お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

MI-6 株式会社のインタビュー

MI-6 株式会社

材料開発の常識をくつがえす、マテリアルズ・インフォマティクス専業ベンチャー

288692

代表取締役・木嵜 基博氏

1988年10月23日生まれ(誕生日は、くしくも科学の日)。京都大学法学部卒。ITベンチャーに入社し、その会社の中核事業にて、営業・マーケティング・事業開発等の責任者を務め、上場へと導く。その後、日系大手企業や外資系企業を経て、2017年11月にMI-6株式会社を設立した。

MI-6を起業した経緯について教えてください。

京都大学法学部を卒業後、複数の企業で事業開発や事業の立ち上げに携わってきました。そのうちの一つ、スマートシェアサイクルサービスを展開する外資系企業で日本での事業立ち上げを手掛けていた時、4年間メンテナンスの必要がない自転車を自分達で開発しようとしたことがありました。メーカー機能も有していたので、素材の探索から自分達で手掛けることにしたのです。おかげで、日本企業の材料開発力の強さを肌で感じることができました。

しかし同時に、MIの登場によって、現在の優位性が失われてしまうかもしれないという危機感も抱くようになりました。化学系の記者との会話の中で「日本もMIを取り入れていかないと、危ない」等と耳にする機会が増えていったのです。

「日本で最も大きいマーケットである素材産業が危機に晒されつつある」そう思うと、自分にできることはないかと考えるようになりました。そんな時、知人の紹介で、日本におけるMI分野の第一人者である津田宏治先生と知り合うことができ、MI専業ベンチャーを立ち上げる決心をしました。

日本の素材産業にMIが浸透していく上で、何か課題はありますか?

素材開発に限らないかもしれませんが、研究開発の現場では、その技術やノウハウが属人化しているケースが非常に多いです。経験と勘に多くを依存した開発手法を長年続けてきたため、仕方ない面はありますが、MIを展開していくためには、それが大きな壁になっていると感じます。技術が個人に依存している分、データ活用に対するリテラシーや温度感の個人差が激しいのです。

さらに、MIと聞いても「何ができるの?」「忙しいのに、またデータを溜めないといけないの?」等、導入に対して腰が重い人が少なくありません。また、これまでデータサイエンスに有用なデータをきちんと蓄積してこなかったことも課題になっています。

そのため、まずはMIとはどのような技術で、どれほどの有用性があるのかについて、認知してもらうところから始めなければなりません。それは容易なことではないかもしれませんが、MIを取り入れていかないと業界が発展しないとも思っているので、今後も力を入れていきたい部分だと考えています。

MIに携わる魅力は何だと思いますか?

材料開発に大きな変革を起こすであろう技術を、自分達の手で推進していくのが、最大の魅力ではないでしょうか。世の中の景色が変わる瞬間を自分達がつくっていくというのは、最高だと思いませんか。その結果として、通常だと100年かかる技術革新を、50年、10年という短いスパンで実現できればいいなと考えています。MIには、それだけの可能性があると思っています。

もう一つは、マテリアルは、日本が世界で勝負できる分野だという点です。「失われた30年」等といわれた長い時間の中で、日本はグローバルで戦える武器を多く失ってきたと思います。しかし、マテリアル領域は、今も日本が優位性を持っている分野の一つであり、MI技術に磨きをかけていけば、アメリカや中国を向こうに回しても、世界で伍していける産業だと考えています。だから、日本のモノづくりが好きで、支えていきたいと思っている人には、やりがいや面白味を感じられる仕事だと思います。

社員への想いや期待することを教えてください。

私の座右の銘は、「みなさんのおかげ」です。テレビ番組のようですが、これまで多くの人に助けられ、支えられてきた経験から、心の底から想っている正直な気持ちです。だから、社員には、MI-6というハコを自己実現や自己成長のために使ってもらえればと思っています。当社を活用して自分のスキルを伸ばしたり、目標を達成したりしてほしいのです。

ただ、せっかく同じ会社に居合わせた仲間ですから、会社のビジョンやミッション実現のために、励まし合い、一緒に頑張れる存在であってほしいとも思います。そのためには、自分で考え、動ける人であってほしいですし、新しいことに挑戦できるマインドも持っていてほしいと思っています。ベンチャーなので、自分達が挑戦しないと何も生まれませんからね。

最後に、応募者へのメッセージをお願いします。

MI-6は、スタートアップでありながら、強力な応援団の支援を受けています。MI分野の第一人者や材料工学、情報学等、各分野の専門家がアドバイザリーボードとして参加してくれています。名の知れた投資家達の支援も受けています。何より、多彩な才能を持つ社員が、事業内容やビジョン、ミッションに面白味を見出して、メンバーに加わってくれています。これは、とても恵まれた環境だと思っていますし、この中に身を置くことで、最速で多くの知見を自分のモノにしていけるとも感じています。

また、MIによって支援する材料開発は、世の中にない、新しい製品の開発につながっています。その中には、世間の話題をさらうようなヒット商品も含まれてくるかもしれません。いずれにしても、製品として販売されるので、自分が手掛けたという手応えを感じやすい仕事だといえるでしょう。

少しでも面白そうだなと感じて頂けたなら、一度弊社に足を運んで頂きたいと思います。ご連絡をお待ちしています!

After covid19 bottom

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×