お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 ジェイ・キャストのインタビュー

株式会社 ジェイ・キャスト

各メディアへの配信含め月間平均3億PVを有する「J-CASTニュース」を中心とした自社サービスを提供するメディア工房

183521

執行役員 開発本部 本部長
新規事業企画部 部長
熊田 伸 氏
大学卒業後、デジタル分野を扱う出版社に就職。社長室配属となるも、開発部門との協業なども担当したことで、HTML1.0を扱うなど、技術に触れてきた。その後、ワーキングホリデーでニュージーランドへ1年間行った後、知り合いだった蜷川氏に誘われ、同社に入社。当時、技術のわかる人間が他にいなかったこともあり、Webサイト構築など開発案件を担当。現在は、技術部門のトップを務めている。

ジェイ・キャストでエンジニアが果たす役割とは?

当社がつくっているのはメディアです。そのため、もっとも大きなことは、コンテンツをいかに「見せるか」、「魅せるか」。ユーザにもう1ページ読んでもらうためにはどうすればいいのか、徹底的に考え、技術面からアプローチできる人を求めています。というよりも、メディアそのものに対する興味がなければ、そもそも続かないと思います。ユーザが読む気になるメディアをつくるには、「自分がもう1ページ読みたいと思うには何が必要なのか?」という発想が欠かせませんからね。自動車メーカーの技術者は車好き、というようなものです。

この軸さえブレなければ、新しい技術に挑戦することも奨励しています。技術はどんどん進化し、日々、新しいものが出てくるため、アンテナをはって柔軟に適応していかなければ、ユーザに選ばれ続けるメディアなどつくることはできませんから。『トイダス』というクイズプラットフォームでは、モダンなJavaScriptを使ってクイズを登録する画面をインタラクティブに構築していますし、サーバ周りもAWS上になっています。このように、up-to-dateな技術に携われる環境も当社にはあります。

エンジニアとして得られるやりがいは、どのようなものですか?

一番は、社会的影響力の高いメディアに携われることでしょう。J-CASTニュースは、月間平均3億PV(自社サイトと配信先での閲覧合計)ありますし、数字までは明かせませんが、ある会社の調査によると読了率もかなり高いと聞いています。このようなメディアの構築・改善を、当社ではほぼ内製化しているので、エンジニアはどっぷりと取り組むことができます。

また、内製化しているおかげで、デザイナーとバディを組んで日々接するため、自分とは異なる視点・思考を身近に感じ、刺激を受けながら作業できるし、システムの最大の利用者である編集者から使い勝手や評価・感想を直接聞くこともできます。B to Cのコンテンツですから、家族や友人に使い心地を聞くなんてことも。このへんは、B to Bのシステム構築では、なかなか得られない感覚だと思います。

最近はエンジニア不足で引く手数多なため、各社がさまざまなアメを用意して勧誘していますが、当社の場合は、事業自体、つまりメディアづくりそのものをアメだと思ってもらえる人が合っています。

エンジニアには、どのように成長してもらいたいですか?

技術に埋没しないでほしいと思っています。もちろん、社内ではもっとも技術に精通している存在であることが求められますが、“自分”が興味のある技術、触りたい技術という発想で技術と向き合ってほしくないのです。面白いかどうかを判断するのは、ユーザであって、エンジニアの趣味嗜好が全面に出てしまっては、独りよがりなものになってしまうからです。

また、一つの技術は5年もすれば陳腐化してしまうため、そこにばかりフォーカスしてしまうとエンジニアとしての成長にも、いずれ限界がきてしまいます。その時々においてホットな技術を見極めて使える柔軟さだけでなく、技術は目的を実現するためのツールと捉え、状況に応じて最適なものを選べる力を身につけてほしいのです。つまり、エンジニアであっても、クリエイターを目指してもらいたいということです。

それから、反省しても後悔はしないでほしい。後悔ばかりで自分を追い込んでしまうと、新しいことに挑戦する気持ちが鈍ってしまうからです。クヨクヨ悩むよりも、改善や新しいことを生み出すほうにエネルギーを使ってもらいたいですね。

モチベーションを高めるために工夫していることはありますか?

先程も話したとおり、挑戦したい気持ちは尊重しますし、外部セミナーや勉強会に参加することも奨励しています。

また、J-CASTニュースのシステム構築や改善、運用は3名ほどで回しているなど、少人数のチームでプロジェクトにあたっていますが、終電まで残業したり、徹夜したりということはほぼありません。効率的な仕事を心がけ、20時くらいには退社できるよう調整しています。

最後に、応募者へのメッセージをお願いします。

大手SIerやインハウスで働いている人で、自分が手がけた成果を見てくれる人がそれほど多くないことに不満を感じているなら、また、もっと社会的に影響力のある仕事がしたいと感じているなら、ぜひ当社へ来てその意欲を満たしてほしいです。レガシーな技術だけでなく、新しい技術に挑戦する機会も提供できると思います。

「メディア関連のシステム構築だけなのは、ちょっと……」という人でも大丈夫です。受託事業も行っているので、多様なクライアントのWebサイト構築といったプロジェクトに携わることで、変化もつけられるからです。

世の中から広く注目されているシステムづくりに興味のあるひとは、一度話を聞いてみませんか?お待ちしています。

Bnr sp354 1

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×