お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 ファーストデジタルのインタビュー

株式会社 ファーストデジタル

コンサルティングでDX(デジタルトランスフォーメーション)推進を担う!デジタルコンサルティングのタレント集団

355690

代表取締役社長 粕谷浩和 氏
アクセンチュア戦略グループで事業戦略の立案を経験したのち、2006年にWebマーケティングのコンサル会社、アンダーワークス株式会社を設立。70社以上のデジタル戦略の立案とWebサイト構築に従事。その後、2015年10月に株式会社ファーストデジタルを新たに設立し現在に至る。趣味は絵画・洋食器の収集。クラシックカーが好きで、60年前のポルシェを所有。ロールス・ロイスのシルヴァークラウドを購入するために、日夜頑張って働いている。

独立した理由を教えてください。

大学卒業後、アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)に入社。製薬企業やIT企業の事業戦略策定や事業計画作成に従事していました。2004年に退職してフリーのコンサルタントになったのですが、その理由が「表と裏」の2つあります。

表の理由は、会社で出世してパートナーにまで上り詰めたときのスタート年収が、5000万円から1800万円に引き下げられたことです。アクセンチュアで出世して稼いでやろうと思っていただけに、モチベーションが下がりました笑

裏の理由は、内部告発したことです。事業部のトップのセクハラがひどく、女性社員が困っていました。そこで私は女性陣が訴えているセクハラ行為をExcelにまとめて本人に送りました。すると「俺がいる限りお前の出世はない!」といわれたためです。

アクセンチュアには、アップorアウト、社内で出世するかアクセンチュアでの経験を活かして社外で成功するかの選択肢があります。私はアクセンチュアで出世しようと考えていたのですが、社外で成功する道を選ぶことになりました。

ファーストデジタルを設立した経緯は?

予定外の退職をすることになり、一先ずフリーのコンサルタントとして仕事をはじめましたが、フリーでは先細りになると判断し2006年に前の会社、アンダーワークス株式会社を仲間と一緒にはじめました。アンダーワークスは、Webマーケティングの会社でWebサイトの有効活用を支援していました。現在のファーストデジタルでやっている事業領域のほんの一部をやっていた感じです。

その会社が当初目指していたコンサルティングから、マーケティングツール販売という形でビジネスそのものを縮小化させる方向に向かったため、初志であるデジタルコンサルティングを貫くべく、新しくファーストデジタルを創業しました。ツールの販売だけではロマンがありません。

ファーストデジタルの法人登記は2015年ですが、最初の3年間は私一人。博報堂のグループ会社に常駐して働いていました。2019年11月に、前の会社を一緒に創業した仁科がCOOでジョイン。そこから会社を成長させることになり、メンバーが増えてきました。今後も年1.5倍のペースでメンバーを増やしていく計画。2025年に50人で15億円の売り上げが現在の目標です。

自由でフラットな組織形態にしている理由は?

ピラミッド型の組織を管理するのが面倒だからです。ピラミッド型の組織にする理由は「メンバー全員が優秀ではないから」。当社はタレント集団ですから、管理を最小限にして、個人が自由に働けるフラットな組織形態の方が、みんな動きやすいし結果につながります。サッカーで例えれば、ブラジル式のサッカー。ファンタジスタがたくさんいるチームです。

どこまで自由かとよく聞かれますが、公序良俗に反しなければ、問題ありません。金髪の女性社員が当社コーポレートサイト制作の折、「黒髪にした方がいいですか?」と言ってきましたが、「そのままでいいです。が、スーツを着て下さい」と伝えました。扱っているものがDXであろうとコンサルタントはスーツをかっこよく着こなすべきだと思います。

WebやITの人材はカジュアルな服装で働いていますが、ビジネスシーンではいまだにスーツがメイン。特に官公庁や銀行など「堅い」といわれている業界は、ほとんどスーツを着ています。コンサルティングは、お客様のことを考える仕事。ならば相手の企業文化を尊重して、それに合わせるのは当然です。自宅で作業しているときはどんな格好で働いていても構いませんが、お客様の前に出るときはスーツでバッチリ決めてもらいたいと思います。

どんな人と働きたいですか?

デジタルマインドを持って論理的に考えられる人。そして、折れない心を持っている人です。コンサルティングは、ある意味で無茶振りを乗り越えていく仕事なので「投げ出さない力」が必要。わかっていること、できることをわざわざコンサルタントに頼みません。クライアントが独力では越えられない壁があるからコンサルタントに依頼するわけですから、高い壁に登る覚悟と何があっても乗り越える気概を持って仕事にあたってほしいです。高い壁を乗り越えるのは大変です。時にハードワークも必要ですが、少数精鋭でハイスキルなメンバーと働く楽しさがあります。

私は「いじめ」「ごますり」「陰口」が大嫌い。一切排除します。ハラスメントゼロの企業を維持することを、経営者として自分に課しています。ピラミッド型の組織ではないので、基本的にハラスメントはおきません。私は社長ですがメンバーにSlackで連絡するときも当然、敬語です。相手を尊重する働き方を企業文化として育んでいきます。

人生を歩むうえで大切にしていることは?

『海賊と呼ばれた男』で有名な出光興産創業者の出光佐三氏の座右の銘「士魂商才」が、私の好きな言葉。汚い手段を使わないで結果を出す会社にしたいです。そのため、メンバーにもまっとうに生きてほしいと願っています。コンサルティングで活躍してどんどん稼いでほしいですが、人間としての最低限のマナーは守ってほしい。仕事ができる・できないよりも、まずは人としてちゃんとしてほしい。それは私たち経営陣に対してもいえること。だから、パワハラを絶対にしないし、給与も公平な基準で決めています。

コンサルタント業界は、どこの会社も頭脳集団で頭の切れる人材であふれかえっているのですが、他方で頭が切れるゆえでしょうが、ズルい人が目立つ業界だと認識しております。上手に立ち回って受注金額を適正価格よりも吊り上げたり、案件を持ったまま他社に移ってしまったり。頭の良い人ほど清廉潔白でなければならないと思っているので、私は正直であること、汚い手段を使わないことを大切にしていきたいです。

After covid19 bottom

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×