000円・5000円と三種類あって(もちろん会社負担)、「おおお!!!! 5000円!!!!!きたー!!!!」「3000円・・・(涙)」と予算決定から、予算に基づいたお店決めなど、会が開催される前からみんなでドキドキ・ワクワクできる社員の支持率が高いコミュニケーション施策です(^^)

・「社ランQ」
こちらは、社長とランチしながらいろんな質問や悩みに答えてもらい、社長が何を目指しているのか、どうありたいと思っているのか、どういう課題を抱えているのか、どう解決しようとしているのかなど、普段聞けないことを色々聞くことができる会です。
会社の理解を深め、また社長も社員の理解を深め、会社の行動指針であるうるるスピリットの一つ、“会社はホーム、社員はファミリー”を醸成していくことを目的にしています。
マンツーマンだとちょっと・・・、という方は複数人での申し込みでもOK!また、社長以外の経営陣と話したい場合や、ランチじゃなくて飲みながらのリクエストも可能。


このようにうるるでは、部署をまたいだコミュニケーション、役員とのコミュニケーションなど、誰もがコミュニケーションをとりやすい環境づくりに力を入れています。

178063

試合の後、恒例の相手チームとの集合写真

『うるるスターズロック』活動報告 - 野球部

うるるには「野球部」「フットサル部」「バスケ部」「バレー部」「書道部」など、様々な部活動が存在しています。特に野球部はユニフォームも揃えており、結構"ガチ"で活動しています。

・『うるるスターズロック』
「うるる」は"会社名"から。
「スターズ」はうるるの代表取締役社長の"星 知也"の名前から。
「ロック」はうるるの語源であるオーストラリアの"エアーズロック"から。

社内公募でチーム名を募集して作った愛着のある名前です。
そして、スターズロックのロゴが、メチャクチャカッコいい。

・12/17(土)の試合結果
ロゴの入ったユニフォームを身に纏い、スターズロックはツキイチくらいのペースで対外試合を行っています。12月の突き抜ける様な青空の下、実施した試合の結果をお伝えします。

うるる 8 - 0 対戦相手

2016年最後の対外試合でしたが、スターズロック史上初の見事な完封勝利を納めることができました。


・会社はホーム、社員はファミリー
うるるスピリットの1つに掲げている「会社はホーム、社員はファミリー」。うるるでは会社内コミュニケーションだけにとどまらず、会社外でのコミュニケーションも盛んに行われています。

178083

育休中のアルバイトスタッフ

育休中3名。全員アルバイトスタッフです!

<うるるの女性が働きやすい環境作り「働く職場向上PJT:子育て関連」>

■2011年に決定したこと(働く職場向上PJT:子育て関連)
・「育児時間の適用期間延長」※1歳→3歳へ 延長
・「短時間勤務の適用期間延長」※3歳→小3まで延長
・「こども休暇」※小学校就学まで→小3まで延長
・「出産休暇」※出産日から2w以内で2日間特別休暇(有給)取得→さらに8w以内で5日の特別休暇付与(無給)
・ 「復職プログラム作成」※安定期(妊娠5か月)になったら作成
etc

<なぜやるのか>
うるる創業時、「育児などで外に働きに出ることのできない女性の活躍」を願い、シュフティの構想をスタートしました。今では会員数も30万人を超えるクラウドソーシングサービスへと成長しましたが、サービスの運営だけではなく、うるる自身がそういった方々が「働きやすい」と感じてくれる就業規則を設ける義務があると思っています。
この3名はうるるの成長を長きにわたって支えてくれたメンバーたちです。
出産や育児でうるるに働きに来れない時には、次はうるるがこのメンバーたちを支える番です。
働きやすい環境の定義は時代とともに日々変化していきますので、働きやすい環境の追求はうるるの使命です。
ちなみに、生まれた赤ちゃんを会社に連れてくるというのが、うるるママたちの中で定番になっています。(みんなで抱っこし合って、とても微笑ましい光景なんですよ^^)

この企業が募集している求人

Bnr sp354 11

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×