お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 ゴールドリンクのインタビュー

株式会社 ゴールドリンク

投資アドバイザー ★年間休日125日/平均月収37万円以上/未経験者から子育て社員など幅広い年齢層の社員が活躍中

352454

代表取締役:藤田栄喜
秋田県出身。鉄道郵便局勤務を経て、FX・先物取引を扱う会社へ転職。その後会社は証券会社となり、金地金の取り扱いも開始。長年業界に携わる中で、資産を守るには、世界情勢や景気の影響を受けやすい金融商品より、安定性のある金地金の方が可能性が高いと考えるようになる。また、急激には儲かりにくいものの、価値が増えていくため、お客様はずっと喜んでくれると気づく。そこで、金地金だけで成り立つビジネスの方法を弁護士の先生と相談し、平成22年に当社を創業。趣味はジョギングで、100キロマラソンへの出場経験あり。

日本のすべての方に金地金を保有してもらうのがわたしの目標です。

私たちの使命は「金地金保有の大衆化」です。天変地異や経済危機などの非常時でも、金地金を持っている人の資産は守られてきました。なので、社員にも金地金を持っていてほしいです。それが一番安心ですし、お客様から「あなたは持っているの?」と聞かれることもありますから。そんな時が来ないことが一番ですが、万が一の時に「持っていて良かった」と思ってもらえたらなと。私自身も子どもが3人いて、生まれたときから1人ずつに金貨を貯めています。金は20年前から値段が上がっていますし、円で貯金するよりよかったなと感じていますね。入社して勉強する中で、気づいていただけたらと思います。

我が社の現状と今後の展開

設立当時は以前のような金融業ではなく、金地金の小売業になったこともあり、「異業種だ…」とどきどきしていました。ビジネスで重視していたのは、お客様に金地金を所有していただくこと。結果、2019年の売上は3億円でしたが、2020年には14億円を突破。どんどん金地金を保有してほしい、という思いと行動や価格高騰のおかげだと思います。今後はより金地金の価値が上がるはずなので、会社としてはチャンスだなと。まだ米国に比べれば安いですが、4月には金地金の店頭販売価格が国内で40年ぶりに最高値を更新。お客様のニーズも高まっているので、これからも伸びるはずです。

お客様のためにと事業を進めるなかで、2018年に契約終了時の対応の一部がデリバティブ取引に類似するとしてお客様と裁判になりました。その判決内容を真摯に受け止め、契約内容を弁護士と見直し、改善も実施。新規のお客様にもこの件については丁寧に説明しています。

After covid19 bottom

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×