お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 エイトレッドのインタビュー

株式会社 エイトレッド

ワークフロー製品開発・販売でシェア1位を維持し続けている株式会社ATLED

272582

丸山 嘉伸
CTO・取締役・開発本部長

1976年生まれ。大学卒業後、SIerに入社。エンジニアとしてキャリアをスタートする。5年後、不動産のクラウドサービスを運営するベンチャー企業に転職。自社システムの開発やサービス開発を手掛け、開発責任者を務める。同社で2012年に株式公開も経験。ある場でATLEDの前CTOと知り合い、その人物が転職するにあたり、2013年1月にATLEDに開発責任者として入社した。

丸山さんがATLEDに入社した理由は何ですか?

開発の責任者であり、かつ経営に携われるポジションで仕事ができるところに魅力を感じたのが一つ。それと、裁量の大きさや高い技術力、社風などから、定年したとき、子供や孫に「これは私がつくった」と自慢できるものを創りたいという想いを実現できそうだと感じたからです。

それは製品でも、開発手法でも、ビジネスモデルでも何でも構いません。ただし、世の中に、圧倒的に受け入れられたものでなければなりません。ごく限られた一部の人の間だけで知られているというのでは、「世の中」とはいえませんし、自慢しても子や孫はピンとこないでしょう。

その点、『ATLED Work Platform(エイトレッドワークプラットフォーム:AWP)』には、そうなれるだけのポテンシャルを感じています。ワークフローエンジンとして、広く世の中に浸透するだけの可能性を秘めていると思うのです。

エンジニアのモチベーションを引き出す環境づくりにこだわっているようですが、その理由を教えてください。

私がもともとエンジニアで、自分が働いてみたい環境をベースに考えているということ。もう一つは、システム開発コストの8割ほどを占めるのが人件費であり、その投資効果を最大化するためには、エンジニアに最高の力を発揮してもらう必要があるからです。

エンジニアというのは、やりたいこと、つくってみたいもの、触ってみたい技術など、自分なりのこだわりや想いを何かしら持っているものです。私は毎月、彼らと面談をすることで、個々人のそんなこだわりを把握し、会社としての開発方針や事業の方向性とうまくかみ合わせることで、結果的に会社にとっても、各エンジニアにとってもハッピーな成果に到達できればいいと思っています。

また、当社では、プロダクト別に部門を分けるようなことはせず、開発プロジェクトごとにメンバーを編成してチームを組んでいます。それも、異なるプロダクトの開発に携わる機会をつくることで、新鮮味や刺激を感じてもらい、飽きないようにするためでもあります。

それでは、丸山さんがエンジニアに期待していることは何でしょうか?

やはり、アウトプットの質です。仕事においては、そこに尽きるといって過言ではありません。私は本質的にはケチなんです(笑)。だから、給料以上のアウトプットをだしてもらいたいと考えてしまいます。もちろん、評価は常に行い、アウトプットと給料にギャップがある場合は、それに見合った給料を支払いますよ。

ただ、それ以外で言うなら、私を超える人間が出てきてほしいと思っています。取って代わられたい。そのほうが会社は大きくなりますし、私自身も今以上に成長することができるからです。

現在、エンジニアは現場力に特化していて、マネジメントに興味のあるエンジニアはいるのですが、経営となると誰一人興味を示していません。ただ、私も他に引き受ける人がいなかったから前社で開発責任者を引き受けて、その面白さに気づきましたし、経営についても同じような経緯で興味がわいてきたという実体験があるので、経験してみる価値はあるとは思うのですがね。エンジニアとして圧倒的な力量を発揮して、その影響力によって経営に携わるという道もあるので、それでもかまいません。

丸山さんが考える、優秀なエンジニアとは、どのような人ですか?

長く働こうが定時に帰ろうが、時間で評価するようなことはありません。繰り返しになりますが、やはり質の高いアウトプットを出せるかどうかです。そうなるために、エンジニアに一番必要な資質というか、素養が何かと問われれば、私は「怠け者」だと答えます。

自分が少しでも楽したいから手作業をシステムに置き換えるなど、業務効率を高めようとすると思うからです。1年間毎日10時間同じ作業をしなさいといわれて、その通りにする人は、モノづくりエンジニアには向いていません。作業の課題や改善できるところを探して、少しでも作業を楽に、短時間で終えられるよう工夫しようとする気持ちが大切なのだと思います。ただ勘違いしてほしくないのは、これはどちらが良い悪いという話ではないということです。コツコツやることができる人は、テストエンジニアには向いていると思うからです。

最後に、応募者へのメッセージをお願いします。

当社には優秀なエンジニアがいると自信を持っていえます。また、どのような技術や開発手法を選択するのか、エンジニアたちに任せていることもあり、エンジニア同士、議論する機会も豊富です。この環境が互いに刺激し合い、エンジニアとしての成長をもたらしてくれています。自分の能力を高めるには、自分一人だけでは限界があり、あるレベルを超えようとするなら、周りにいる優秀なエンジニアに引き上げてもらう必要がどうしてもでてくるものです。その環境が当社にはあるのです。

また、優秀なエンジニアが持てる力を発揮できるよう、働く環境の整備にも注力しています。ここまでの話に多少なりとも興味を覚えた人は、一度、じっくり話をしましょう。

Bnr sp354 12

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×