お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 ビジネス アソシエイツのPR

株式会社 ビジネス アソシエイツ

コンサルティングスキルを武器に、企業の「エンゲージメントマーケティングへの変革」に本気で向き合うプロフェッショナルファーム

383107

シニアアソシエイトコンサルタント 兼 経営企画

前職:BtoBでの法務・採用業務を担当

お客様の力になりたいと思う気持ちが、やりがいに繋がっています。

Q1:現在のお仕事内容とやり甲斐を教えてください。

大手メーカーのDX構想立案やB2B企業のCXサービス構想立案など、現在3つの案件に携わっています。

それ以外にも、新事業立上げの案件で、提供サービス候補の複数パターン立案、買収先候補と可能性のリサーチ、コスト試算といった部分を担当しました。また、コロナ禍でのCXを意識したオンライン展示会企画では、オンライン移行による業務及びユーザーフロー、画面デザインのたたき台作成などを担当しました。

最初は自分の成長を実感することがモチベーションに繋がっていましたが、最近はお客様の課題解決への貢献や、信頼していただけることにやりがいを感じています。私は特に1年以上の継続的な案件に携わることが多いので、お客様との関係構築で救われていることも多くあります。関係を築く中で、お客様の力になりたいと思う気持ちが一層強くなり、やりがいに繋がっています。

つい最近、メインで携わっていたとある案件で収益面で億単位の効果を創出しました。自分が主体となって進めてきた案件で結果を出せたのは初めての経験でした。お客様から聞いた時は、想定以上の成果に驚くと共に、力になれたことに強い喜びを感じました。


Q2:コンサルタントとしての入社ではなかったとのことですが、キャリアチェンジのきっかけは何だったでしょうか。

元々、採用・法務を中心に管理部門でキャリアを積んできたので、BAでもバックオフィス兼アナリストのメンバーとして入社しました。

キャリアチェンジの直接のきっかけは、コンサルタントの可能性を見出していただき、横山から直接打診されたことです。今振り返ると、管理業務で新しい仕組みを起案して立ち上げるミッションが多かったのですが、その時の仕事の組み立て方や進め方を評価していただいたのではないかと思います。一方で、私自身もキャリアの頭打ち感というか、自分の最終形態が見えつつある事に不安を感じていて、今後のキャリアをこのまま管理部門で積み続けるべきか悩んでいたため、渡りに船という状況でした。

正直に言って、未経験からコンサルタントとしてのキャリアを積むのは頑張りと忍耐が必須です。最初のインプット期間は書籍だけでも平均して月に5-6冊読みましたし、アウトプットは上司に確認してもらっては突き返され、最終的に手を入れてもらうことを繰り返しました。出来ないことが多くて落ち込むことも多かったですが、職種転換により自分の可能性が広がったことを強く感じています。
不安を抱え続けたまま時を過ごすより、職種転換の道を選んで良かったな、と思っています。


Q3:“BAのよさ”ってどのようなところだと思いますか?

成果主義で、結果や頑張り次第で年齢に関わらず認めてもらえるところが好きです。

元々未経験からの職種転換で、最初はスポットでのリサーチや1枚だけスライドを作成するというレベルの仕事で、駆け出しのアソシエイトでした。転身して1年経過した今は出来ることが増え、お客様のステークホルダーに向けた資料を構成も含めて作成したり、会議を進行したりと、だいぶ貢献できることが増えました。こういった自分自身のレベルアップのほか、先ほどもお話ししたとある案件で目に見える成果を創出したことなどが認められ、最近シニアアソシエイトに昇格しました。年齢で言うと社内で2番目に若いので年上に指示を出すこともしばしばありますが、和やかな空気なので成果主義でもギスギスした人間関係にならず居心地の良さを感じています。

自分を試してみたい方は、BAの社風とマッチするのではないかと思います。

307637

アソシエイトコンサルタント

前職:BtoBマーケティング支援会社でのインサイドセールス

考えることが本当にとても多いですが、そのぶんやりがいのある仕事だと思っています。

Q1:現在のお仕事内容とやり甲斐を教えてください。

MarketoというMAツールの導入や運用、活用などの支援を行っております。

Marketo導入支援では、MAの基本概念の説明から始まり、Marketoでのメール配信やLPの作成等実務面のトレーニングを行ないます。どういった状態のお客様に、どのようなコンテンツをお届けするべきなのか、状態の移り変わりをどのようにとらえるのか、といったMA特有の要件のディスカッションなども行ないます。 例えば、情報収集段階のユーザーと比較検討段階でのユーザーでは、届けるべきコンテンツは異なります。今あるコンテンツがどのような役割なのかを、より明確にすることでユーザーの態度変容を促す手助けをしています。

その他、活用支援では様々な切り口でのプロジェクトにも参加しています。例えば、実施しているコンテンツの見直しから入る場合、実際に我々が手を動かしてMarketoの設定を代行するということもあります。

支援をする中で、「受注につながった」というお声を聞くと、やってきてよかった、役に立ってよかったという達成感や、やりがいを感じます。お客様と一緒に考えたことが成果につながったということがわかり嬉しいです。一方で、「問い合わせ数が増えた」という声は、成果には繋がっている反面、売上に繋がっているのかどうかわからないことも多いため、お客様と一緒に見える化することが次のステップとなります。この仕事は、考えることが本当にとても多いですが、そのぶんやりがいのある仕事だと思っています。


Q2:デジマのお仕事の他に大阪立ち上げのミッションがありますが、実際にどのようなことをしていますか?

関西では、デジタルマーケティングに力を入れている企業様は、まだまだ少ないのが現状です。デジタルマーケティングは、MAツールだけではなく、WEBページやWEB広告など様々な手段を併せて用いることが多く、大阪だけでは取り組み切れないことが多々あります。そのため、大阪オフィスでは協業していただける企業様にお声がけをし積極的に関係性の構築を行っております。

企業様の課題としては、「コンテンツがない」「LP作成に時間がかかる」といったものが多く、MAツールの支援だけでなく、MA周辺のマーケティング支援も求められるケースが多いです。また、Adobe社とコミュニケーションを頻繁にとることによって、関西以外にも九州や中部などリモート対応での案件をご紹介いただき、ご支援するお客様が増えてきています。


Q3:“BAのよさ”ってどのようなところだと思いますか?

大阪の拠点でいうと、主体性をもって取り組むことが出来る環境があるということです。 大阪はまだまだ立ち上げフェーズであり、大阪オフィスをどのようにしていきたいのか、3年後の大阪オフィスがどうあるべきなのかを大阪チームで考え、ロジックがしっかりしていれば、チャレンジさせてくれる環境でもあります。まだまだ大阪オフィスは少人数ではありますが、その分日々のコミュニケーションをとりながら、プロジェクトを進めています。

また自分にとって少し難易度が高い案件にも取り組むことができます。入社時には、大手精密企業様のデジタルマーケティング戦略のプロジェクトにアサインされ、先輩コンサルタントの方にフォローしていただきながら取り組む中で、コンサルタントの基礎を学ぶことができました。


Q4:将来のビジョン(キャリアプラン、夢など)を教えて下さい。

デジタルマーケティングを活用することで、様々なデータの収集が可能になりました。そのデータを分析することで、最適なタイミングで、最適なアプローチが可能になりつつあります。しかし営業活動において、データを活用できている企業はまだ多くありません。 ですので、営業とマーケティングがより連携しながら、営業活動の効率化を図り、マーケティング活動をプランニングすることが重要であり、それによって企業価値の向上や売上増加に貢献に繋げることが大切です。

今後は、デジタルマーケティングだけではなく営業プロセスもしっかり組み立てられ、マーケティングから営業活動まで一貫して支援できるコンサルタントになりたいと考えています。

341926

アソシエイトコンサルタント

前職:BtoB事業会社でのオウンドメディアディレクター

”自分が提供できるバリューは何か”を常に自問しながら、お客様に向き合っていきたい

Q1:今のお仕事の内容を教えて下さい。

マーケティングオートメーション(MA)ツールであるMarketoの導入・活用関連の案件を中心に担当しています。
Marketoは数あるMAツールの中でも、自由度が高く多機能であることが特徴ですが、それ故に使いこなすには、ある程度の知識やスキルが必要とされます。そこで、機能の詳細説明や、実現したい施策の設計提案など、お客様の導入・活用を推進するためのコンサルティング業務を行っています。


Q2:入社時に”BA”を選んだ理由を教えてください

前職の事業会社では、自社サイトのPV数やお問い合わせ数向上のための、企画立案~実行~分析の業務をメインに行っておりました。
ある時、Webサイト運用代行の提案をした際に、先方の担当者様が「こんなことも出来るんですね」と喜んでくれた事が、事業会社からコンサルティング会社に転職する切っ掛けとなりました。自分たちの経験の提供が、お客様の役に立つ――その面白さに気づけた事が理由です。

しかし、転職活動を進める内に、時短勤務という条件でのクライアントワークは受け入れられないのではないかという不安が、コンサルティングをしたいという気持ちを段々上回り始めていました。
そんな頃に「時短であっても、その中でお客様に対してバリューを出してくれれば問題ない」という弊社代表・横山の考えを聞いて、この会社で是非働きたいと感じました。
実際に、弊社にはコンサルタント、バックオフィス関わらず時短で働く社員が在籍しているので、その安心感もあって、”BA”への入社を決意しました。


Q3:仕事と家庭の両立のために意識していることは何ですか?

最も意識していることは、上司や同僚に対する小まめな連絡・報告です。現在、週に1~2回、お客様先で作業をしていますが、子供の突然の発熱などでお休みを頂かなければいけないこともあります。
その際に、自分しかその仕事ができないといった状況を出来る限り作らないように、お客様から今どんな依頼を受けているのか、設計ロジックはどうなっているのか、などを適宜共有するようにしています。

また、家事の効率化に興味がある社員が多いので、おすすめ家電の情報はよく交換しています(笑)。今気になっているのは、イオンの冷凍ミールキットです。


Q4:将来のビジョン(キャリアプラン、夢など)を教えて下さい。

私はコンサルタントとしてまだまだ未熟な半人前なのですが、この仕事の最大の魅力を知っています。
それは、自分自身をアップデートさせることが、お客様の満足に繋がる事です。
サービスやプロダクトに依らず、自分の成長次第で、社会への貢献幅が広がるというのは、コンサルならではのやりがいだと考えています。

クリティカルシンキング、ファシリテーションスキル、Marketo知識、分析技術などなど……山ほど勉強することはありますが、今後も”自分が提供できるバリューは何か”を常に自問しながら、お客様に向き合っていきたいと思います。

383106

アソシエイトコンサルタント

前職:リサーチ会社にて企業調査・市場調査の企画〜実査を担当

上司から吸収できることはすべて吸収しようと思って日々励んでいます!

Q1:現在のお仕事内容とやり甲斐を教えてください。

現在は、MAを活用したデジタルマーケティング支援や製造業のガバナンスやシステム導入のPM、デジタルマーケティングの戦略策定のご支援等を担当しています。こうした業務に加え、DX Labの研究活動として、ブログやコラムの執筆等も行っています。

仕事のやり甲斐は、主に2点あります。
1点目は、お客様への貢献し、直接感謝の言葉をいただける点です。現在担当している業務には、週1~2回客先に常駐するものもあります。お客様との距離が近く、「おかげさまでこれだけ良くなりました」など直接感謝の言葉を頂戴することがあり、そうした瞬間が最もやりがいを感じられる瞬間です。

2点目は、自分の成長を実感できる点です。未経験ということもあり、当初は自分自身が理解できないことが多く、知らない単語を一から調べたうえで考えることを繰り返していました。その積み重ねによって、入社当初理解できていなかった話も、少しずつ理解できるようになり、今ではお客様に説明もできるようになってきました。


Q2:未経験での入社ですが、不安はありませんでしたか?

正直なところ、入社前は大きな不安を感じていました。コンサルタント未経験でしたし、自分の周りにコンサルタントの知人もおらず、あまり仕事のイメージができていませんでした。少しでも不安を解消しようと、SNS等で現役のコンサルタントのアカウントをフォローしたり、コンサル会社の採用ページを閲覧したりして、自分なりにイメージを整理しました。

入社後は、先輩社員に教えていただきながら、その時点の自分にできることから業務に入りました。私は前職がリサーチ会社だったということもあり、調査ものを担当しました。入社直後から色々な業務を行いましたが、何割かは経験を活かせる業務をさせてもらいました。

もちろん事前に基礎スキルが備わっていた方が、出だしはスムーズにいくかもしれませんが、経験と希望を考慮して仕事が割り当てられるので、心配せず飛び込んできてください!


Q3:入社前後でのギャップはありましたか?

人間関係がフラットで相談しやすい環境だったことはギャップといえるかもしれません。1から100まで教えてください、というスタンスは良くないですが、自分なりの考えを持ったうえで相談すれば、的確なアドバイスやナレッジを共有してもらえます。常に自分の考えと方針を提示したうえで認識や進め方があっているかなどを相談するよう心がけています。

また、私にとっては同僚の存在が大きいです。負けたくないというライバル意識はありつつも、仲間意識が強いです。BAのメンバーは、お互い認め合い、それぞれの価値観や考え方を尊重できる人ばかりです。コンサルタント未経験者も多いですが、皆それぞれ得意分野があり、個を伸ばせる環境だと感じています。


Q4:“BAのよさ”ってどのようなところだと思いますか?

1人1人の裁量が大きく、やりたいことをやりやすい環境です。”やらされる”ではなく、”自ら進んでやる”という社風がBAの良さだと思います。この環境が自分に合っていました。DX Labでは、自分自身の関心の高い領域の記事を執筆していますし、業務についても、マニュアルがあるわけではなく、ベースとなるナレッジは共有されつつも皆それぞれ自分なりのやり方で進めています。これに加え、社員の多くが20代〜30代前半で若手が多く、わからないことや不安なことを相談しやすい雰囲気なのもBAの良さだと思っています。切磋琢磨し、時には弱音も吐けるこの環境がとても好きです。

また、代表との距離が近いのもBAの良さの1つです。代表の横山と複数プロジェクトを共に進めるため、横山の業務内外の何気ない一言や私への1つ1つのアドバイスが、自分自身の成長へと繋がっていると感じています。
この距離感は少数精鋭の環境だからこそなので、横山から吸収できることはすべて吸収しようと思って日々励んでいます!

この企業が募集している求人

Inexperienced small

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×