お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 SARUCREWのインタビュー

株式会社 SARUCREW

設立初年度で売上38億円/3期目100億円を目指す!新進気鋭のITベンチャー

356449

代表取締役 石井 尚貴氏

1992年兵庫県生まれ。大学進学で上京し、在学中に始めたバーテンダー職に夢中になる。卒業後もバーテンダーとして歩むことを考えたが、「やろうと思えばいつでもできる」と思い直し、2015年にインターネット広告代理店に新卒入社。広告事業で頭角を現し、年間MVPを獲得する。独立志向が強かったことと、会社代表からの奨めもあり2019年に株式会社SARUCREWを設立。代表取締役へ就任する。

趣味は外国映画・洋楽鑑賞、洋服、仲間との時間。

起業に至る経緯や印象的なエピソードをお聞かせください。

「最初に内定が出た会社」という理由でインターネット広告代理店に入社しました。そこがたまたまインターネット広告を扱っていた会社だったのです。もし先物取引の会社だったら、SARUCREWの事業内容は違っていたかもしれません。

入社後は電子書籍案件の広告営業としてスタートしました。当時のインターネット広告代理店ではイーコマースの広告展開が出来ていなかったので、そこを攻めることにしました。チームを立ち上げ、部下との出会いがあり、年間MVP獲得に至りました。会社代表から独立してはどうか、という提案があり、元々独立したい気持ちはあったので、支援を受ける形で会社設立を決めました。

そこで自分よりすごい人と組みたいと思って声を掛けたのが、競合他社にいた大保です。しかし、最初彼は全く乗り気ではありませんでした。何しろ大保もナンバーワンでいたい人ですから、 1か月かけて口説き、最終的にはナンバー2の立場を受け入れてくれて落ち着きました。

社名は大保と私が申年なので猿をモチーフに。猿は日本の童話で滑稽に描かれてバッドエンドのストーリーが多いですが、逆説的に捉えて私達はハッピーエンドになろうと。それと私達は仲間をとても大事にしているので仲間という意味のCREWであり、20代の今、がむしゃらに狂ったように仕事をしよう、という意味を込めてSARUCREWと名付け“猿、狂う。”を副題に付けました。

会社として目指している姿、中長期計画を教えてください。

3期目の年間売上目標100億円を掲げています。社会に対する会社の貢献度は「売上」だと考えていて、明確なビジョンとして社員全員で共有しています。私自身の給与を上げたいから、100億円と言っているわけではありません。0から立ち上げて100億を売り上げられる仲間・組織を作ることが大きな目的です。

1期目で38億円を達成し、2期目は80億円を見込めるので普通に考えたらいけそうですが、私達はまだ大きな失敗をしていないので、これから何かが起こるでしょう。リスクを避けるのは難しくても、最小にはできますから、イメージしながらも突っ走るのみです。

目標達成に向けた動きとしては、新規事業を進行中です。知育玩具のレンタルサービスで、家庭内知育への関心の高まりを背景に需要が見込めます。現在システム改修段階で、今秋のリリースを目指しています。

社員に望む働き方、社員への思いをお聞かせください。

映画のような人生を生きてほしいですね。自分達がその環境を与えて、与えられて、そんな風にずっと寄り添っていきたいです。各々が映画の主人公であり、互いの物語の登場人物であるという、会社が「舞台」として機能する世界観です。

レオナルド・ディカプリオが主演した『ウルフ・オブ・ウォールストリート』というアメリカ映画が好きで、影響は少なくありません。ドラッグの描写が多くて、そこはどうでもいいのですが、腹心と一緒になって勢いだけで会社を大きくしていく成り上がりストーリーに魅力を感じます。

ご自身の仕事観や日常の心掛け、趣味について教えてください。

「20代でがむしゃらにがんばろう!」です。例えばベンツのような素晴らしい車は、作るのに100年はかかります。実際、ベンツを生んだダイムラー社は100年以上の歴史を持つ会社です。

しかしインターネットの世界では、GAFAだって20年~30年ぐらい。他の業界とは比べ物にならないほど短いサイクルです。がむしゃらに頑張ればすぐに結果を出せる世界にいるのだから、頑張ろう!ということです。

あと、自分は応援団長だと意識しています。旗を振って皆に発破をかけて、みんなのレベルを伸ばすことが役割です。そのために一緒によく飲むし、よく遊ぶ。コミュニケーションを大切にしています。

趣味は最近始めたゴルフ、映画、音楽、洋服、時計、車。洋服は自分で着るのはもちろん、人に買ってプレゼントするのも好きですね。

師範だった父の影響で、7歳から始めた柔道は18歳までほぼ毎日練習を続けました。学んだのは「投げられたら痛い」ということです。そして、強い人ほど礼儀正しい。同じことを長く続ける大事さです。柔道は体の成長に応じて強さが変わります。昨日負けていたのに、今日は勝つこともある。ビジネスも同じで、今は負けていたとしても、いつかは勝てる。そう信じられるのは、柔道から学んだ経験のおかげです。

応募者の方へのメッセージをお願いいたします。

人生は短いです。死んだことがないから本当のところは分からないですけれど、思っている以上に多分すごく短い。

その中で、20代に訪れるチャンスは多くて2回だと私は思っています。
チャンスを逃すと、自分達が思い描いている人生は実現しません。

そのチャンスを掴み取れる環境であったり、
チャンスが来た時に対応できる自分の能力であったりを、当社で育むことができます。

そういう部分に魅力を感じて「我こそは」という方に、是非来てほしいです。

After covid19 bottom

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×