お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

メディフォン 株式会社のインタビュー

メディフォン 株式会社

~ 医療にかかわる すべての人たちの想いをつなぐ ~

297502

代表取締役CEO 澤田 真弓
東京外国語大学卒業後、インペリアルカレッジロンドン大学院にて経営学修士号取得。帰国後、グーグル株式会社を経て、2014年メディフォンを創業。

医療業界で起業した背景を教えてください

Googleで働いている時、ボランティアとして医療業界に関わり始めました。
その時から、この領域では世界共通で誰もが命のために尽くしている。
各国の制度に依存する複雑な仕組みである部分はありますが、非常にシンプルです。
そのような医療業界で働く人たちの姿を見て、自分もそこで貢献したい、力になりたい、と考えるようになるまで時間はかかりませんでした。

現在の事業を提供するに至った経緯について教えてください

医療業界における言語障壁を認識したことがきっかけです。
ちょうど医師から、ヒンディー語の患者さんの対応に苦慮しているというお話を聞く機会があり、調べてみると、NPOや自治体が医療通訳者を現場に派遣して対応していることがあると分かったのですが、地域によっては支援体制が皆無でした。

医療通訳者の方々は、主にボランティアとして活動されているケースがほとんどでした。医療の専門性や命の現場に向き合う重責を考えると、無償ボランティアとして持続的なシステムとしていくことは、今後の訪日・在住外国人の増加を考えると難しくなっていくのではないかと思いました。困っている外国人患者さんと医療従事者がいて、解決のために介入できる医療通訳者さんがいる。あとは持続的な仕組みさえあれば本課題は解決に近づくのではないかと考え、仲間と仕組み作りに着手しました。

中長期的なビジョンについて教えてください

今のチームメンバーを見ていると、仕事を通して社会に貢献したいという想いを持っている人がチームにフィットすると思いますね。

実際、メディフォンでの仕事は、その手触り感のある仕事だと確信しています。
私自身、チームと経験する喜びも苦しみも、達成感も悔しさも、誇らしさも恥ずかしさも、全てのことをひっくるめて、仕事が大好きな人間ですが、自分が必死で仕事をする時間が、自分だけの成長や満足のためだけではなく、もっと多くの人たち、社会のためになるものでありたい。
私は、何よりも、私たちの仕事が社会に貢献するものでありたいと思っています。
そしてこの感情は、私たちが社会を構成する一員である限り、誰もの心にあるものだと信じています。社会はそのようにできていると信じています。

メディフォンはその想いを現実にする、多様なメンバーが支え合い、共に成長する会社であると思っています。
少しでも興味・共感を持っていただける方はぜひ話を聞きに来てください。我々が大事にしている価値観を感じ取っていただけると思います。

Remotework small

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×