お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 ヒューマンクリエイションホールディングスのインタビュー

株式会社 ヒューマンクリエイションホールディングス

「テクノロジー×人財」で急成長、未来を創造するIT企業グループ

281825

株式会社ヒューマンクリエイションホールディングス
代表取締役/CEO
富永 邦昭氏

1970年東京都生。立教大学卒。化粧品業界に進み、M&Aや企業の株式上場準備に関わる事業部長等を歴任、手腕を発揮した。2016年4月、その手腕を高く評価され、株式会社ヒューマンクリエイションホールディングス代表取締役/CEOに就任し、現在に至る。

以前は、どんな業界におられたのでしょうか? 業界が変わってどのようなことを感じられたか教えてください。

約3年前、株式会社ヒューマンクリエイションホールディングス設立のタイミングでヘッドハントされ、代表取締役、CEOに就任しました。以前は、化粧品業界にいました。ITとは完全に別業界です。将来、日本が人口減となる中で、IT業界は伸びると考えており、前職での上場実績・M&A・事業責任者の実績を買われ、縁があって当社に来ました。

就任して、化粧品でもITでも最後は人だと実感しています。扱っている物が何であれ、ビジネスモデルが何であれ、行き着くところは会社にいる人次第です。働く人たちを大切にして、個人の成長になり、後輩たちのためになり、会社のためになることをどう考えてあげられるかが重要です。

「誰とどういう仕事をするか」が大事だと考えています。それを確実に具現化できるのが当社グループだと確信しています。

トップとしてこれからやりたいこと、心がけていることは何ですか?

人を育てることに喜びを感じられるような人財で、会社をあふれさせたいです。結果的に、会社の業績も大きく成長するし、関わっていく人も増えていくと考えています。繰り返しになりますが、まずは「人」ありき。その結果としての成長だと思います。人は、頭数だけ揃えても意味がありません。人のためになることがうれしい、人のことをほっておけない人が集まることに意味があります。そこに共感する人が集まれば、自然に会社は発展していきます。

当グループには、そんな人たちがコアメンバーにいるので、あとは有機的に伸びていくと考えています。私が就任したとき、すでに文化はありました。ただ、文化を仕組み化するとか、経営が引っぱるとか、どう活かすかということが上手く解けていない状態でした。今、やっと解け始めて、目に見える形になり動き始めたところです。

もともとそこに無い価値観を植えることは不可能です。私は、もともとあった会社の魅力と価値観をわかりやすく顕在化させただけ。本能的にやった方が良いと思いました。人として大事だ、と思うことを形にしているだけなのです。

ご自身として、どんな仕事観をお持ちでしょうか?

適切な表現かわかりませんが、自分の葬式がどういう状態になっていたら良い人生を送れたと言えるのかを日々考えています。具体的には、1,000人の方の参列と1,000人の方に泣いてもらう「1,000人参列、1,000人泣き」です。

数は何でも良いんですが、参列数は社会的な地位とか影響度、“泣き”は人のお世話をどれだけできたかを表す価値観で、自分が死ぬとき、後悔がないようにしたいと思い、判断のよりどころにしています。人のためになっているのか、と常に考えると判断がブレないし、迷わないと思います。後悔しないための行動が、今、企業理念を作り、仕事に取り組むことにつながっています。

「人がついてくるのはどういう人か」をみんなが意識して、思考の順番として、部下後輩のため、会社のため、最後、自分のための順番で物を考えられるようになってほしいですね。この順序を間違えると、判断を間違え、悪循環になっていくと思っています。

オフにはどのようなことをされていますか?

若いころはドラッカーなど、マネジメント本を数多く読んだり、ビジネススクールも行ったりしましたが、最近はあまり見ていないですね。書いてあること、学ぶことの本質は同じだと感じたからです。今は先ほどもお伝えした「死んじゃうときにどうなの?」という視点を大切にしています。意識をすることで、考えと話に、論理性、一貫性が出てくるからです。

オフは、テニスとゴルフを毎週しています。ゴルフは20年以上、真剣にやっています。オフィシャルハンデが15なので、ふつう86~7で回っているんですが、先週は2年ぶりに100を叩いてしまって、ちょっとどうしようかなと思っています。

テレビの日曜劇場(TBS系)はよく見ますね。『半沢直樹』『下町ロケット』はストーリー性があるのが好きで、印象に残っています。それと、映画を見るとよく泣きます。少し前になりますが『ベイマックス』・『グリーンブック』を見て大泣きしました。家族物、兄弟親子物は100%泣きますね。ポロリではないです、もう、滂沱の涙です(笑)

御社で働くやりがい、魅力を教えてください。

当グループには、誰かのためになることが自分のためになる、人を育てる文化が根付いています。そのため、まず、なにより心が豊かになれるのが魅力ではないかと考えています。

そして「何のために働いているのか?」と自問自答しながら、仲間と一緒に大きくなること、後輩のためにがんばることを意識していけば、自分自身も成長し、仕事が楽しくなり、結果として会社の業績も向上することになり、経済的なうるおいにもつながっていきます。それがどこよりも実感できるのが、当グループで働くやりがいになっていると思います。

自己実現のために仕事をしているのであって、お金のためにだけ、人生の大半の時間を使う仕事をしていたら、つまらない人生になってしまうのではないでしょうか。10年後、20年後に自分の人生を振り返ったときに、豊かな人生だったと思えるかどうかが重要です。そういう想いに共感してくれる人たちと、仕事をしていきたいと考えています。

この企業が募集している求人

Bnr sp354 1

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×