お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

iYell 株式会社のインタビュー

iYell 株式会社

住宅ローンユーザーと金融機関・住宅事業者を、独自のテクノロジーでマッチング

323819

取締役執行役員 小林 紀雄氏
新卒でハウスメーカーに就職。全国トップクラスの営業成績をあげる。その後SBIモーゲージ株式会社(現アルヒ株式会社)に転職。住宅ローン営業に従事し、支店長を歴任する。2017年10月にiYell株式会社に入社。取締役執行役員に就任し、現在に至る。

創業期のiYellに参加した理由を教えてください。

社長の窪田とは、前職で一緒に働いていました。住宅ローンの新商品を販売する部署で、最初は想定以上に苦戦しました。取引先から手厳しいことを言われ、営業は落ちこんでいました。でも新しい商品を世に出すときには、受け入れてもらえないフェーズが必ずあるもの。暗いトンネルを、部署のみんなで手をつないで歩いている状態ですね。誰もが恐いし不安ですが、そこで「戻ろうよ」と言い出したら、不安が連鎖してしまう。だからマイナスの要素はみんなで解決しよう。窪田をはじめ、仲間たちと話し合ってそう意思決定をしました。

営業とは週1回、部署全員とは月1回必ずミーティングをして、情報を徹底的に共有。メンバーの誕生日をお祝いするといった遊び心も加えながら、少しずつ勝ち筋をつかんでいきました。その結果、1年間でメンバーはスタート当初の3倍に増え、業績もしっかり伸ばすことができました。

同じ苦労・やりがいを味わい、共に乗り越えてきた窪田が会社を立ち上げると聞き、iYellの立ち上げにジョインしました。

iYellならではの人材観、採用基準はどのようなものでしょうか。

iYellは“日本一「ちょうど良い」ベンチャー企業”を目指しています。ベンチャーらしいチャレンジスピリッツと、大企業らしい安心感。両者のバランスがうまくとれている会社を目指しているわけです。

一緒に働く仲間に期待することも同じです。ベンチャースピリッツばかり追求する、競争ありきの人では合いません。かといって、安定した環境で決められたルールのもとで働きたい、という人でもない。両者をバランス良く持ち合わせた人が、iYellで活躍できます。基本的には成長意欲があること。でもその意欲を個人プレーで満たそうとするのではなく、チームで成果を出していくために発揮してほしいと思います。

採用基準はただ一点。そんなiYellが目指す風土にマッチしているかどうか、です。経験やスキルは問いません。あくまで人を見て、採用を決定しています。今まで離職者ゼロで成長してこられた理由の一つも、人物重視の採用にあります。

小林さんにとって“仕事”とは何ですか。

仕事は、人生を楽しくし、豊かにするものというのが私の持論です。誰もが人生の多くの時間を仕事にあてています。その仕事が楽しくなかったら、あまりにもったいないじゃないですか。

私は“ワーク・ライフ・バランス”という表現があまり好きではありません。根底の思想は好きですが、ワーク(仕事)とライフ(人生)を分けて表現しているところに違和感があるのです。仕事は人生の中に含まれるものですから、分けるのは変ですよね。

仕事以外の出来事が人生で、仕事は含まれない。仕事は幸せじゃなくても、仕事以外が幸せなら人生は幸せ…なんて、そんなはずありません。仕事が楽しくなることで、人生もまた幸せに、豊かになる。私は仲間と一緒に、iYellをそういう会社にしたい。そして豊かになるためにはやはり、先にふれた、ベンチャーらしいチャレンジスピリッツと、大企業のような安心感の両者が必要です。

座右の銘は何でしょうか。

“Connecting The Dots”(点と点をつなげ)ですね。今までに出会った人や仕事は、必ずどこかでつながっている。iYellを運営していて、いつもそう感じます。

私は新卒でハウスメーカーに就職し、その後前職のアルヒに転職しました。そこで社長の窪田に出会い、今があることは前述の通りです。最初から“会社をやる”というゴールに向かってきたわけではありません。しかし、すべて“今”に生きています。ハウスメーカーは取引先になり、アルヒとは業務提携を行い…というように、かつての私を知っている方々が応援してくれているのです。

当時、目の前にいる人、目の前にある仕事を大切にしたからこそだと感じています。まさに“Connecting The Dots”。瞬間的な感情として好き嫌いはあるものですが、今目の前のことを大切にすると、それはいつか必ず自分の支えになってくれる。私はそう信じています。

最後に、小林さんの趣味を教えてください。

最近はすっかりごぶさたですが、年に1回はレーシングカートをしています。以前はiYellの役員たちとレースをしたこともあります。学生時代に友人に誘われて、カートのレースに出たことがきっかけです。アドレナリンがたくさん出て心拍数が上がる、あの感じがいいですよね。

もともと競うことや、強い相手に挑んで成果を出すことが好きでした。新卒で入社したハウスメーカーも、前職のアルヒも、業界の常識に真っ向から挑む会社です。だから入社しましたし、iYellのようなベンチャーが好きなのです。

ただ、当たって砕けたいわけじゃない。だからiYellは、ベンチャースピリットと安心感の両方にこだわっているのです。私は現在、iYellの売上の8割を占めるバンカーサポート本部をマネジメントしています。設立当初から黒字のこの部署があることによって、さまざまなチャレンジができます。このバランスこそがiYellらしさですね。

After covid19 bottom

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×