お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 ラフールのインタビュー

株式会社 ラフール

「ラフールネスで世界を笑顔に」することを目指すメンタルヘルスTechベンチャー!

184602

代表取締役 結城 啓太 氏
1981年生まれ。宮城県仙台市出身。高校卒業後、営業会社に就職。わずか3年で会社の最年少管理職となる。その後はIT企業等の営業支援を行う会社を経て、2008年にはIT関連企業の役員に就任。コンサルティング業務の傍ら、経済産業省認定団体JAPHICの認定審査員として個人情報保護に関する活動にも携わる。2010年、助成金を活用した教育研修事業立ち上げに参画。2011年11月、株式会社ヒューマンリソースマネージメント設立、代表取締役に就任。

まずは、生い立ちから経歴を教えてください。

私は仙台の、ごく普通のサラリーマン家庭に生まれました。兄がいるのですが、彼は真面目なタイプ。一方次男の私は、真逆。やんちゃで問題児でしたね(笑)。高校卒業後、「ビッグになりたい」くらいの考えで東京に出まして、何をしようかと思って考えたのが「芸能人」。一時期は芸能事務所に所属して活動したこともありました。

私はその後、営業会社に就職しました。訪問販売の会社で、当時は「とにかく金持ちになる」ことばかり考えていましたね。ところが最初は全く結果が出なくて…。人生で初めての挫折でした。最後には「あと数日で結果を出さないとクビ」というところまで追い込まれたのですが、そこから集中して、なんと2日で2カ月分以上のノルマをクリアしたのです。そこからやり方をつかんで、一気にトップセールスへと上り詰めました。その後、何度かの転職を経て、2011年11月、ヒューマンリソースマネージメントを設立し、独立しました。

起業に至ったいきさつについて教えてください。

以前、ある会社の営業担当役員だったころのことです。当時、企業の情報セキュリティ強化が叫ばれているころで、セキュリティに関するコンサルティングを行っていました。

その中で、セキュリティにおける一番の問題は、システムの不備などではなく、社内の人間による漏洩だということがわかりました。特に、不満を持った社員による、ネット経由での情報流出には深刻なものがありました。

さらに詳しく調べてみると、繰り返し社内の情報を流出させるような社員は、必ずどこか精神的に病んでいるんです。会社や上司に恨みを持っていたり、労働環境が劣悪だったり…。そのうち、クライアントからメンタルヘルスケアについて何かできないかという相談を受けることも増えたのです。

私は「これこそ、世の中に必要なことではないか」と考えました。加えて、厚生労働省が企業に対しメンタルヘルスケア対策を義務づけるという確たる情報を得、ビジネスになると確信。先駆けて市場に参入することを決意したのです。

営業スタイルについてはいかがでしょうか。メンタルヘルスケア分野の営業経験者は少ないと思いますが。

メンタルヘルスケアはこれからの市場ですから、当然経験者は少ないでしょうね。なにしろ形のない商材ですから、難しい点もあります。コンサルティング的な要素に加え、通常の「営業力」も要求されます。

当社では、ひたすら電話でアポイントを取っていくような体力営業ではなく、全国にある代理店が、経営者同士のつながりを活用しながらつれて来て下さるお客様に対して商談をするのが、基本のスタイルです。説明力はもちろん、メンタルヘルスや助成金など幅広い知識も求められますが、最後は「人間力」の勝負になると思っています。

私自身、一営業マン時代から多くの方々にかわいがっていただいていますが、最後はそうした「人間力」、この人といると心地良いと思っていただけることが重要。それは当社の社員に求める「素敵なひとになろう」ということにも繋がっていくわけです。

御社の採用基準は、具体的にどういうものでしょうか。

当社の採用にあたっては、スキルがどうとか、定量的な基準がどうとかいうものはあまりないのです。もちろん、メインの担当業務によってこのような経験があったほうが望ましいというものはありますが「これがないと絶対にダメ」というものでもない。強いて言えば、その人なりの「想い」を持っているかどうかという点は重視します。

では、最終的に私の中で何が基準なのかというと、それは代表の私と副社長の小梨が「その人を愛せるかどうか」で決めています。「愛する」というとわかりにくいかもしれませんが、言い換えると「この人を一生掛けて守れるかどうか」です。つまるところ、最後は直感ですが、不思議と間違うことはないですね。

メンタルヘルスケア分野に取り組むとわかるのですが、企業におけるメンタル不調の原因、そのほとんどは人間関係に由来するんです。ですから当社では、人間関係を非常に重視しています。採用においても、会社の雰囲気に合うかどうかはとても大切ですね。

それでは最後にGreenの求職者の方にメッセージをお願いします。

私のモットーに「人生一回」という言葉があります。まさに、人生は一度だけ。そして仕事は、人生の大半を費やすものです。仕事では「誰と」「何を」するのかが重要ですが、「何を」の部分、つまり事業内容については心配しないで大丈夫です。商材は、今の時代の要請があるものですから。となると大切なのは「誰といっしょにやるか」ですね。その点、私は、まず当社で働くメンバーをみていただきたいと思っています。私が自慢の彼らをみて、一緒に働けるかどうか、感じてみてください。

当社のクレド(社員が心がけるべき企業としての信条)には『素敵なひとになる』とありますが、あなたの中の「素敵」の原石を見つけるのは、私の仕事です。

一年以内には新オフィスに移転する予定ですし、今が当社にとって一番「熱い」時期だと思います。自分の夢を持ち、それを実現しようと頑張れる方、熱い思いを持った方。ぜひ、当社の門を叩いてください!

この企業が募集している求人

Bnr sp354 9

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×