お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

オープンリソース 株式会社のPR

オープンリソース 株式会社

“JUST FIT”を合言葉にクライアント企業へイノベーションを届ける、成長真っ只中にある「独立系」SI企業

124367

T.R 事業開発2部 2014年入社 立教大学経営学部経営学科卒

【先輩社員メッセージ】T.R 事業開発2部

私は文系出身で、新卒で入社しました。
大学時代、サークル活動に打ち込んだ時期があり、
休学までした時期もあって人より長めに大学生活を送りました。
そのサークルとは、海の家を運営することが目的としたもの。
「経営を学びたい」と思って経営学部に入りましたが、
実践で経営が学べたいい経験だったと思っています。
それと自分は大学四年生を二回やっており、
一度目の四年生の時に就活をして、内定ももらっていたのですが、
「その選択でよかったのか」と悩んでしまったんですね。
このままでは自分にしかできない仕事なんてできないのでは、
と感じて「就職留年」をあえて選択しました。
そんな自分にとって、ORCの掲げる採用キャッチフレーズ
「自分ブランドをつくろう」が自分の想いにぴったりだと感じました。
面接でも社長の話していることと自分の考えていることがフィットして、
「ここなら自分の価値を高められそう」と思い、入社を決めました。

入社後の最初の配属先では、
メガネ専門店チェーン様向けの店舗運営システム開発に携わりました。
開発実務だけでなく、新しいシステムへの移行に伴って必要な
ユーザーの方向けの導入教育プログラムの策定にも関わりました。
アプリケーションの操作説明などをまとめた資料の作成に始まり、
その資料をもとに先輩に協力してもらってシミュレーションを行ったりと、
入社前には想像もしなかった業務に携われ、いい経験になったと感じています。
メガネ専門店チェーン様の店舗で働く方々や本部の方々を対象に、
実際の導入教育研修にあたらせてもらいましたが、すごく緊張しました。
今後もいろいろな業務を経験できるかと思うと、ワクワクしてきます。

何より一番うれしかったのは、自分がプログラミングしたものがきちんと動き、
実際にお客様が使うシステムに搭載されたことです。
自分は文系出身ということもあり、
学生時代にはほとんどプログラミングに触れる機会がありませんでした。
入社後の導入研修でC#という開発言語を学び、
たまたま配属となったプロジェクトでC#を使うことになりましたが、
実際の開発業務に携わってみるとなかなか思うようにできず、最初は戸惑いました。
しかしいろいろな機能の開発に携わることでだんだんと効率的にできるようになり、
プロジェクトの最終段階では人並みの速度でプログラミングできるようになりました。
実際にお客様が使うシステムの一部として稼動した時は、
大きな達成感が得られましたね。

124368

K.K 事業開発2部 2013年入社 東北大学文学部人文社会学科卒

【先輩社員メッセージ】K.K 事業開発2部

なぜ文系出身なのにIT業界に興味を持ったかというと、
もともとコンピュータで音楽をつくることに興味があったことと、
卒論で統計データを分析するために
「Mathematica」という数式処理システムを使ったプログラミングに
取り組んだことが大きなきっかけだったと思います。
いろんな業界の会社を就活では見ましたが、
一番重視したのは「自分がしゃべりやすい雰囲気かどうか」という点。
いくつかの企業から内定をいただきましたが、
ORCを選んだ理由はまさにそんな雰囲気を面接などで感じたからでした。
先輩に質問しやすかったり、意見が言いやすかったりする会社で働きたい、
と思っていた自分にとっては、当社が最もマッチする会社だと感じられました。

入社して最初に取り組ませてもらったのは、「技術調査」のような業務でした。
iPhoneやiPadなどで利用されるアプリの開発言語を駆使し、
PDFが簡単に見られるようになるアプリを開発するためには
どんな技術要素が必要か、を調査する仕事を任せてもらっていました。
その後、大手百貨店を展開する企業向けに基幹システムを開発・構築する
システム・インテグレーション企業様のプロジェクトに参加させてもらい、
システム開発業務に携わっています。
詳しくはお伝えできませんが、
ブラウザを使ってさまざまな情報の入力や検索を行う
WEBアプリケーションの画面インターフェイスを
よりユーザビリティーの高いものへバージョンアップさせるため、
HTMLなどの言語で開発を進めています。
新しい技術に関わる機会を得て、とても楽しいです。

自分が何かしらの技術や知識を身につけることで、
明らかな進歩があったと実感できる時が一番嬉しい瞬間です。
HTML5では、canvusというタグを使うことで、
Javascriptだけでグラフやゲームグラフィックスなどの図形を
素早く表示できるようになる、という技術があります。
これをどうやったら実現できるのだろうと、
ネット上の情報をいろいろと調べていきました。
そのうち、自分の思ったような図形の描画ができるようになった時は、
すごく嬉しかったですね。
この技術を実際に自分が携わっているプロジェクトの中でも応用できた時は、
さらに嬉しく感じられました。WEBアプリケーションの中で、
画像の中に円を描くという機能を付け加える際に応用しましたが、
実際にその機能を使っているユーザーがいると思うと、
大きな達成感を得られています。

124369

Y.K 事業開発1部 2012年入社 千葉大学大学院 卒

【先輩社員メッセージ】Y.K 事業開発1部

大学から大学院にかけて化学を専攻し、
中でも光化学という光を当てると反応する化合物の物性を研究してきました。
正直な話、あまり化学の勉強は強い興味を引かれず、
IT業界を最初から志望しようと思っていました。
しかしながら面接等で「なぜIT?」と言われた時に、
ちゃんと答えられる自信がなかったので、
まずは専攻に合った化学メーカーを受けてみました。
でもその程度の志望動機で受かるはずもなく、
改めて最初から志望していたIT業界を視野に入れて、就活を再開。
そんな中でORCを見つけた時に、
求人サイトに掲載されていた社長の小倉の柔和そうな表情に安心感を覚えました。
説明会を訪ねたところ、そのイメージを裏切らない優しい対応をしていただき、
とてもよい印象を持ちました。

入社後は、大手雑貨店チェーン向けの業務アプリケーション開発に携わりました。
一般消費者の方にも人気のタブレット端末を使ったシステムで、
一般的には端末専用の独自言語で開発されることが多いのですが、
今回のプロジェクトではWEBブラウザでの稼動を前提に開発しています。
使用用途としては、大手雑貨店チェーンのお客様が購入された商品の配送管理で、
配送日や出荷する場所の指定などを行うアプリケーションになります。
もともとWindowsPCで動いているアプリケーションの機能を移植する形ですが、
システムのユーザーが触れるインターフェイスのデザインに凝るなど、
なかなか面白いプロジェクトだと感じています。
使用言語は、C#やHTML、CSS、Javascriptなどです。

新卒社員向けの研修の一環で行っている
「スマートフォン向けのアプリ開発プロジェクト」で、
自分のアイデアが採用された時はうれしかったですね。
プロジェクトの最初の段階では、
私も含めた同期入社の4人がそれぞれにいろんなアイデアを出し、
その中で現在開発を進めているアプリとは違うアイデアが推薦されたり、
そのアイデアが途中で「実現が難しい」となり、
またゼロベースから考え直したりといろんな紆余曲折がありました。
そんな中、自分が提案した「メモ帳ぺりぺりアプリ」をみんなが支持してくれ、
アプリの名前も「メモ帳をぺりぺりする感じが本物っぽいアプリ」ということで
「ぺりかん」と名づけられました。
最終段階の先輩社員や社長に向けて行われたレビューで、
高く評価していただけたことはとてもいい思い出として残っています。

124371

K.S 事業開発2部 2010年入社 埼玉大学経済学部卒

【先輩メッセージ】K.S 事業開発2部

私の両親の仕事は、建築関係。
そのせいか、漠然と「モノづくりに関わる仕事がしたい」と
学生時代は思っていました。
そんな中、アルバイト先の居酒屋チェーンで、
店舗運営をサポートするシステムに触れる機会がありました。
「こんなものをつくってみたい」と感じたのが、
SEを志望するきっかけでしたね。
ORCに決めたのは、正直なところを言えば内定をもらえたから(苦笑)。
でもシステムのユーザーであるお客様から直接のお取り引きをいただき、
システムの企画から設計、開発、保守に至るまで
全てに対応しているところは大きな魅力でしたし、
働いている社員の人たちの雰囲気のよさも、決め手になったように思います。

入社から現在に至るまで、さまざまなプロジェクトに携わらせてもらいました。
入社直後はとあるドラッグストアチェーンの店舗運営システムの開発、
その後はカラオケの機械メーカーの機械に組み込むシステムの開発、
とあるクレジット会社が提供する車検サービス関連のシステムの開発など、
こうやって並べるだけでも本当に多様な開発案件に携わってきた感じです。
現在は入社当初に関わったドラッグストアチェーンの店舗システムで、
維持・保守・管理をお手伝いしています。
そして近い将来、中堅スーパーマーケットチェーンの
店舗運営システム開発にも携わる予定です。
いろんな業界の案件に関わることで、いい経験をさせてもらった気がしています。

自分のつくったものの成果を実感できた瞬間は、うれしいものですね。
前述のカラオケ機械メーカーの機械に取り込むシステムの開発に携わった時、
自分が主に関わったのはカラオケ機械の本体に表示される画面の部分でした。
自分のつくったプログラムが搭載された機種のリリース後には、
カラオケ店に行って実際に自分のプログラムがどんな動作しているか、
を確認しに行ったりもしました。
ちゃんと動作している様子を確認して、感動したのを覚えています。
現在携わる店舗システムの維持・管理・保守でも、
膨大な量のデータを調査する際にそのスピードが思ったよりも
速く処理できたりした時には大きな喜びを感じます。
やはり自分の仕事の成果がはっきりとわかった時には、
やりがいを感じられるものだと思います。

124370

S. T 事業開発2部 部長 

【先輩メッセージ】S. T 事業開発2部 部長

入社以来、数々の流通・小売業界向けのシステム開発に携わってきました。
中でも規模の大きなプロジェクトを挙げると、
ドラッグストアをチェーン展開する企業や、
スーパーマーケットなど多様な業態を展開する企業向けの基幹システムの開発です。
特に前者のプロジェクトでは、受発注の仕組みや棚卸し、返品、売価変更などなど、
同業界ならではの業務知識について幅広い知識を身につけ、
プロジェクトマネージャとしての十分な経験を積み重ねました。

その後、携わらせてもらったプロジェクトは、
ORCで長年にわたりおつきあいをさせていただいている流通・小売業界の
クライアント企業に向けた店舗運営システムを、
ホストコンピュータをベースとしたシステムから全面リニューアルし、
オープン化させる、というものでした。
オープン化によりもたらされたメリットは、
ホストコンピュータがベースだった時には商品の在庫や動向、粗利などが
カテゴリー単位でしかわからなかったものが、
単品毎にリアルタイムでわかるようになったため、
お客様のビジネスを進化に導くインフラが整ったことが大きかったですね。

前述の通り、このプロジェクトは長いおつきあいのクライアント企業だっため、
私たちの中にもお客様の業務に関する知識が数多く蓄積されていたことが、
プロジェクトの成功に大きく寄与したと感じています。
業務知識が豊富なことで、本当に必要な機能の開発だけに集中させられたため、
開発コストは当初の予定より大幅に軽減されました。

これらのプロジェクトを通じて、
流通・小売業界の基幹業務と言われる業務知識がずいぶんと身につきました。
そんな中、私に新たに与えられたミッションは、
「今までやってきたことをモデル化せよ」というものでした。
流通・小売業界の基幹業務に共通するものを抽出し、
同業界の多くの企業に当てはめられるようなシステムのフレームワークを
つくってみなさい、というミッションです。
現在、数名のメンバーとともにこのモデル化に取り組んでいますが、
「流通・小売業界の基幹業務の仕組みは劇的に変わるものではないが、
仕組みがないとどんな企業でも業務が回らない」ということに気づきました。
この「モデル化」の実現により、
同業界のどんな企業からのニーズにも応えられる、
という確かな手応えを感じています。

Bnr sp354 11

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×