お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 HRBrainのインタビュー

応募フォームへ

気になったらここをクリック!
企業からのオファーが来やすくなります。

閉じる

【オープンポジション】事業拡大!HRTech注目の急成長SaaS企業『HRBrain』

株式会社 HRBrain 急成長のタレントマネジメントシステム『HRBrain』を開発・運営するSaaSスタートアップ

237506

代表取締役社長 堀 浩輝氏

1988年生まれ。新卒で株式会社サイバーエージェントに入社後、Amebaにて事業部長に就任。AmebaブログやAmebaOwndなどさまざまなサービスの責任者やエグゼクティブプロデューサーを経験した後、2016年3月にHRBrainを設立する。本田選手とは同じ高校のサッカー部の出身で2年後輩にあたる。Forbes「日本の起業家ランキング RISING STAR AWARD」では3位に選出された。

最後に、応募者へのメッセージをお願いします。

今、HRTechに興味・関心があるかどうかは全く気にしません。実際に当社メンバーの多くはtoC向けのサービスに携わっていた人ばかりです。

会社の中で使うのか、会社の外で使うのかが違うだけで、同じ人間が使うもの。最高品質を目指すという意味やユーザーの反応をスピーディーに開発へフィードバックしていくという点では、感覚として差はないと感じます。

また、私たちが手掛けている事業は、世の役に立つものをつくっているという手応えが非常にあり、携わっているうちにきっとやりがいを見出せるはずです。社会的意義のあるビジネスといえば、いいでしょうか。更にビジネスとしても結果が出るとますます仕事が楽しくなっていくと思います。

だから、もしあなたがいま作っているものに迷いを感じながら働いているなら、一度話を聞きにきてください。

HRTechはまだまだこれからの分野で、その中でも当社のサービスは優位性をつくっていける自負がありますし、人間的にも魅力のある優秀な人材がそろっています。

そんな仲間たちと一緒に、社会に大きな影響力を与えられるユニコーン企業を目指しましょう。

起業する際、事業領域としてHRTechを選んだ理由は何ですか?

前職のサイバーエージェントでAmebaの事業責任者を務めていた頃、100名ほどのメンバーをまとめ、目標や評価の管理をしていたことがありました。そのとき、ちゃんとやろうとすればするほど煩雑さや非効率さを実感しており、日本中世界中に自分と同じペインを感じている人が沢山いると感じたこと。そして、自分たちならプロダクトを通してこの課題を解決できると感じたことが一つです。また、HRTechクラウド市場は活気ある領域で、毎年140%以上の成長が見込まれている成長市場でビジネス的にも魅力があります。今まさに自分たちが市場を創っている感覚があり、マーケットリーダーになれるチャンスがあります。三つ目が、これから100年の急激な労働人口減少の最中、HR(人事)は日本中すべての企業にとって最重要課題になっています。これは、我々の努力とテクノロジーによって大きな変化を及ぼすことのできるチャンスでもあり、後世の日本人に褒めてもらえるようなチャレンジし甲斐のある大きなテーマだと思えたからです。

個人的には17歳頃から将来は起業すると決めていたし、20代でチャレンジすることに拘っていました。その気持ちを10年以上寝かせたくはなかったという思いも。そのため、27歳でHRBrain(旧モスキートーン)の設立を決断しました。それに30代でユニコーン企業へと成長するには、20代で起業しないと間に合わないという気持ちもどこかにあった気がします。これだという決め手が一つあったというよりも、さまざまな要素が組み合わさり、タイミングが合ったからというのが正直なところです。

座右の銘や仕事観について教えてください。

池井戸潤さんの小説『下町ロケット』に出てくる言葉で「1階に現実、2階に夢」が心にささりました。経営者は、まず大きな夢やビジョンがなければなりません。しかし、単なる絵空事ではなく、しっかりと足元の現実を見て勝ち筋を探るリアリストの一面もなくてはならない。大きいことだけいう人は嘘くさいし、小さいことだけ言っていても大成しないという私の感覚にフィットした言葉で、好きですね。

私にとって仕事は、「とことんやるか、まったくやらないか」のいずれか。今の時代、のらりくらり働いていても食べていくことはできますが、その中で、なぜこれほど一生懸命なのかといえば、人生を掛けてでもやりたいことがあるからです。

今の夢ですか? ユニコーンクラスの事業をいくつも創り日本と世界で大きな影響力をもつ会社をつくりたいと思っています。

大きな影響力とは、何に対してのものですか?

社会や将来の若い人たちに対して、です。

世の中に対して課題と仮説をもち、創意工夫を重ねた最高のものづくりを通して、既存産業をアップデートしていく。そういったチャレンジを続けていくことで社会や多くの人の生活に入り込んだサービスを続々と提供していきたいと思います。

将来やりたいことや、助けたい人、事があったとき、影響力を持っていないと何もできません。また、大きなことを成していくと、指数関数的にさらに大きなことができるようになっていくし、やりたいことができるようになっていくもの。この好循環を生むためにも、影響力を持ちたいという夢は意味があると思っています。

若者に対してというのは、実体験がベースになっています。中学生の頃、堀江さんや三木谷さんといったインターネットを通じて、世の中に大きな影響を与えている人の存在を知り、自分もそうなりたいと思ったのが起業を意識したきっかけでした。

後藤新平は「財を残すは下、事業を残すは中、人を残すを上とす」と言って亡くなったそうですが、15年前の僕がそうだったように、次の世代、次の次の世代に、生き様を通して影響を与えられたらすごく嬉しいと思っています。世界を変えていく起業家をもっとクールな職業にしたい、それに貢献したい、そんなことを考えています。

社員への想いや期待することを教えてください。

今、HRBrainには、人間として気持ち良いと思える人しかいません。この仲間たちと成長していきたいし、どこででも働けるようなレベルの人達がこの小さな会社に何かを感じ、賭けて飛び込んでくれたことは何とも言えない気持ちになるし、必ず大成功するまで諦めないと腹を決めています。

今後も優秀な人材に当社で働きたいと思ってもらうためにも、創意工夫や環境への投資は私の大きな仕事なのだと考えていますし、よくリクエストやアドバイスをもらっています。

期待することは……すでに十分やってくれているので難しいですね。
1つ目は、骨太で自立したメンバーが多いので、それを当社の文化にしていくこと。
2つ目は、会社は人生の多くの時間を過ごす場所、会社のこと好きになってもらいたいですね。また、足りないことがあればその環境も一緒に創っていきたいです。思い切り人生を楽しんでね、と言いたいですね。

応募フォームへ

この企業が募集している求人

×
Bnr sp354 10

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×