お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 スリーシェイクのインタビュー

株式会社 スリーシェイク

SRE支援事業を皮切りに、データ分析、アドテクプラットフォームと技術難易度の高い領域をクラウド化、自動化を促進するテクノロジーカンパニー

298688

代表取締役 吉田 拓真

事業、企業理念どちらも“社会”をより意識してブラッシュアップされてますが、スリーシェイクが提供できる社会的価値について、どのように考えていますか。

起業から5年の時を経て、社名の由来でもある「インターネットを支える3-way handshakingのように、社会の根幹を支えるサービスを提供したい」という思いが、少しずつ具現化されてきました。

例えば、現在の注力事業は、サーバーやネットワーク、ITインフラに留まらない、社会インフラやデータエンジニアリングの領域です。

こうして会社としての核が固まってみて改めて痛感したのは、どんなに技術力が高く、先進的なものづくりができたとしても、Profit(利益)を得られなければ、残念ながらそれは社会には必要とされていないということ。

“利益を生み出せる”サービスやプロダクトの提供が、価値あるテクノロジーを生み出せている証であり、私たちの存在意義、社会的意義にもつながると思っています。

主軸事業がSreake、Reckoner、新規事業の3つに絞られました。新規事業以外の各チームの現状をどう見ていますか。

Sreake(SRE)チームに関しては、これまでの「事業を効率的に回す」フェーズから、「どのように事業をスケールさせていくか」という成熟フェーズにシフトしましたね。自分たちでチームの未来を設計できるようなマインドセット、スキルセットへと昨年、変貌を遂げました。

そのきっかけとなったのは、「Google製品の可能性に魅せられた」こと。Google Cloud Platform (以下 GCP™)は私たちの事業に近しい、ハイブリットクラウドやデータエンジニアリングの分野に関して、見事な進化を遂げています。

こうした背景から、スリーシェイクは昨年GCPのBuildパートナーになり、今年に入ってからはSellパートナーの認定を受けました。加えて個人に与えられるGoogle Cloud 認定資格保有者もチーム内に6名います。未来の技術に挑み、事業をスケールさせる。チーム内に今、そんな気概が生まれています。

Reckonerチームは、昨年11月に製品リリースをしてから、がらりとフェーズが変わりました。当然ながらそれまでは「形にして世に出す」ことに力を注いでいたのですが、無事それが達成できたことで、「顧客視点のものづくり」へとシフト。

技術的な話でいえば、インフラ寄りの開発から、フロントエンドやデザイン、UX/UIへの比重が高まってきました。メンバーも開発に加え、セールスやBizDevがジョインし、厚みのあるチーム編成に。顧客や市場の反応を見ながら高速なPDCAを回していける体制になったので、ものすごいスピード感でプロダクトが成長しています。常に「プロダクトを通して社会や顧客にどんな価値が提供できるか」をチームで議論していますね。

今後のビジョンについてはどのように考えられてますか?

ビジョンは、2020年からの3年間の目標と位置づけ「テクノロジーを価値に変え、社会の根幹を支える」としました。

会社は変わるものであり、変えるべきもの。時流、人、事業内容など、会社を取り巻く環境が変化していくのは必然であり、むしろ自分たちの手で変えていこう、もっと良いプロダクトを作っていこう、というぐらいのスタンスでいます。

フィロソフィーとして掲げたProfessional・Challenge・Speed・Profitは、もともと根付いていた会社のカルチャーを1年ほど前に明文化したもの。この4つのワードが社内にしっかりと浸透してきたので、今回、「この価値観のもとに業務を遂行している」ことを示すべく、サイトに記載することにしました。

企業理念を掲げる以上、メンバーから「あってよかった」と言われるものにしたかったので、決して取って付けたものではなく、内側からにじみ出てきたようなごく自然で身近なワードにしました。その方が社外の人からの理解もより深めてもらえると考えています。

今、スリーシェイクにジョインして得られることは何だと思いますか?

これまで「自分たちの仮説を形にした」企業は数多く存在しています。でも、その一歩先にある「今後伸びていきそうなプロダクトに深くコミットできる」フェーズにまでこぎ着けた企業は少ないし、このタイミングに立ち会えた人もきっとわずかしか存在していない。私たちだって、体験したことのない世界です。それを共に切り開けることが、今ジョインする上で得難い価値になると感じています。

まだまだ0→1のフェーズなので、自分で事業やプロダクトを作っていきたいと考えている人にとっては、この上ない刺激的な環境だと思います。

最後に御社を志望される方へのメッセージをお願いいたします

スリーシェイクの第2創業フェーズは、自分たちの仮説を具現化するという段階から「時代のニーズにフィットしたプロダクト・サービスへ躍進させる」という段階にシフトする大事な時期。“まだ見たことのない景色”を求めて、貪欲に前へと進んでいこうとしています。

そのような中で、技術力や志の高いエンジニアが集まってきています。
我々の船に乗ってみたい方、是非お声がけください!

この企業が募集している求人

Bnr sp354 3

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×