お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 Nextop.Asiaのインタビュー

株式会社 Nextop.Asia

業界最高水準のトレーディングシステムを開発!上場企業傘下のFinTech企業

248448

代表取締役社長 菅原 崇氏

10年以上、FXトレーディングシステムの開発現場をマネジメントしてきた実績と、時には自己犠牲も厭わない仲間思いの性分で会社を引っ張る、頑張り屋の社長。日本のオフィスで一緒に働くスタッフだけでなく、中国とベトナムの拠点で働くメンバーからも慕われており、メンバーが長く働いてくれているのが何よりの自慢。スキューバダイビングのインストラクター資格を持ち、スポーツジムで身体を鍛えるアクティブな性格の持ち主。

起業するまでの経歴は?

大学では建築を学んでいましたが、スキューバダイビングのサークルに所属しており、インストラクターの資格を取るために休学し、ワーキングホリデーで1年間オーストラリアに行きました。帰国して八丈島でアルバイトをしながら大学を卒業し、旅行会社に就職しました。ダイビングツアーを企画する仕事に就いて、当時としてはまだ珍しかったダイビングツアー専門のWebサイトを作って、Web事業の責任者も任されました。事業は黒字になり、「ダイビング」で検索すると私が作ったWebサイトが上位表示されるところまで事業は成長しましたね。

結婚を機に退職してIT企業に入社。ゴルフの予約サイトを作ることになりました。ところが、社会的に大きな話題となった騒動に会社が巻き込まれてしまい、私もそのあおりをうけて、直属の上司が立ち上げたシステム開発会社に移籍しました。いきなり中国の大連へ飛ばされて金融システムの開発をマネジメントすることになり、7年間金融システムの開発に携わり、その後独立して今日に至ります。

起業のいきさつとこれまでの歩みは?

思い切って独立したものの、資本金300万円という、FXのトレーディングシステムを開発する会社としては、驚くほど小規模でのスタート。競合はどこも潤沢な資金のある大きな会社ばかり。前職で一貫してFXトレーディングシステムを開発してきた実績だけが頼りでした。

そんなわけで国内では勝負にならず、海外に活路を求めることに。FX事業者の海外でのサービス展開をお手伝いするところからスタートしました。幸いにも前職のクライアントがオーストラリアに進出する話があり、参画させていただきました。

独立して半年ぐらいで現在当社が提供しているシステムの開発に着手。他社製のシステムと組み合わせるようにして提供しながら開発領域を広げ、約4年を費やしてようやく全体の完成にこぎつけることができました。その間の資金繰りは大変でしたね。最初に第三者割当で資金を注入してくれたのが、トレイダーズホールディングスでした。周囲に助けられながら、チームをビルドアップしてきました。

人生で大切にしていることは?

昔から大切にしているのは「仲間」です。今も周囲にいる人たちと一緒に幸せになりたいと思っています。
日本や中国にいるメンバーのなかには、前職から付き合いの人間もいますし、ベトナムのメンバーも独立以来、長年一緒に働いてきた人間がたくさんいます。彼らと楽しく働くのが私の目標であり、会社の目的だと考えます。

ただ、最近はその一方で「自分を幸せにする」ことも意識するようになりました。
独立してこれまで懸命に走り続けてきましたが、時にはクライアントやユーザー、そして仲間のために自分を犠牲にする局面もありました。資金繰りが大変なときには、連帯保証を経験して肝を冷やしました。けれども、年齢を重ねて家族を持ち、トレイダーズホールディングスの傘下に入って少しビジネスが安定し、ふと立ち止まって考えたときに、自分を犠牲にしすぎるのもバランスが悪いと感じました。だから、今後は会社だけでなく自分の働き方もバランスを整えようと思っています。

趣味は何ですか?

趣味は筋トレですね。4年前は体重が105キロあったんです。それまでも、基本“デブ”でしたが、起業のストレスなどで太り、マックス105キロまでいきました。会社が軌道に乗ってきたことで、人前で話す機会も増え「痩せよう!」と決意。1年間ライザップに通って70キロぐらいまで体重を落としました。そのときに、筋トレの魅力に目覚め、今は週に3日ぐらいジムに通って筋肉を鍛えています。

毎回1時間ぐらいですが、上半身、下半身などメニューを決めて鍛えています。社長になると近くに競争相手がいなくなるんですよね。でもジムに行けば、驚くほど自らの身体を鍛えている人がたくさんいて、自分など足元にも及ばないと思えます。すると、何かに立ち向かっていく感覚を味わえます。

そして、筋トレをするときに、限界まで自分を追い詰めると、嫌なことや考えなければいけないことを忘れられます。身体を鍛えられるだけでなく、心のリフレッシュにもつながっています。

どんな会社を目指していますか?

金融システムの開発で世界ナンバー1を目指しています。とはいえ、昔はそれこそがむしゃらに働きましたが、今は世界一を目指しながらも、働きやすい会社にしたいです。設立当初はトラブル続きで、大連の会社に何カ月も泊まり込みで仕事をしていました。今はみんなそれぞれ家族もあるし、私もいつまでもそんな働き方はできないと思いはじめ、最近はみんなが「働きやすい」と感じてくれる会社にしたいと思うようになりました。それぞれが求めているワークライフバランスを実現できる会社でありたいです。

ベトナムのメンバーは、働き方の文化が違うのか、日本人とは働くペースが異なります。彼らと働くなかで、オンオフのメリハリを付けて働く素晴らしさを学び、考え方が変わっていきました。他方、中国のメンバーは、とにかく世界一を達成したいと躍起になっています。ベトナムと中国、そして日本、それぞれの文化をうまく組み合わせた会社にしていきたいですね。

この企業が募集している求人

Dxsmall

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×