お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

RUN.EDGE 株式会社のインタビュー

RUN.EDGE 株式会社

先端技術とUXを武器に世界に挑む新進気鋭の動画プラットフォームスタートアップ

284879

代表取締役社長 小口 淳

大学卒業後、富士通に入社。エンジニアとしてキャリアをスタートし、ソフトウェア開発やマーケティング、事業企画を経験。2014年にスポーツビジネスのプロジェクトを自ら立ち上げた。これが、プロ野球を対象にした映像検索・分析サービスとして事業化。そして2018年6月、富士通とスカイライトコンサルティングが出資する形で、映像検索・分析サービスを主体とするRUN.EDGE株式会社を設立。代表取締役社長に就任する。

RUN.EDGE株式会社をどのような会社にしていきたいと考えているのでしょうか?

RUN.EDGEは常にプロダクトで勝負する会社にしたいと思っています。RUN.EDGEにしか作れないプロダクトを創り出すことを目指し、一人一人がアイディアを出し合い、品質にこだわり、新しい技術にチャレンジしながらプロダクト開発をする場でありたいと思っています。そのために、エンジニアが常に成長し、成長した力をどんどん発揮できる会社にしていきたいと思っています。

社員への想いや期待することを教えてください。

我々のプロダクトは、国内外のお客様に提供しています。改めて感じたところは、世界の中でも日本のものづくりの力は非常に高いということです。本気で作れば、誰にも負けないと思っています。

社員に期待していることは、世界で1番のものを創ることを常に目指すということ、それから世界で1番のものを創る力が自分達にはあるという自信を持つことです。

また、常にチームでプロダクト開発を行いますので、個々人が成長しながらも、常にチームとして成果を出すことを求めています。自分達のプロダクトをチームでこだわり抜いて創り出す、その喜びや楽しさ、感動を感じながら会社での時間を過ごしてもらいたいと思っています。

小口社長は、「魂の入ったものづくり」を大切にしていますが、そう思うようになったきっかけはあるのですか?

小さなものでも何かを作る時には、どんなものが出来上がるのかドキドキしながら、「だれか喜ぶかな」とか「だれかびっくりするかな」とか色々と想像することがあると思います。そんな時には、きっと、本当に細部にこだわったり、色々と工夫したり、時に新しいアイディアも試してみたり、自分の想いをどんどん込めて形にしていきますよね。そういった過程の全てがプロダクトの魂になると思っています。どんなにいい企画であっても、プロダクトから魂が抜けてしまったら、世の中の価値にはならないと考えていますので、魂を込めることはベースラインとして大事にしています。

RUN.EDGEのプロダクト開発では、何度も作り直しをすることがあります。それは、お客様やマーケットの要求を念頭に置きながらも、「プロダクトアウト」の姿勢を大事にしているからです。お客様から「これじゃない」と言われる可能性があっても、最初は全て自分達のアイディアで一度作ります。間違いがわかったらもっと考えて必死に作り直すことで、プロダクトに込められた魂をどんどん強くしていく。そのようなプロダクト開発を今後もしていきたいと思っています。

小口社長が仕事において大切にしていることを教えてください。

「全ては人で決まる」という事実から逃げないことです。
誰と一緒に働くかは重要視しますし、また、自分自身に対しても、人として常に成長し、一緒に働く人から信頼されることを大事にしています。人を心から信じて、一緒に仕事にしたり仕事を任せたりして、これからも会社を成長させていきたいと思っています。だから僕にとって人との出会いは本当に大事です。これからどんな方に出会えて一緒に仕事ができるのかとても楽しみにしています。

また、RUN.EDGEには3つのバリューがあります。
・THE REAL DEAL
・TRUST-BASED WORKING
・FLAT NOW

一つ目のバリュー"THE REAL DEAL" は、「本物」です。我々は、「あいつは本物だ」と言われる人間になる、「あのプロダクトは本物だ」と言われるプロダクトを作る、ということを目指しています。
次に、"TRUST-BASED WORKING" は、先ほども言ったように、お互い信じ合って仕事をすることです。特に我々が採用しているアジャイル開発は、メンバー間の信頼がなければ成り立たないと考えています。
最後の"FLAT NOW" は、既存の枠組みに固執することなく、今この瞬間フラットに話をし、アイディアを出し、判断しようという意味です。その時その時の自分たちのベストを仕事に反映していく決意を表しています。

時に遠回りをしてでも、本質的にいいことをしたいという思いを持って、RUN.EDGEはプロダクトを作り続けたいと考えています。

最後に、応募者へのメッセージをお願いします。

RUN.EDGEは設立時からグローバルを明確に意識している会社です。すでにアメリカでサービスを展開し、これからヨーロッパや南米、アジアでもサービス展開を予定しています。

また、最高のものを生み出していきたいと思っているので、先端技術を取り入れることにも積極的ですし、実践的なアジャイル開発のノウハウも持っています。この環境を活かして、エンジニアとしてのスキルや市場価値を高めていきたいと思っている人には、とてもいい環境だと思っています。

当社の社員は、ものづくりに対して真面目に取り組めるのが強みですし、社員全員が力を合わせて最高のプロダクトを生み出しています。この価値観に共感し、共に切磋琢磨する仲間を募集しています。

この企業が募集している求人

After covid19 bottom

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×