お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 トラストハブのインタビュー

株式会社 トラストハブ

コレクターグッズを安心して取引できる社会を作る

420585

滝元賢士郎 エンジニア

自社サービスへの憧れからスタートアップへ

**まずは滝元さんのキャリアをお聞かせください**

学生時代は太陽電池の研究をしていました。プログラミングに触れたのは新卒で入った大手SIerの研修でした。最終面接で「使える言語は何ですか?」と聞かれて「日本語と英語です」と答えたので「君は営業担当だね」と言われましたね(笑)

エンタープライズ系の事業部で仕事をしていく中で、「社内ノウハウは貯まるけど社外に出たときに、自分には何ができるのだろうか」と違和感を感じてSESに転職しました。

**大手のSIerではよく聞く課題感ですね。SESではどんなことをしてましたか?**

客先常駐型のエンジニアをしていました。B2Bのサービスに関わっていて、ユーザーヒアリングやモックアップの作成から実装まで幅広くやっていました。ここでは技術もモダンで、AWSやExpress.js、React.jsなどを使っていました。しかし、裁量が少ないのと常駐先が自社サービスだったので、自社サービスを自分でやりたいという希望からTrustHubに転職を決めました。

**自社サービスの会社の中でもTrustHubに決めたのはどういった理由がありましたか?**

転職活動していく中で色々内定を頂いたのですが、B2Cサービスをやっている企業にしようと思っていました。初めてTrustHubの事業を見たときに、子供の頃に遊んでいたカードが高額で売買されているということに驚きましたね。知らない世界があるんだなと。

**コレクター以外から見ると本当に驚きの世界ですよね。他に決め手はあったんですか?**

採用の技術面接が印象的でした。質問もボリュームがありながらしっかり自分の技術を見てくれているという実感がありました。具体的にはCTOとの面接で、Webの基本的な部分から「こういうデータがあったときに、どういうデータ構造にしますか?」などの設計部分や技術選定について話ました。前職ではエンジニア採用に関わることもあったのですが、面接時に違和感があるまま、採用して結局モヤモヤしながら一緒に働くといった経験がありました。**TrustHubではこれだけ技術面接にコストをかけてくれるなら、今後入ってくるメンバーとも確実に気持ちよく働けるという確信を持ちました。**

B2Cはマーケットの最適解を見つける難しさが面白い

**TrustHubではどんなお仕事をされているのでしょうか?**

サーバーサイドエンジニアをメインでやっています。Cloveの管理画面やポケモンカード取り扱いのカテゴリー追加などを直近だとやりました。店舗(Clove Baseというカードショップ&バーを秋葉原に展開している)のデータの管理や飲食の原価管理もやっています。社内のデータに係ることはだいたい目を通しています。また、エンジニア採用も担当しています。

**エンジニアとして飲食の原価管理もするというのは珍しいですね。**

そうですね。学生時代に飲食店で原価管理をしていた経験があるのが活きています。飲食事業を立ち上げる際に自分から声を上げてやっています。店舗スタッフから課題をヒアリングし技術で改善するのは得意なことなので楽しいです。

**人の課題を技術で解決するのはエンジニアとしての醍醐味の一つですね。開発において前職と違うなと思った部分を教えて下さい。**

B2Bは1つの業務プロセスに対して最適解を出すことが多いと思います。しかし、B2Cではターゲットとする層の最適解を見つけないといけないので難しいですね。特にコレクターズマーケットという領域なので使いやすいアプリケーションを作っても、扱っている商品が魅力的でなければ使ってもらえないといった部分が違いを大きく感じます。**エンジニアリングとオペレーションが一体となって価値を出しているのがTrustHubの特徴だと思います。**

裁量が大きいからこそ技術的なチャレンジがしやすい環境

**開発チームでは普段どのようなプロセスで開発をしているんでしょうか?**

PdMやCTOが切ったタスクをチケットレベルで管理して、エンジニアが自由に取って開発をしています。もしタスクが大きい場合は自分がやりやすい単位のチケットに切ったりしていますね。週単位のミーティングでタスクの進捗をお互いに話し合って次の週のプランニングをする流れになっています。

**スクラムではなくカンバン方式を採用している感じですね。チームの雰囲気はどうですか?**

コロナ禍での入社だったので、ミーティングは全てリモートで行っているのですが雰囲気が良いのでやりづらさは全く無いですね。特にタスクの裁量が大きいので信用されているな、と感じることが多いです。逆に細かく管理してもらった方が良いという方はミスマッチかもしれません。

**裁量が大きいというのは開発者にとって魅力的ですね。技術的なチャレンジもしやすくなりますし**

そうですね。私はバックエンドエンジニアですが、バックエンドしかやらないわけではなくフロントエンド開発もします。なので色々な技術に触れることができるので、チャレンジをしやすい環境だと思います。

**色々な技術に触れていると思うのですが、開発の課題や難しさ等はありますか?**

Cloveの管理画面側の設計が難しかったですね。ユーザーが使う側は自分が実際に使うなどして理想形が想像しやすいのですが、管理画面は自社のオペレーションをモデル化したものなので難しいですね。なのでまずはオペレーション担当の人の業務を把握して、その上で担当者にどんな情報があると嬉しいのかをヒアリングしました。

どうしてもスタートアップではサービス側の機能開発を優先しがちですが、オペレーションの効率化はサービスの価値につながるので管理画面のさらなる改善は課題の一つでもあります。

**開発だけでなく幅広く触れている滝元さんならではの課題感ですね。改善のアプローチはどんなことをしたんですか?**

管理画面のリプレースをNext.jsで行おうと、チームで進めています。今あるものをただ変えるだけだとエンジニアの自己満足になってしまいます。そのため、当時はオペレーションも試行錯誤しながらだったので、確立されたオペレーションの課題をしっかり吸い上げて設計を行っています。

B2Cの自社サービスをやりながらも社内の課題解決というB2B領域のプロダクト立ち上げに関われるのは大きな魅力だと思います。

**Next.jsでリプレースとのことですが、この技術選定にしたのはなぜですか?**

今はNuxt.jsとJavaScriptの組み合わせですが、Next.jsとTypeScriptは相性がよく型安全なことにより開発効率を上げる目的があります。また、Vercelをインフラとして使おうと考えていて、インフラの管理コストを下げる狙いもありますね。

既存のサービスもNuxt.jsとNest.jsという攻めたスタックになっています。スタートアップで攻めたスタックを実践できるのは他ではなかなか体験できないことかなと思います。

最後に今後の目標を教えて下さい

やりたいことは沢山あります。一つがサービスの立ち上げから関わることですね。中途で入社してサービスが既にある状態だったので、ゼロからのスタートはチャレンジしていきたいです。

もう一つがClove Baseに関連するサービスの開発です。来店して気軽に対戦できるマッチングアプリなど、店舗というオフラインのコミュニティに対するエンジニアとしてのアプローチができればと思っています。

自社で店舗を持っているので、サービスとしての検証もしやすいのはエンジニアとして面白いと思います。

魅力的な周辺プロダクトでカードゲームを盛り上げていく、遊戯王における海馬コーポレーションのような存在になりたいです。

この企業が募集している求人

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×