お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 ピーアップのインタビュー

株式会社 ピーアップ

創業時からを追求することで、キャリアショップの安定的運営を実現。今後は積極的な新規事業拡大に舵を切る!

223065

川名 廣季氏
取締役副社長 兼 通信事業本部長

19歳からピーアップ一筋の生え抜き社員で、頼れる社のナンバー2。「社の外交」を全面的に任されたピーアップの外務大臣でもあり、常に事業拡大の最前線に立ち、新規事業の立ち上げでも中心的存在を演じる。社外の人脈を駆使して英会話教室やベーカリーなどをスタートさせる。その一方で、社に蓄積された人材育成のノウハウを事業化させるため、店舗型の人材ビジネスにチャレンジし、コンサルティング事業への進出も狙う。

ピーアップに入社したきっかけは?

ピーアップの創業者である中込との出会いは、高校生までさかのぼります。アルバイトをしていたガソリンスタンドに、コンサルタントとして関わっていたのが中込でした。コンサルタント時代から魅力的な人物で「こんな人と一緒に仕事してみたい」と思っていたのを今でも覚えています。

そんな中込が独立して携帯電話の販売会社をはじめる際に、コンサル会社で中込の部下だった当社の役員を介して、声をかけられ入社しました。設立1年半ぐらい経過していましたが、FC展開を始めたタイミングだったため、当初は新規店舗の内装工事ばかりしていましたね。当時は創業間もないころで、店舗を増やすにも資金が少なく、できる限りコストを抑えるために「店舗は自分たちの手で作る」をテーマにしていました。FCも含め、新規店が次々にオープンしていたため、床を張ったり壁に木を打ち付けたり、内装業者のような毎日でしたね(笑)

ピーアップ入社後はどんな仕事をしてきましたか?

販売は1カ月ぐらい経験しただけで、FC店が増えるにつれ、FCの管理を任され、新規物件探しやFCオーナーの要望を聞いて、店舗の運営のアドバイスをするなど、それこそいろんな仕事を手掛けていましたね。私が入社したころは、今のように仕事の大半はパソコンで作業する状態ではなく、社内の文章も手書き。それを少しずつパソコンで作業するように仕事のやり方を変えていきました。昔は、オフィスも狭く、今の役員陣が机を並べて仕事していました。情報共有もスピーディで、会社というよりも個人商店みたいな雰囲気でした。

25歳で役員になって、28歳で常務になりました。常務になるまで、社内のすべてを把握していましたが、さすがに規模が大きくなったため、通信事業の仕事を事業部に分けてほかの人に任せました。33歳の時に副社長になり、新規事業を担当することに。将来性のある事業を探し出しては、中込や経営幹部に提案しています。

ピーアップはどんな会社ですか?

もともと個人商店のようなアットホームな社風の会社だったこともあり、役員もみんな仲良く、派閥のような物はありません。社員と経営陣の距離も近く、風通しはいい会社だと思います。

オーナー企業なので、自分のやりたいことがあれば、情熱を持って提案すれば、実現するチャンスに恵まれます。社会経験が豊富な中途採用の人材を好む社長に対し、対外的に会社の規模を示すため新卒採用の必要性を感じていた私は、4回社長にアタックし、認めてもらいました。

経営陣の役割分担がはっきりしています。中込は、夢や理想を語って会社の目指すべき場所を社員に示してくれます。私は、中込が目指しているところへたどり着けるように、会社の足元をしっかり見据えて、確実に会社を前進させる役割を担っています。今、事業の柱を増やしているのも、中込にとっては夢の実現であり、私にとっては経営の安定化。いいバランスで会社を経営していると感じています。

仕事をする上で大切にしていることは?

何事にも満足しないことですね。当社代表の中込は満足しない男。売り上げが300億円を超えても、彼は「次」「先」「上」しか見ていないですよ。私はそれを受け継いでいます。長く一緒に会社を経営してきたので、半分は中込の考え方、もう半分は私が自身で培った経験を土台にした考え方ですね。会社の業績もまだまだ上を目指せるし、私自身も成長の余地はあると思っています。だから、一緒に働く仲間にも、簡単に満足しないで高みを目指してほしいですよね。

その他でいえば、スピード感も大切にしています。最近、「時間は限られている」とあらためて思い直し、新しい事業を展開する際も早めに仕掛けるようにしています。5年後に会社の業績を2倍にしているのか3倍にしているのかは、私たち経営陣の判断と行動が決めます。その意味ではスピード感を大切にし、常に動く姿勢でいたいと思っています。

休日の過ごし方は?

日曜日は、子供と一緒に過ごしますが、土曜日は、ゴルフに行くことが多いですね。半分仕事、半分趣味みたいなものです。身体を動かすのが好きで、毎年フルマラソンに参加していますし、今年はトライアスロンに挑戦しようかなと思っています。ゴルフに行かない日は、ランニングをするなどトレーニングに当てますかね。

個人的な見解ですが、ビジネスをする人間として、体形の維持は重要だと思うんですよね。クライアントや取引先、お客様と接したとき、相手に好印象を与えれば、絶対に有利ですよね。だから、自ら実践する意味で、休みの日には身体を動かすようにしています。社員に強制はしませんが、同じように体形や健康の維持に努めてくれるとうれしいですね。不摂生な生活を続けていれば、誰だって太りますよ。でも、少し気を付けて、身体を動かすようにするだけ、健康体は維持できると思います。そして、それが仕事にも好影響を与えると信じています。

Dxsmall

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×