お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

パレットクラウド 株式会社のインタビュー

パレットクラウド 株式会社

生活者の『住』を充実させ、世の中に変革をもたらすビジネス構築を目指す企業

375000

代表取締役CEO 梶谷 勉氏
1977年生まれ。2001年に東京大学卒業後、インターネット広告配信ベンチャー企業に入社。1年間の勤務後、ヤフー株式会社に転職し、アドネットワーク事業の新規立ち上げ業務等を担当。2012年に地域コミュニティサービス『まちこえ』で起業し、YJキャピタル(ヤフーの100%子会社)からの出資案件第一号となる。2016年に現社名に変更。

創業から現在までの御社の歩みを教えてください。

前職でアドネットワーク事業の立ち上げを担当した私は、有力なメディアを開拓していく業務の中でUCC(User Created Contents:ユーザー参加型コンテンツ)という事業モデルに触れ、口コミなどのユーザー発信の情報メディアに注目するようになりました。
もともと起業を志していた私は、その事業モデルでのビジネスを展開しようと考え、これまで成功したサービスがない「地域情報」の分野でのUCCというメディアの形にチャレンジしたいと思うようになりました。そこから、住んでいる人々がその街の「住み心地」や「ライフスタイル」といった口コミ情報を発信するようなメディアというイメージが浮かび、不動産にスポットを当てることを考え始めたんです。
そんな考えにいたった矢先に起きたのが、東日本大震災でした。あの震災の被害状況を見るにつけ、ローカルなコミュニティづくりの大切さを感じるようになり、その思いが当社の最初の事業である『まちこえ』へと発展していきました。

地域情報コミュニティからの事業モデルの進化について教えてください。

『まちこえ』で関係のあった不動産管理会社の方々からお話をうかがうと、自社の管理物件に入居する方々とのコミュニケーションに苦労しているということが判明したんです。電話に出てもらえない、紙のマニュアルはコストがかかる一方できちんと確認いただけるかどうかも分からないなど、課題がたくさんある状況でした。
そこで、入居者とのコミュニケーションを取りやすくする、そして手続きのペーパーレス化やコスト削減を可能にするCRMの開発によって、多くの管理会社の課題を解決できるのではないか、ということを考えるようになり、『パレット管理』というプラットフォーム構築への取り組みを開始したんです。
仕組みとしては『まちこえ』と同様のものなのですが、管理会社ごとに好きな機能を組み合わせて“パレット”のように使えるプラットフォームのシステムが完成し、メリットを感じた数多くの管理会社さんに採用いただけるサービスとなりました。

御社のサービス『パレット管理』の成功の要因はどういったものでしょうか。

やはり、機能を選択できる利便性の高さが魅力となったほか、入居者向けのアプリケーションも簡単につくることができるというメリットも要因のひとつになっていたと思います。結果として、2016年のサービス開始からの2年間で契約戸数が200万戸を突破し、現在では約263万戸までに実績を伸ばし続けています。
契約戸数が伸びた要因としては、数多くの物件を管理している大手管理会社に採用していただいたということもあると思います。スタートアップ企業の中には、せっかくの面白い仕組みをアピールしきれない、大規模な取引先に自社サービスの魅力を伝えきれないことから、事業が伸び悩むということがあります。しかし当社は、過去の経験から大手企業との折衝業務を得意としていた私が営業活動をすることで、優秀なエンジニアがつくったシステムの魅力を、最大限プレゼンテーションすることができましたので、満足いく結果が出たのだと思います。

2020年10月の「Daigasグループ」への参画にはどういった経緯があったのでしょうか。

賃貸物件管理会社向けのサービスである『パレット管理』に加え、当社では入居者向けのサービスである『パレット電気』を展開しています。このサービスでは、電気料金を低価格に抑えられるという入居者へのメリットを提供できることに加え、入退去に伴う電気契約の切替業務の自動化により管理会社の業務効率化を実現しています。このように、ITと住まいの機能を連携させる取り組みにエネルギー企業である大阪ガスさんが興味を持ち、過去より将来展望や問題意識を共有していました。継続的に協議を進める中で、事業シナジーを見込める連携が出来るという判断に至ったことが参画までの経緯です。
エネルギー事業者である大阪ガスさんは、事業のIT化を積極的に推進されており、そして当社はエネルギーも含めた住環境を快適にするためのより住生活プラットフォームの企画開発を推進していました。こうした両社の思惑が一致したことで、M&Aという形を取りながらも「攻めのコラボレーション」という意味合いの強い連携が実現したと感じています。

今後の事業展開に対する思いを聞かせてください。

「Daigasグループ」への参画によって、当社はスタートアップのベンチャー企業が単体では目指せないような世界を狙うことができる状況になりました。「住まいに不安のない国へ。」という理念の通り、今後はさまざまな企業との連携によって住まいにIoTを活用したサービスを展開するなど、より大きな可能性を見いだすことができると思っています。
当社では「Creativity」「Challenge」「Care」という3つの「C」をバリューとして掲げています。世の中に無い仕組みをゼロから創り出し、信念を持った挑戦を続ける企業として、仲間を思いやりながらチームとして成功を目指す。それが当社の思いです。
そのバリューと同時に、私がよく話すのが「孫に誇れる仕事をしよう」ということ。この「孫」というのは将来や次世代を象徴する言葉であり、社員たちには未来に向けて誇れる仕事を手掛けてほしいと思っていますし、そしてその機会を提供することが自分の責任だと考えています。

この企業が募集している求人

Remotework small

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×