お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 ウィルゲートのPR

株式会社 ウィルゲート

一人ひとりが自身の『will』を実現できる社会を目指す〜累計実績6500社以上。最高売上・最高利益を更新。IPOを視野に入れ採用強化中!〜

414078

佐藤 聖也/2011年入社。SEOコンサルティング事業のセールス、コンサルタントを経験し、2016年に楽天へ転職。その後、新規事業立ち上げのオファーを受け、2018年に再びウィルゲートへ。現在はM&A事業部を統括している。

自分たちが当事者となって、事業を創っていける

再度ウィルゲートで働くことを決断した2018年当時、新規事業として立ち上げるアイディアがいくつかあり、その中の一つがM&A仲介事業でした。ウィルゲートは、「一人ひとりの『will』を実現する」という経営理念を掲げています。価値ある『will』を持っている企業が事業の拡大に苦戦をしていたり、個人が力を発揮できる機会に恵まれていなかったりすることがあり、その負を解決する事業を展開したいと考えています。

今は一つの事業部として独立していますが、まだまだ立ち上げフェーズなので、やらなければいけないこともたくさんあります。そこに自ら手を上げれば色んなことにチャレンジできる環境です。自身が当事者となって事業を創っていける環境というのは、他のM&A仲介会社にはない環境ではないでしょうか。現在のウィルゲートは、他の主力事業もあり投資が積極的に行える、且つ、立ち上げフェーズにならではの機会が多くあります。「失敗を恐れず、自分が事業を引っ張っていきたい!」という志高い人には、魅力的な環境だと思います。

414077

佐々木 青波/新卒でSES企業に入社しジェネラリストとして新規事業開発に携わる。子会社のRPAベンダーを立ち上げ、1人でマーケティングから営業、カスタマーサクセスまで幅広く経験。その経験を活かしさらなる成長を求めて2020年10月にウィルゲートへ転職。

入社して新たに見えた“自分の伸びしろ”

ウィルゲートでは、RPA導入の提案から運用までのトータルサポートに取り組んできました。要件定義だけでなく、お客さまとのスケジュールのすり合わせ、RPAの開発と導入なども自分が担当しています。

ウィルゲートに来て、“中長期的な視点”が全然持てていなかったと気づかされました。「RPA」は短期的に成果が出やすいがゆえに、中長期的な視点で話をしなくても売れてしまうものでもあります。ただ、お客さまの成果のために最大限できることは何か?と考え行動するウィルゲートの様々なサービスのコンサルタントや担当者の姿を日々目の当たりにする中で「ああ、自分に足りない視点ってここだったんだな」と思いました。

もちろん、「できていないこと」に対して「自分ってまだまだだな」「頑張らなくちゃ」と焦る自分はいるものの、それと同時にできないことができるようになったら「もっとかっこいい大人になれるな」と思うようにしていて。自分がまだできていないことって、ポジティブに捉えれば“伸びしろ”じゃないですか。そんな“未来に対する自信”というか、そういった気づきはウィルゲートに来てから持てるようになったことの1つです。

414092

小林 秀彰/SEO支援会社、総合広告代理店を経て、代表の小島と専務取締役吉岡との出会いをきっかけに2021年3月にウィルゲートへ転職。現在はコンテンツマーケティング事業部で、コンサルタントやWebソリューションチームのチームリーダーとして活躍中。

『四次元ポケット』のような存在でありたい

現在ウィルゲートでは、主に2つの役割を担っています。1つは、コンサルタントとしてクライアントに向き合う仕事。SEOを中心としたWebマーケ全般のコンサルティングを担当しています。もう1つが、Webソリューションチームのチームリーダーです。クライアントの満足度向上に関するプロジェクトの進行管理を行ったり、コンバージョン率の最適化(CRO)やユーザーの検索体験の最適化(SXO)の新たな打ち手を考えたりしています。

最近ではSEOとひとくちに言っても、ただ狙ったキーワードで上位表示させられればよいわけではなくて「ユーザーにどうサイト内を回遊させるのか?」「CVR(コンバージョン率)はどうすれば改善させられるか?」など考えるべき領域は広がってきています。今の目標は、お客さまが何かに悩まれた時に「とりあえず小林さんに相談すれば何か解決策(道具)を提示してくれるよね」といった「四次元ポケット」のような存在になることです。課題やソリューションの複雑性が増している状況下では「Webマーケ全般分かっている小林」になって初めて、高い精度で具体的な施策の提案ができると考えています。

414222

長谷川 三紗/コンテンツマーケティング事業部 コンサルティングユニット所属。コロナ禍で入社し、初日からリモート勤務に。入社1年目からコンサルタントとして活躍し、セールスMVPを獲得。

働く女性のロールモデルを目指したい

ウィルゲートの第一印象は、“数多あるWebマーケティング系のベンチャー企業のうちの一社”でした。しかし選考が進むにつれ、「一人ひとりの『will』を実現する」という理念が浸透していると感じ、ここでなら私の目標も実現できると思い、入社を決めました。

これを言うとよく驚かれるのですが、入社してから一度も「仕事をしたくない」とか、「嫌だな」と思ったことがありません。この会社にしてよかったと、ずっと思い続けています。これは、一緒に働いているメンバーがシンプルに尊敬できる方ばかりで、かつ年次関係なくお互いを対等に見て、相手の気持ちを知った上で話し合える風土があるだからだと思います。

私はウィルゲートで、仕事でもプライベートでも『will』を実現できたらいいなと思っています。関わるヒト・モノ・カネの量や範囲が広く、精度が高い仕事をできるようになり、プライベートも充実している。そんな働く女性のロールモデルのような存在になりたいです。

421499

大嶋 真治/開発本部ユニット 開発室PMO

固定された範囲だけでなく様々なチャレンジや経験ができる環境

前職は500名規模の独立系のSIer(受託開発)で、新卒からエンジニアとして働いていました。そんな風にエンジニア一直線ではあったのですが、ゆくゆくは大きなシステム開発やプロジェクト管理をしたいと思い、リーダーを目指していました。

私が担当していたのは金融系のシステム開発が中心でした。 現場では、上司が急に辞めて新人のうちからチームを任されるなど、結構大変なこともありましたね。そして、30歳の頃には15名規模の開発現場リーダーとして複数の開発プロジェクトをマネジメントできるようになりました。 当時のクライアントとの関係もよく、会社も安定して順調でしたが「人を集めて開発を回して、また次」という請負の仕事にだんだんと疑問を感じるようになってきました。

そこで「もっとエンジニアリングを活かせる会社」に転職しようと決意したものの、イマイチピンとこない状況が続きました。そんな中、たまたま参加したWebベンチャー企業の採用セミナーでウィルゲートと出会ったんです。当時のウィルゲートは、平均年齢26歳くらいで今以上に若い印象の会社でしたが、丁寧に作りこんだ資料や熱意ある説明が記憶に残り、試しに応募してみたというのが入社のキッカケです(笑)。 面接を繰り返す中で、エンジニアとしての技術力よりも人を重視したスタンスに好感をもち、この人達と一緒に会社を成長させていきたいと思い入社を決意しました。

ウィルゲートへ入社した当初は、開発リーダーとして現場の開発の推進、マネージャーとして開発プロジェクトの統括と組織作りをしていました。2017年頃から経営管理室の事業推進で事業KPIの収集分析や予算設計を兼任し、開発室ではPMOとして開発の戦略立案~実行までの支援、エンジニア採用、など開発室全体の最適化に向けた様々なプロジェクトを担当しています。例えば、各チームのプロジェクトの計画や実績の取りまとめ集計、プロジェクト管理の仕組み化やツールの導入など全体のバックアップ的なことをしています。環境を整えることで、若いメンバーのモチベーションが上がって、どんどん新しい技術や知識を身につけていくのを見ていると、この仕事にやりがいを感じます。

ウィルゲートの特徴は、とにかく「いい人が多い」という一言に尽きますね。 会社の行動指針にもあるように、チームとして仲間を思いやる意識が強く、自分よりも相手、あるいはクライアントのことを優先して考え、困難なことにも向き合える人たちが多いと感じています。

社長をはじめ経営層が本気で社員を大事にしようとしていて、一人ひとりのプライベートも含めた『will』を実現できるような会社、文化を目指しているのが伝わってきます。 ウィルゲートに入社してから、私自身のマネジメントも、「メンバーに敬意をもって配慮する」、「成果が出せるようにメンバーをサポートする」といったスタンスに変わっていきました。

開発室は、ITの市場環境や自社の事業、プロダクトがどんどん移り変わっていく中で、エンジニア組織を維持し変化に対応してきた実績があり、良いものは積極的に取り入れようという文化があります。現在もリモートワークを前提としたプロダクト開発をUI/UX視点を持って主導的に進めていくような前向きな取り組みをしています。

ウィルゲートのエンジニアはポテンシャルのあるメンバーがそろっていますが、まだまだ開発の成果を出し切れているとはいえず、歯がゆい気持ちになることもあります。これはひとえにマネジメントが未熟なことが要因であり、その役割を担っている私をはじめ役職者が変えていくべきところだと考えています。

今後はもっと一人ひとりの力を引き出して大きな価値に変えていけるような組織づくりをしていきたいと考えています。

この企業が募集している求人

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×