お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 六次元のインタビュー

株式会社 六次元

「総合力」×「想像力」にこそ価値がある!少数精鋭に拘るデジタルマーケティングカンパニー

320205

泉辰徳
代表取締役社長

呉服屋と有名アパレルブランドで働いたのち、楽天でアパレルブランド担当のECコンサルタントを経験。
独立してECショップ運営を経て、外資系大手IT企業で広告運用とコンサルティングに従事。Web広告、Webマーケティングの経験を生かすべく、自社のメイン事業をデジタルマーケティングにシフト。社名を「六次元」に改めて現在に至る。
大学時代はボクシング部で主将を務める。現在の趣味は子育てで、3歳の娘と1歳の息子に愛情を注ぐ毎日。

会社を立ち上げるまでの経歴を教えてください。

神戸の大学を卒業して呉服屋に就職したのが、私の社会人デビュー。“営業会社”と形容して差し支えない会社で、営業のイロハを叩きこまれると同時に、めちゃくちゃ働かされました。今でいう典型的な体育会系ブラック企業。でも、全力で働くのは楽しく、和服という現代社会には合わない服装でも、女性はその美しさに惹かれて和服を買って着ていることを知りました。

2年半勤めたのですが、倒産の憂き目にあい転職先を探すことに。その時に思いついたのが、呉服屋の仕事で学んだ"女性ならではの価値観"。たまたまフランスの超有名アパレルブランドが社員募集していたのを目にして、すぐに応募しました。

ファッションアドバイザーとして店舗に立ちながら、新規店舗の立ち上げを担当。周囲で働く人が女性ばかりで、ここでも貴重な体験を積ませてもらいました。「品のある振る舞いや言葉使い」「きめ細かいサービス」「妥協のなさ、責任感の強さ」を経験し、私の仕事におけるアイデンティティの50%はこの時に培われたものだと思っています。六次元の根底をなす部分でもあります。

六次元を立ち上げた経緯について教えて下さい。

起業したいという思いは昔からずっと持っていたので、ITの知見をためるべく、当時ものすごい勢いで成長していた楽天に入社しました。アパレルブランド担当の人材を求めていたところで、前職での経験が活きました。ECコンサルタントとして働いた後、28歳で起業。最初はアパレルの卸売の会社をしながら、ECコンサルティングも手掛けていました。社名も今とは違います。

ECコンサルティングをするうちに、自社でECショップを持つようになり、これが大成功。最盛期はECショップを5店舗運営していましたが、物を売ってお金を稼ぐよりも、ECコンサルティングのように専門的なノウハウを提供することで人に喜ばれる仕事がしたいと思うように。そんな時、外資系の大手IT企業から誘いがかかり、会社を残したまま、上京してインターネット広告とコンサルティングの仕事をすることになりました。

任された事業を大きくして、個人としてもWeb広告、Webマーケティングの経験を積んだことで、自社のメイン事業を今のデジタルマーケティングにシフト。東京に進出して社名も「六次元」に変更しました。

六次元の経営理念についてお話し下さい。

六次元の理念「Idea of ROKUJIGEN」は、創業時に社員全員で考えました。「六次元的発想」と言っていますが、お客様より預かった貴重なご予算で広告を運用するだけでは他社でもできる。当社ならではの付加価値・・10年近くIT業界に身を置き、圧倒的なサポート実績数とWEB知識、その経験から膨らむ『想像力』これこそ強みであり、お客様も必要としている共通部分だ思いました。データという根拠の上に、この想像力が乗ることでインパクトが生まれる瞬間に幾度となく立ち会ってきました。アイディア、想像力を出し惜しみなくアウトプットしたいという想いをそのまま社名「六次元」にしました。

そしてメンバー全員が常に念頭に置いているが「ベストプラクティス」。クライアントのビジネスをグロースさせるために全力を尽くすことです。当社のメンバーは、メディアや代理店の出身者が多く、みんな前職で自社のサービス・プロダクトに制限を受けて、クライアントのためにベストな提案ができないもどかしさを経験した人ばかり。 得ようとすることよりも、出し惜しみなくGIVEすること クライアントのために本気を出せば、自分たちのビジネスの未来が開けると考えています。

ベストを尽くすには、創造力とチャレンジングな精神が必要。しかも、経験とキャリアと知識がないと、せっかくのアイデアも薄っぺらなものになります。だから、全員が「Idea of ROKUJIGEN」を念頭に置き、お客様にどういった価値をご提供できたか、生み出せたのか、メンバー同士がいい意味で刺激し合えるようにしています。

泉社長にとって「仕事」とは?

仕事は人生を豊かにするための手段と捉えています。では、「豊かさとは何か?」を考えたとき、経済的な豊かさだけでなく「心の豊さ」が重要だと思います。

その意味でまず私が大切しているのは「家族」ですね。3歳の娘と1歳の息子がいるんですが、子どもたちの成長に合わせて私自身も成長させてもらっています(笑)
自分の大事な人たちを幸せにするのが、自分が働く意味なのかなと思います。

そして、仕事でしか得られない豊かさもあるのではと思っています。人に求められたり、感謝されたり、お願いをされたりという「自分が必要とされている感覚」です。人間が生まれながらにして持っている承認欲求を満たすことも大切で、仲間と一緒に喜びを分かち合ったり苦難を乗り越えたりといった体験は仕事でしか得られません。そんな豊かさのために、手段として仕事をしていると考えています。

人材採用にあたって重要視している点は?

私たちの価値観に共感してもらえることを最も重視しています。例えば、個のためではなく組織のために働く。不協和音を奏でる人材は、どれだけ優秀でもうちの会社には合わないとメンバー全員が思っています。うちのメンバーは経験豊富な人材もいますが、みんな「GIVEの精神」を持っています。

スキル面でいうと、どれぐらいの企業を見てきたかを重要視します。自社サービスでもいいですし、広告運用やコンサルティングでもいいですが、多くの企業のビジネスをスキャンし、向き合い、ビジネスがスケールする瞬間に立ち会った、または目の当たりにしたことがある人を求めています。ビジネスが爆発する瞬間というのは、ロジックでは語れないことがたくさんあります。その経験こそ僕たちが「六次元」と称している貴重なスキルを生み出すと思っています。

メディアや広告代理店、コンサルティング会社などで、本気でクライアントと向き合ってきた経験があれば一度や二度はビジネスが爆発的に伸びるのを目の当たりにしたことがあるはず。その貴重な経験を次に生かせるのが当社で働くメリットの一つだと考えています。

After covid19 bottom

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×