お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 レイズのインタビュー

株式会社 レイズ

医療業界の業務効率化、安全性向上実現に挑む、ベッドサイドソリューションのトップ企業

401044

代表取締役社長・白水 裕介氏
大学卒業後、証券会社・投資会社を経てキャピタルメディカに入社。
同社の中核事業である病院経営支援に従事した後、経営企画部にて新規事業開発を担当。医療者支援システム『ユカリアタッチ』の事業化と共に、2018年8月にレイズを設立。代表取締役社長に就任。現在、キャピタルメディカの執行役員を兼務し、新規事業全般を統括。

オフは、サウナやウォーキングをしながら妄想を楽しむ一方、オンラインゲームに興じ、若者と張り合ったりしている。。。

レイズという社名の由来を教えてください。

私達は、ヘルスケア領域において、ICT・IoT・AIを活用した/新しく/役に立ち/面白い/ソリューションを次々に創造していくイノベーションカンパニーでありたいと考えています。

「ゼロからイチをたくさん創りたい」という想いから、「レ(0)・イ(1)・ズ(たくさん)」と名付けました。

レイズの特徴を教えてください。

医療機関の「現場」では、医療の安全性向上やスタッフの業務効率化、スタッフの定着や育成、超過勤務の是正、患者サービスの向上など多岐に渡る課題を抱えていると感じています。

私達は、「独自の発想と視点」そして「高い開発力と技術力」を掛け合わせてソリューションを創造し、医療者の皆さまとのコミュニケーションを通じて、現場の課題を解決する確かな価値に昇華させています。

ソリューションを創る過程は様々ですが、現場に寄り添うことも非常に重要です。
看護師の業務支援システムを形にした際には、実際に病院・病棟に泊まり込み、看護師の業務を見・聞・しながら現場の課題を肌で感じ、看護師とディスカッションを繰り返しました。

現場のリアルをICT・IoT・AIで支える・変える、ことができ、医療者から「あってよかった、助かった」と感謝されることは非常に嬉しく、更なるやりがいに繋がっています。

仲間への思いや期待することを教えてください。

夢中になって欲しいですね。

組織にとっても個人にとっても、成長には「情熱」が不可欠だと思っています。
何事も好きなことには時間や労力を厭わず取り組めるように、仕事も没頭すると、
楽しく・自然と成果もついてくるものです。

世の中の、医療の、病院の、スタンダードを創るような大きな仕事は、そうした一人一人の情熱が掛け合わさって初めて成し得るものだと思っています。

レイズは、メンバーの自己実現を可能とする器であり、活躍するメンバーを後押し
する存在でありたい。

新しい挑戦と失敗をおそれず、自ら主体的に考え、行動し、取り組む方と一緒に夢中で働きたいですね!

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×